ポエレーベル/即興詩人 AI UEOKA

作家 ポエレーベル主宰 https://poweb2.webnode.jp/

ポエレーベル/即興詩人 AI UEOKA

作家 ポエレーベル主宰 https://poweb2.webnode.jp/

マガジン

  • 詩集「ポエレーベル全集」(みたいな)0.

    詩がふえちゃうぞ!(すみません!表記まだバラけてますが、全部即興です)。詩集も出てます!→https://poweb2.webnode.jp/ アルバムもたくさん→https://aiueoka.bandcamp.com/

  • ポエチューブ

    ポエジィな映像動画をアーカイブしていく予定。YouTubeにチャンネルあり→https://m.youtube.com/channel/UCM_X5NLhVWarhWXVkBa4RUA

  • 秩父系第3惑星ソイさん

    木工作家である、ツグミ工芸舎 ソイさんの関連文章。完全に、勝手に僕が展開しているライフワークです笑笑

  • 恋愛小説『空は絵のない絵本の影絵』

    長編恋愛小説『空は絵のない絵本の影絵』、その三分の一。

最近の記事

固定された記事

即興詩「知求人」

ここはデジタルの永遠だ 無駄玉を撃ちまくれ!! 戦争するなら敵は『空』 雲や虹や風にその美しさを叫び散らせ 地に足を着けたままで 血潮を燃やし花の如く咲き種を宿せ いつか土に還れば 空から舞い降りるように 好きに海や森や街に還れるのだから それが星の定め 私達は地球人 #地球人 #詩 #即興 『政治』をテーマにした新しい詩集を出しました。中身は『心』と『生活』。全部政治のことに関係してるけど、中身は『人』と『人間関係』。基本政治は出てこない。現実だもの。

スキ
1
    • 即興詩「道/詩に導かれて」

      導かれて  風が地となり 言の葉が咲き  色をみる 詩に  導かれて 感じる心 それを伝う器がなければ 詩としての私の魂は冷え 詩人としての私は絶命していただろう 生活の言葉さえ絶滅され 感じることのできる場所は崩壊し 美しさを呼吸することさえままならず 窒息するかのように仕事をする そんなパラレルワードに 導かれることなく今ここにあるのは いつでもあなたが心のお守りだったから それはポエムと言う名前で呼ばれていて それは私だけしか知らない

      スキ
      4
      • 新電子詩集出ました!明後日7月13日(水)16:59まで無料ダウンロード開放してありますので、気軽にぜひ! https://www.amazon.co.jp/dp/B0B65Z2T6D/ref=cm_sw_r_tw_dp_DFT3FSKFMM42RC35BMHW

        • 即興詩「雨の花びらで花束を編む ラブ&ピースアラモードmix」

          というわけで、昨日1日サブスク見て過ごそうとNetflixのマイチャンネルに30番組位王道系のアニメ登録したんだけど、なんか、1つ詩を書き出したら面白くなっちゃって。。結果1日で詩集を1冊仕上げるアホな展開に笑笑 このインスタで投稿してきた約2カ月間位のBEST BOUTポエムみたいなきゃつらが集合しています。 今回のテーマは政治。 秋ぐらいに出せたらいいなと考えてたものを、今、前倒しに。 明日の17時以降、二日間は無料でダウンロードもできるのでぜひぜひ! 製本版に

        マガジン

        マガジンをすべて見る
        • 詩集「ポエレーベル全集」(みたいな)0.

          • 52本

          詩がふえちゃうぞ!(すみません!表記まだバラけてますが、全部即興です)。詩集も出てます!→https://poweb2.webnode.jp/ アルバムもたくさん→https://aiueoka.bandcamp.com/

        • ポエチューブ

          • 11本

          ポエジィな映像動画をアーカイブしていく予定。YouTubeにチャンネルあり→https://m.youtube.com/channel/UCM_X5NLhVWarhWXVkBa4RUA

        • 秩父系第3惑星ソイさん

          • 7本

          木工作家である、ツグミ工芸舎 ソイさんの関連文章。完全に、勝手に僕が展開しているライフワークです笑笑

        • 恋愛小説『空は絵のない絵本の影絵』

          • 10本

          長編恋愛小説『空は絵のない絵本の影絵』、その三分の一。

        • 詩集「ポエレーベル全集」(みたいな)0.

          • 52本

          詩がふえちゃうぞ!(すみません!表記まだバラけてますが、全部即興です)。詩集も出てます!→https://poweb2.webnode.jp/ アルバムもたくさん→https://aiueoka.bandcamp.com/

        • ポエチューブ

          • 11本

          ポエジィな映像動画をアーカイブしていく予定。YouTubeにチャンネルあり→https://m.youtube.com/channel/UCM_X5NLhVWarhWXVkBa4RUA

        • 秩父系第3惑星ソイさん

          • 7本

          木工作家である、ツグミ工芸舎 ソイさんの関連文章。完全に、勝手に僕が展開しているライフワークです笑笑

        • 恋愛小説『空は絵のない絵本の影絵』

          • 10本

          長編恋愛小説『空は絵のない絵本の影絵』、その三分の一。

        記事

        記事をすべて見る
          • 急遽リリース!テーマは『政治』の新詩集「ラブ&ピースアラモード」!

            「あなたが無責任に人を愛せないのは/あなたのいのちの重さそれ自体が貴重な証だから/太陽が光輝くように/私はその重力を羽に燃え/踊りつづける愛を愛す今も」 ポエレーベル主宰・『即興詩人 AI UEOKA』がお届けする「愛と平和」の最先端! 「私が好きなものは私が好きなものであり/それは誰にも汚されたくない雨のようなもので/その雨だけが世界中の至る所に降ることができるが/その雨は人工的に癒しにしか使ってはいけない/そのルールだけが私を活かす」 反戦デモンストレーションとして

            スキ
            2
            • 「純愛を貫くほどに歪まされそれでも愛は真直なまま/冬の星輝く理由の擦りガラス跳ねる光は空の宝石」

              人間は三位一体。心と身体と魂。体は地球。心は水。魂は空。それを森羅万象の花鳥風月が揺らす。それが揺れて踊る様を空間と呼び、その響きを時間と呼ぶ。 体には基本設定がある。一日に朝昼夜があり、地球に地軸があり回転するように。それは生まれたときには決まっていて、基本それを標準装備したまま生きざるを得ない。その装備の設定や使い方で、さらなる幅を広げることもできれば、逆に狭めることもできるであろう。それを個性や可能性と呼ぶのなら尚。 魂は汚れようがない。水や空の本質が透明であるのと

              • 恋愛小説『空は絵のない絵本の影絵』のマガジンですが、某所に提出したこともあり、自分の気持ちとして、3分の1掲載していた現段階で一旦据え置きしたく思いました。ご了承ください。https://note.com/ai0ueoka/m/m91a3605453b0

                スキ
                1
                • 詩が約50本読める『ポエレーベル全集』みたいなマガジンつくりました。ぜひ!https://note.com/ai0ueoka/m/m7bfad04c59ba 

                  スキ
                  2
                  • 即興詩「共有されるアーカイブとしては感情的であろうし読みづらい人生かと思う。」

                    それでもなおそのままにしたのは、 やはり僕は僕であるからだろう。 自分の未熟や幼さを改善しない、 と思っているわけではなく、 何より感情を大切にしたかった。 自分が自分でしかいられないときに その自分の中に幼さが潜んでいるならば その幼さを否定してしまうことによって 私の故郷はなくなってしまうであろう だから私は故郷を愛するわけではなく 故郷を愛している私を愛するべきだ 故郷を愛している幼かった頃の自分を愛するべきだ 故郷を奪われた幼かった子供が 故郷を奪った者たちを愛せなく

                    • 即興詩「空の心臓Ⅱ」

                      空に描かれていたのは いつものように雲だった 何かを語ってくれるかと思ったけれど  いつものようにただそこに浮かんでいた   本のページを開くと 言葉が語りはじめるのではなく私が語りはじめるのに似ていた でも空は読まなくていいから 今の気持ちで曲を流すことができた 音声入力による即興朗読 即興詩人 AI UEOKA   #詩 #自然 #風 #雑草 #潮騒

                      スキ
                      1
                      • 即興詩「平家物語に吹く風」

                        宇多田ヒカルはどんなときにも聴ける 何一つ変わらない何かが 宇多田ヒカルの曲をつくっているのか? 宇多田ヒカルに歌をつくらせているのか?   中島みゆきはどんな時にも聞ける 何があっても変わらない何かが 中島みゆきの詞を生み出すのか? 中島みゆきの声を世に産むのか?   玉置浩二はどんな気持ちの時にも響く 玉置浩二の歌う歌は あらゆる本当を包み込むのだろうか? あらゆる嘘で遊べるのだろうか?     河原の緑や自然や雲は どんな時も変わらずに

                        • 詩『耳鳴りに 耳をすませば』

                          朝だ 戦争が始まっていた でも何も変わらなかった 誰よりも強くなろう 誰も傷つけなくて良いように それは当たり前の日課だった 君はいつものように 今日は何をして幸せになろうかと想像してワクワクする やりたいことが多すぎる 自分に課していることが 自分に課しているふりをして ただただ幸せに包まれながらやっていること やりたいこと 全然やれていないこと 君は戦争について知っている 生まれた時からずっとその中に巻き込まれている 親兄弟がそれを君に上手に隠して

                          スキ
                          2
                          • 「見えないものは『言葉』でみる」/『メロンパン』『桜』『実の子』イデア

                            『名前』がつく=『言葉』が与えられることで、共有率も変化する。『見えないものを見る』は、=「言葉にできないものを『言葉』にする」こと。 ここに在る、視覚に有る、その成り立ちから広がるつながりの枝葉を、思考で拡大潜水飛翔させ、可能な限り正解な知識と重ね合わせ精査 結果加工された『言葉』、それが見えないもの見る。 本来透明なイメージの感覚を言葉で物化すること。 心は実は見えている。 心はここに居る限りカラダの産物でしかないのだから。 で、ネットなどのデジタル遠隔メディア

                            スキ
                            1
                            • 詩「進化した水のようなあたたかな」即興詩人 AI UEOKA

                              たまには名前を消して  たまには自分を忘れて  自分のことは何も語らずに  何も考えずにただ  あれ? どんな言葉を使っても 言葉と言葉の連結する その節目に自分がいる みんなの言葉で歌いたかった シンプルな言葉で歌を作りたかった 入口を空みたいに広大に広げて 大空の器の中でいろんな雲を確かめたかった 全てが違う風を持っていたけど 全てが同じ水でできていた 私たちはただ進化した水だった 水は形を変えるだけで不死身だったから どんな失敗も進化に変換した

                              スキ
                              3
                              • 再生

                                即興ユニット『詩は巫女の鍵盤』スタジオライブ

                                ピアノ小森俊明さん 即興朗読 わたくし 反戦デモライブ即興配信的にYouTubeにライブ連投再生リストつくり、一本のドキュメンタリー映画にしました。 このタイトルでいつか漫画描きたいのよー 

                                • 詩「物忘れの雨」即興詩人 AI UEOKA

                                  物忘れの雨 それほどの痛み 横なぐりの 成長痛 穴が増えていく 友達 助けてと叫べる落とし穴から 地獄の花を召喚し モンスターフレンドを 増やしていく 天才と変態のキメラが バトルロイヤルをはじめることなく 百鬼夜行のコラボレーション 僕たちには翼がある 翼を必要としない翼が 時間を操る能力が 重力にとらわれない羽根を描く 本当に好きなものには 好きと言わずに愛してると告げる 永遠に一緒にいたい人には わざとフラれてサヨナラをして サ

                                  スキ
                                  3