人気の記事一覧

「名無しさ」2ちゃんねるロビーにおける即興小説家としての思い出

Xで書いた妄想物語26

新しい体験-夢乃くらげ生誕祭2024「人の話を聞いて成長しよう企画」②横林大(バケツズ)さん-

さあやるか。もう逃げたくなってるけど。

家電量販店のような本屋

人質流しの話

ありきたりな言葉に燃えるか?

15分即興小説「白い星を踏む」

3か月前

【即興小説】絵描き

3か月前

即興小説『うつ姫』09

即興小説『不自由を愛する自由に宿るポップな幸せ』

【レポ】2023/9/17『バケツズのアドリブ・ライティング〜幕間にプレゼン〜』を開催して(イベント内で完成した小説あり)

5か月前

即興小説『うつ姫』05

【短編小説】天上への10日

7か月前

居酒屋CLUSTARS「したため」の概要・過去作まとめ

即興小説『うつ姫』02

春を生き急ぐ

7か月前

深夜。夜景を前にした女は、ゴーグルを身に着けながら言った。 「うちの仕事も最近はハイテク化していて。こういうモノを使ってるの」 使い方はと問えば、白い指先で夜天を示し、くるりと手首をひねる。 瞬間、ドォンと轟音が響いて。 「ね。簡単でしょ?」 爆炎を背に、赤い唇がニマリと歪んだ。

即興小説『うつ姫』08

三題噺「付き合う、ほんの一部、モアイ像」

7か月前