ペルー クスコ、ビザなし語学留学のすすめ(1)

ペルー クスコ、ビザなし語学留学のすすめ(1)

こんにちは😃 本日はペルー クスコ🇵🇪でのビザなし語学留学についてです🦙🦙🦙 語学留学といっても、ペルーはスペイン語を公用語とする国なので、英語ではなくスペイン語をメインに学ぶための語学留学となります。

スキ
3
有料
100
No.6 恋(?)

No.6 恋(?)

ホンジュラスの首都、テグシガルパでの学校生活。 授業の内容もよくわからないまま毎日が過ぎていったような気がします。。 子供はつくづく不思議です。 当時近所の同年代の子たちが妹と私を遊びに誘ってくれました。 うちの左向かいの奥の家に住んでいたお兄さんのジャフェと妹のシェイラ、そして右向かいに住んでいたリサ。 言葉もろくに通じないのに、道でボールを使った日本の缶蹴りのような遊びをしていたのを今でもよく覚えています。 その時初めて男の子に腰をつかまれた時、とてもシャイだ

「ちょっと世界一周してくる」
+1

「ちょっと世界一周してくる」

自宅でまったり動画配信を見る場合、映画やアニメ、ゲーム実況いろいろありますがちょこちょこ旅動画も見ておりまして。自分がいった事のある国の動画を見て「俺もいった!」と謎の親近感を覚えたり、逆に遠かったりしていけなさそうな国を見て「すげぇ!」と思ったり。それなりにバーチャルトラベル(?)を楽しんでいるのですが、最近ではふとたどりついた 「ちょっと世界一周してくる」 というグッとくるタイトルのチャンネルを楽しんでおります。 その名の通り、3年かかって達成した世界一周の旅をアップ

スキ
1
日本にはねぇだろ㉙ ボリビア色々
+5

日本にはねぇだろ㉙ ボリビア色々

ここではnote公式サイト「第69回ボリビアから発信する宍戸誠のゆるゆる気軽にラジオ」で話題となった事柄を写真などで解説しております。少しでも南米やボリビアに興味を持っていただければ光栄です。 <日本人移住地> ボリビア・サンタクルス県にはコロニア・オキナワ、コロニア・サンファンと2つ日本人移住地があります。70年ほど前から日本から移り住みその町だけ日本語が通じるなんとも変わった場所です。日本より日本の文化、祭り、習慣などを大切している素晴らしい移住地です。 <コカの葉

スキ
6
挑戦を通じて得られること

挑戦を通じて得られること

これを読んでくれている人。 少しだけ時間をとって、今自分自身が挑戦しているかどうかを考えてみてほしい。 挑戦すること。 誰しにも挑戦することは可能だ。 ただし人生の期間において、挑戦したくてもできない時は事実として存在する。 経済的な要因、時間的な要因、その他諸々の要因が挑戦を妨げることはあると思う。 自分は3年前にウルグアイに来て、この地でプロサッカー選手になるという目標を掲げて挑戦してきた。 僕の日常はごくシンプルだけれども、そのどれも大事な挑戦の日々だと言

スキ
13
11,000 いいね!
+2

11,000 いいね!

嬉しくてね!ちょっと自慢していい? 今見たら、2年前のfacebookに投稿したライブ動画の「いいね」が 11,000!  再生回数ならともかく「いいね」数だから有難いよね。 演奏じゃなくて「楽曲」を純粋に聴いてくれたんだと思う。演奏技術にしか興味ない人なら僕の演奏なんてスルーだろうから。 でもなぜかシェアしてるものと、画面表示の数が違うんやけど・・・。facebook いつも謎過ぎる。(コメント数が49と72じゃ違い過ぎる・・・) しかも見ず知らずの南米の人がめっち

スキ
22
気分は、ワクワクオンライントラベラー

気分は、ワクワクオンライントラベラー

こんにちは、イベンターユミです。 新企画を打ち出しました!! 【旅行大好き、気分はわくわく、オンライントラベラー】 コロナで旅行がなかなかいけない! そこで、旅行大好き上級者から、これから旅行行ってみたい方、 海外在住の方で交流会をしたいと思いました! 自宅にいながら旅行気分味わえたら、 ちょっと良くないですか? ピンとこられたら、 是非、ご参加ください! 国内外で交流だ!!

スキ
4
第69回【ラジオ】ボリビアから発信する、宍戸誠のゆるゆる気軽にラジオ

第69回【ラジオ】ボリビアから発信する、宍戸誠のゆるゆる気軽にラジオ

※試聴版です。オリジナル版(44:35)は購入後に視聴できます。

スキ
3
有料
300
海外18カ国で30試合サッカー観戦したスタジアムとチケット代を公開(北米&南米編)
+8

海外18カ国で30試合サッカー観戦したスタジアムとチケット代を公開(北米&南米編)

こんにちは、yamです。 今回は2016年に世界一周旅行をした際に、アメリカと南米で訪れたサッカーの試合とチケット代を公開します。 料金の表示はチケットを購入した日のレートで計算していますのでご了承ください。 チケット代は対戦チームと席の場所で変わるので、それも明記します。 左側に表記したチームがホームチームで、右側がビジターとなります。 それでは現地で撮った写真と一緒に紹介していきます。 アメリカワシントン・ナショナルズ対ニューヨークレッドブルズ  RFKスタジ

スキ
1
「ピアノ協奏曲 第1番」 グァルニエリ ~ 心が折れそうになったときのプレイリスト 第36曲

「ピアノ協奏曲 第1番」 グァルニエリ ~ 心が折れそうになったときのプレイリスト 第36曲

<タイトル> ピアノ協奏曲 第1番 <作曲者> カマルゴ・グァルニエリ <CD> マックス・バロス(ピアノ) トーマス・コンロン(指揮) ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団 NAXOS(レーベル) <解説>  マニアックな人ですが、ブラジルの作曲家であるグァルニエリさんを紹介します。  お父さんがたいへんな音楽愛好家で、息子カマルゴに洗礼名「モーツァルト」を与えたほどだとか。  いくらなんでもぶっ飛んでいますよね。  しかしながら当人カマルゴも、父

スキ
1