国際遠距離恋愛

【活動内容紹介】海外に住むパートナーに会いたい。国際カップルの渡航ビザ発給の実現に向けて

コロナ禍における国際カップルの渡航ビザ発給の実現に向けて活動しているカホです。既に署名していただいた皆様、まだ署名されていなくても興味をもってこのnoteまでたどり着いていただいた皆様、誠にありがとうございます。

署名の目的

はじめに、この署名活動を発起した友人がSNSでの多数の誹謗中傷によって活動の継続が不可能となってしまったことをお伝えします。彼女の努力とここまでの功績、そして賛同してくだ

もっとみる

褒め上手な彼とのある日

先日、彼と久々に予定が合い、電話をすることにした。

かかってきた電話をとると、

開口一番、”You look handsome!!”に始まり、

全力褒め倒しタイムが始まった。

もともと褒め上手な人だけど、

たまにタガが外れたように褒め倒してくる時があり、

この前は、どうやらそういうタイミングだったらしい。

…さては、何かいいことでもあったかな?(笑)

特に最初の頃は、褒められるとい

もっとみる
読んでくださりありがとうございます!
24

【遠距離恋愛】どうして彼と続いているのか

どうして彼と続いているのか

彼は私の親友でもあり、私の恋人でもある。
友だちだと思う最大の瞬間は、彼が私をムッとさせるとき!
例えば、この間サイズの違う靴がミスで届いて、
私が悔しがっているときの表情をみて
彼は「you are cuuuute(可愛い〜〜)」と言いながら
笑ったことがあるんだけど、
褒められてるはずなのに何だかイラッときて
「笑うな!」っていったの。
そのとき、友だちみたいだな

もっとみる
素敵な1日になりますように!
40

長い失恋

とにかくショックだった。

Pとは、本当に結婚するんだと思っていた。

私にとって人生最後の恋愛で、一生彼と一緒にいるんだと思っていた。

彼が運命の人だと決めていた。

Pとは、ずっと結婚の話もしていたし、子供を何人持って、どこに住んで・・・というような具体的な話もしていた。

Pは「子供には、日本とアメリカの両方の文化を大事に伝えたいね」といつも言っていた。

ただ彼の勉強が終わるまでに、私が

もっとみる
続きも是非!^_^
3

まずは自分を好きになれるように

私のまわりには人格的に優れた人がたくさんいる。

そういう人たちと話している自分を客観的に見ると、どうしても自分が傲慢な人間に思えてしまう。会話が終わって一人になるといつも、自分の言動を振り返り「なんであんな言い方したんだろう」「あの返し方は謙虚さに欠けていた」と卑下する時間が始まる。

彼さんも、私をそんな気分にさせる人だ。

彼は優しくて寛容だから、こだわりがなくて他人に合わせるのが上手だから

もっとみる
嬉しい!ありがとう!
2

未婚パートナー証明書を使ってドイツに入国した日本人の話③

第三話:渡独日編

また少し時間が空いてしまいました。

この話は約1ヶ月前のことで、

現在私は無事ドイツに渡航し、パートナーとの生活を始めています。

今は私の滞在ビザ関係で右往左往中です。(ビザ取得のプロセスがかなり珍道中?(現在進行形)なので、それについても今度記事にしようと思います)

それでは最終第三話、渡独日編です。

おさらい

はじめに、第一話、第二話を読んでいない方へ少しおさら

もっとみる
読んでいただきありがとうございました☺️
4

後悔

Pが空港に着いた時、どことなくそんなに嬉しそうな顔をしていなかったのが気になった。

「疲れているの?大丈夫?無理させちゃった?」

「いや、大丈夫だよ。飛行機の中がちょっと寒かっただけだよ。」

彼と私の実家に行き、母と食事をした。

母には事前に彼の好きのものや苦手なものは伝えてあったのに、食事は思いっきり彼の嫌いなものが出されていた。

ちょっとびっくりして「どうしてこれにしたの?」と聞いた

もっとみる
元気出た!(^o^)
5

暗雲

日本に帰ってきてからは、Pの事を気にしながらも、私はまた仕事に没頭していた。

短期契約でした仕事も派遣会社から延長をお願いされたり、丁度良いタイミングで別のオファーがあったりと、仕事的にはかなり順調だった。

そしてそんな時、偶然のめぐりあわせで、ずっと探していた「やりたい仕事」の求人を知った。

ダメ元で思い切って応募したら、幸いにも採用してもらえることになった。

自分のスペック的にはちょっ

もっとみる
嬉しい!^ - ^
4

誰とどこでどう生きたいのか②

どうも、談笑中に友達から
「声よりも手の動きがうるさい」
「手の主張が凄い」と言われました…
どんどん大阪のおばちゃん化してる系女子の
私です🙋‍♀️

2018年秋、カンボジアのヴィラオーナーから
ハッと気付かされる言葉を貰ったにも関わらず
自分の中で上手く消化出来ずにグスグスしてた
帰国1ヶ月前の2019年初夏。
私はまた旅先での出会いに救われる。

「5年後どんな人間になりたいのか」を

もっとみる
次回もお楽しみに😘
6

最近仕事をするうえで、ワークライフバランスを保つことの大切さを実感する!ということで「ワークライフバランス」を整える方法について書かせていただきました!ぜひ〜〜🌼

https://www.yogaroom.jp/yogahack/p/6785

光栄です🥰
9