”CRONICA”配信記事より(2807号、ペルー、Lima発)

”CRONICA”配信記事より(2807号、ペルー、Lima発)

"CRONICA" レギュラー版 2807号(2021年9月17日配信)より "CRONICA"はイスパニカが配信する中南米諸国の治安情報です。 記事提供 ・スペイン通信社EFE 発行日と情報量 ・速報版:月~金の毎日 A4判で1頁 ・レギュラー版:火・金 A4判で3~4頁 対象地域 ・ブラジルを含むメキシコ以南の各国 取扱記事 ・政治・治安・社会情勢 ・ゲリラ組織の動き、都市の犯罪情報、誘拐事件 ・麻薬問題、武器密輸、マネーロンダリング ・自然災害、伝染病、環境問題 ★定

有料
600
Noteデビュー: 南米暮らし&起業日記

Noteデビュー: 南米暮らし&起業日記

はじめまして。南米のペルーで始める初noteです。 9年間も住んでいたニューヨークを離れ、一年間だけと思って始めたペルーでの生活がパンデミックなど予想外の展開を迎え、今年でもう三年目に入りました。 数か月前からは平日の昼間はフルタイム仕事、夜と週末は日本に住んでいる長年の友人と一緒にサステナブルファッションブランドを立ち上げるという二重生活を始めました。 経験したことのないドタバタ忙しい毎日の連続ですが、次々と新しいことを学んで行きながら前向きに頑張っています。note

スキ
6
共産主義はろくでもない。
+2

共産主義はろくでもない。

ペルー極左ゲリラの指導者死去 テロ繰り返し過去に日本人も犠牲に  南米ペルーで1980年代を中心にテロを繰り返した極左ゲリラ「センデロ・ルミノソ」の最高指導者、アビマエル・グスマン受刑者が11日、収監されていた首都リマ近郊の刑務所で死去した。86歳だった。ペルー国家刑務庁が同日発表した。現地報道によると、健康状態が悪化し、7月から治療していたという。  グスマン氏は、ペルー南部アレキパ出身。大学で哲学を教えていたが、60年代に中国を訪れ文化大革命に感銘を受けたとされる。

スキ
4
”CRONICA”配信記事より(2806号、ペルー、Lima発)

”CRONICA”配信記事より(2806号、ペルー、Lima発)

"CRONICA" レギュラー版 2806号(2021年9月14日配信)より "CRONICA"はイスパニカが配信する中南米諸国の治安情報です。 記事提供 ・スペイン通信社EFE 発行日と情報量 ・速報版:月~金の毎日 A4判で1頁 ・レギュラー版:火・金 A4判で3~4頁 対象地域 ・ブラジルを含むメキシコ以南の各国 取扱記事 ・政治・治安・社会情勢 ・ゲリラ組織の動き、都市の犯罪情報、誘拐事件 ・麻薬問題、武器密輸、マネーロンダリング ・自然災害、伝染病、環境問題 ★定

スキ
1
有料
600
Happy birthday to me!!
Q. 1970年にアビマエル・グスマンが結成し、1980年から20年間に渡ってペルーのインフラ、工場や政府機関を標的にテロ活動や暗殺を行ってきた、スペイン語で「輝く道」を意味する組織の名前は何でしょう?
A. センデロ・ルミノソ

Happy birthday to me!! Q. 1970年にアビマエル・グスマンが結成し、1980年から20年間に渡ってペルーのインフラ、工場や政府機関を標的にテロ活動や暗殺を行ってきた、スペイン語で「輝く道」を意味する組織の名前は何でしょう? A. センデロ・ルミノソ

スキ
1
Bistecca di alpaca アルパカステーキ:ペルー マチュピチュ
+6

Bistecca di alpaca アルパカステーキ:ペルー マチュピチュ

アルパカってかわいい顔していますよね。大きな瞳に、もふもふの毛。ベビーアルパカのストールなんて、カシミヤよりもふわふわで、さわり心地が最高です。 実は彼ら、食べてもおいしいんです。あのかわいい顔を想像すると、ちょっとだけ躊躇しちゃうのですが、いざ食べてみると、羊みたいなニオイや臭みもなくて、割とあっさりしていて食べやすいのです。しかも高たんぱく低カロリー。ダイエットに最高です。 マチュピチュの街にあるレストランでは、お肉の種類を、ビーフ、チキン、ポーク、リャマ、アルパカっ

スキ
3
Q. 1970年にアビマエル・グスマンが結成し、1980年から20年間に渡ってペルーのインフラ、工場や政府機関を標的にテロ活動や暗殺を行ってきた、スペイン語で「輝く道」を意味する組織の名前は何でしょう?
正解は明日のつぶやきにて。明日に備えて充電!

Q. 1970年にアビマエル・グスマンが結成し、1980年から20年間に渡ってペルーのインフラ、工場や政府機関を標的にテロ活動や暗殺を行ってきた、スペイン語で「輝く道」を意味する組織の名前は何でしょう? 正解は明日のつぶやきにて。明日に備えて充電!

スキ
1
ペルーって遺跡ばっかりで心躍る!-妄想旅行記

ペルーって遺跡ばっかりで心躍る!-妄想旅行記

先日、ペルーへ旅行したのでその旅行記を書こうと思う。とても楽しかったし、やっぱりペルーって評判通りめっちゃめっちゃすごい遺跡多いの! ちょっとお値段は張っちゃうけど……まあ楽しかったことをちょっとずつ切り出して話していきたい! まずは飛行機なんだけど、世界一いろんなとこに行けるって言われてるパスポートでも、直通はないみたいで、いくつかの方法があるけど私はアメリカのヒューストンを経由する方法を使うことしたの。ちなみに帰り道はアトランタから! こうやって、飛行機を乗り継ぐってち

スキ
5
麦茶が好き

麦茶が好き

今日はもう九月で、少し涼しくなっていて、時季はずれな話題かもしれないけれど。今年の夏もお世話になった麦茶のことが書きたくなった。 暑いなか帰ってきて、冷蔵庫を開け、冷えた麦茶を飲む。 くうう、おいしい! 生き返る一瞬。お水もおいしいけれど、麦茶というのは、また別のおいしさだ。 もちろん、暑いときにはビールもおいしい。冷えた緑茶も最高! ビールは活発で刺激的。ホットパンツのお姉さんって感じ。緑茶は着物をきてる上品な女性かな。 そして、麦茶は、おかっぱ頭の女の子。素朴で気取って

焙煎の奥深さ。
+3

焙煎の奥深さ。

昨日はみさご珈琲さんで 珈琲塾の講座でした。 もうマスター講座は修了していますが さらに次の期も受けさせてもらっています。 焙煎の規定のスキルをまたさらに もう一歩先に行った内容 数字を追うことよりも 生豆をみること それに最適な火入れをどうするか なんだか宇宙的というか 哲学的というか 珈琲焙煎の奥深さを感じるお話しでした。 お料理する時に たしかに何十年も火を使ってきたけど ほぼ今じゃ無意識にやっている。 焙煎は焙煎。お料理はお料理。 そんなに結びついて考えてな

スキ
42