合格体験記

ぼくのわたしの大学合格体験記

今回はちょっと前に私が書いた大学合格体験記をお届けします。
母校の方から、「きみの合格体験記が聞きたいんだ!」と熱烈激アツな提案を受け、「はいぜひー!」と書いたものですので、そんな大したものじゃないですが、このnoteで発信することでより多くの方のためにはなるだろうと、そんな感じです。いぇい。
それではどうぞ。(99.9%原文ママ)

読み物としての合格体験記

①受験校を決めるに至るまでの諸々

もっとみる

横浜国立大学 合格体験記 高校1年生編

こんにちは。

5月に文転し、時間ギリギリの中、参考書だけで横浜国立大学経済学部に合格しました。パスタです🍝

中学生編の続きということで、高校1年生の頃の話をしたいと思います。

中学生編はこちらから♪ 

高校1年 春 夏 秋

高校に合格し、勉強も部活も頑張ろうと意気込んでました。
中学でも学年トップだったし安全圏の高校だからトップも狙えるだろうと、、、

しかし現実はそんなに甘くありませ

もっとみる

University College London (UCL)/ Institute of Education (IoE)イギリスの大学院合格体験記 ③

イギリスやアメリカの大学・大学院を受けるとき、成績、スコアと同じくらいかなーり重要視されるのがPersonal Statement (パーソナルステートメント)。自己推薦文みたいなものかな?

実は!日本の留学関係のウェブサイト全部無視して書きました(笑)

というのも、

私はアメリカの大学を受けて以下の大学に合格しました

カリフォルニア大学サンタバーバラ校 (UCSB)、アーバイン校 (UC

もっとみる

横浜国立大学 合格体験記 中学生編

こんにちは。高3の5月に文転し、塾に行かずに横浜国立大学に現役合格したパスタです。

今回から、自分の大学受験体験記を書かせていただきます。

どのように行動すれば凡人が自称進学校から難関大学に受かれるのか、どのように勉強すればスムーズに力をつけられるのか、知りたい方は是非是非読んでみてください♪

では、中学時代から行きましょう♪

中学生時代

中学生時代、これといって勉強はしてませんでした。

もっとみる

受験生体験記

今日から私は、とりあえず大学生になるようです。本当の大学生活が始まるのがいつになるかは、わからないけど。

これは先生に頼まれて後輩に向けて書いた「合格体験記」を少し改変したものです。受験に捧げた半年間、短いかもしれないけど、すごく長く感じた。

勉強が好きだった私が、なぜ受験生になって病んでしまったのか。インターナショナルスクールからいきなり公立高校に入った変わり者の私が、この年で初めて受験を経

もっとみる

2020年北海道大学後期(コロナ)入試に合格した感想

コロナウイルスの影響でセンターのみの合否判定となった北大後期入試に合格しました。

3月中旬に意気込んで初めて記事を書いてから早3週間。北大の授業開始日は2度も延期されGW後となってしまいました。しかしコロナのおかげで受かっているとあっては、文句をつけることもできません。

さて、それでは今回は、北大合格前後の私の心境を振り返っていこうと思います。

前提として。

私は西日本の現役の理系生です。

もっとみる

University College London (UCL)/ Institute of Education (IoE)イギリスの大学院合格体験記 ②

今回はまず私がどんなスペックで合格できたのか、というのをリストします⭐︎

(*謎に私です。写真があったほうがイメージつくかなと 笑)

私のスペック(笑)!

・出願当時は上智大学国際教養学部の4年生(在学中だったため、合格は最後の成績証明書提出が必要な条件付き合格になりました)

・出願当時のGPA 3.52 

・IELTS出願当時のスコア(受験回数1回)

・推薦状はゼミがない学部なのです

もっとみる

University College London (UCL)/ Institute of Education (IoE)イギリスの大学院合格体験記 ①

初めまして、めいぷる。と申します。ふざけた名前ですみません 笑

本日、University College London (UCL)/ Institute of Education (IoE) の大学院から条件付き合格をいただきました⭐︎(条件は学部の最終成績証明書の提出です)

*実際に送られてきた合格通知です!

私は「イギリスの大学院に進学しよう!」と思った時に情報収集の為にいろんな方のブ

もっとみる

【田舎の落ちこぼれが偏差値44の底辺高校から早稲田3学部に合格した話 vol.9「"西の慶應"への挑戦」

こんにちは~

昨日、志村けんさんが亡くなったというニュースを聞いてびっくりしました。子供のころからのファンだったので、なんか自分のおじいちゃんが亡くなったような気持ちです。
ご冥福をお祈りします。

さて、今日は年末年始から滑り止めの関西学院大学の受験までのお話です。

1.1年が終わり、新しい1年の始まり

クリスマスイブ。

ちょうど早稲田の入試まで残すところ2か月と言ったところです。

もっとみる
スキありがとうございます(^^)/
9