少し進みました
+1

少し進みました

自作図案のワイルドストロベリー柄を刺繡しています。 この絵柄は過去にも何回かサイズを変えて制作しましたが 今回は図案を少し詰めて小さめに仕上がるようにしています。 刺繡後はいつものように箱に仕立てる予定です。

スキ
4
シルバーウィークも刺繡

シルバーウィークも刺繡

母が緊急入院して落ち着かなかったのですが、状況も安定してきたので新しい刺繡を開始しました。 刺繡をしていないとちょっと寂しくなります。

スキ
2
今日のイラスト|秋の収穫
+3

今日のイラスト|秋の収穫

シルバーウイーク みなさん、いかがお過ごしですか? 平日に出かけているため、多くの人が動いている時は、不要な外出は控えているため、連休なことに気づきませんでした。 店頭にも秋の味覚が並び出したので 秋の収穫テーマで 今日のみんなのフォトギャラリー みんなのフォトギャラリー登録のイラストは 「アトリエはなみ」で検索! 過去絵 イラストについて 昨日の刺しゅう ショート動画(未公開動画のダイジェスト)

スキ
11
長犬パン刺繍編!8日目〜14日目(第2週目)
+15

長犬パン刺繍編!8日目〜14日目(第2週目)

長犬パンとは関係ないですが、刺繍の通信講座の期限ギリギリに滑り込みセーフ!で、なんとか最初の関門を突破しました〜。 って、ひとり安堵のため息。 8日目 はーい、ほとんど進んでません。 家のことをしていたらあっという間に夕方で、疲れて寝てました。 炎天下の草むしりしんどい!(刺繍と全然関係ない!) (0:40) 9日目 20ページ(1枚目)もうすぐ! …のところで力尽きました。 孔雀(だよね?)が可愛い! そして▷の周りのお花の表現! 直線だけでステッチしてる

スカラップ型かぶせフタの箱 完成
+2

スカラップ型かぶせフタの箱 完成

箱が完成しました。 フタ部分がスカラップ型になっています。 スカラップの厚紙カットほか、布等の始末がとても面倒なのですが箱のデザインや刺繍の絵柄とのマッチング等は自分でもとても気に入っています。 ちょうど良い色合いのラベンダー色の生地も入手できましたのでお気に入りの一品となりました。 制作は少々面倒ですが、箱のデザインが気に入っていますので同型の色違いや刺繍の絵柄違いで幾つか続けて作ろうかと考え中です。

スキ
7
刺繍終了
+2

刺繍終了

刺繍を終えました。 この後、箱を作ります。 今回はサイズミスで刺繍をやり直ししましたが、 サイズミスのと並べてみました。 下のがサイズミスしたものです。 時間がある時に何かに使えないか考えてみます。

スキ
4
刺し直し中
+1

刺し直し中

小さな箱を作ろうとしていました。 通常、箱を設計してから刺繍の図案を作るようにしています。 ところが箱の設計にミスがありサイズを間違えていました。 それに合わせた刺繍の図案もサイズミスとなり、更に図案そのものもあまり考えないで作ってしまって・・・という何重かのミスにより、最初から刺し直しすることになりました。 今回は大丈夫だと思いますが。

スキ
4
区限刺しゅう本科 前編 (刺しゅう通信講座)
+10

区限刺しゅう本科 前編 (刺しゅう通信講座)

こんにちは、あなぐまです。 こちらは、刺しゅうの通信講座のレポというか感想というか記録というか、、なページでございます。 通信講座についてはこちらの記事の冒頭で軽く説明してます↓ そもそも区限刺繍ってなんぞや? 布地の織り糸をカウントしながら刺し、パターンを作っていく刺しゅうの総称です。シンプルなステッチのくり返しで幾何学模様を作ったり、絵柄を刺し埋めたりします。 多くの国で見られるクロスステッチや、地方で生まれ育まれてきたハーダンガーワークやこぎん刺しゅうなどがあり

スキ
2
noteステッチ部 9月
+2

noteステッチ部 9月

noteステッチ部 9月の投稿です。 お月見をする親子猫。 実はこの作品の他、親子猫ではなく子犬&子猫バージョンや猫1匹バージョンの図案も作りましたが、親子猫が一番気に入っています。 今年の中秋の名月は9月21日だそうです。

スキ
14
失敗もする
+1

失敗もする

刺繍中だったものが仕上がったのですが、気に入らないのです。 なので作品画像のアップもしたくなくなりました。 私はせっかちなので、思い立つとすぐに図案を作るのですが刺したい気持ちが先立ってしまい、図案の完成度が悪かったのだと思います。 失敗に少しガッカリしたのですが、落ち着いて図案を作り直したので、 その図案で再度刺繍してみます。 少しだけ刺繍する気が萎えたので今日はまた一つ別な図案を作りました。 こちらも刺繍する前には再度 チェックをしないとまた後悔することになるでしょ

スキ
4