おそ松さん3期と刀剣乱舞大演練に支えられて生きることが確定しました

楽しみなことが徐々に増えています。

アニメおそ松さん3期の決定の発表。

くるかくるかと待ち構えていた3期。
来ない可能性も考えていたけれどあって欲しいと願い続けました。

いざ本当に確定情報が来ると
嬉しさとほっとした感情が一気に押し寄せてきました。

私の人生に大きな影響を与えた作品。
もう少しがんばろうかなと思わせてくれた作品。
感情がなくなりかけた時に笑わせてくれた作品。

このコンテン

もっとみる
ぜらちんはモチベーションがあがった!
3

鶴丸国永100日チャレンジ28日目

大演練緊急生配信見ました。

アニメも合わせてくれるとのことで、つまり鶴丸国永は5振りいるということで…カメラ追いつかないから大人しくてしててくれ…

メインビジュアル素敵でした!無観客生配信楽しみ

もっとみる

鶴丸国永100日チャレンジ27日目

今日から花丸二期再放送らしくて、この前一期再放送始まったばかりなのに…!?とちょっとびっくりした。

活撃で疲れた心を花丸で癒すシステムなのか。

加州の絵とかたくさん描きたいね。

花丸本丸の鶴丸国永さんは驚きを求めつつみんなのこと気にかけてくれてる優しいお兄さんなイメージ。

もっとみる

心の引き取り修理サービス(2020.07.05の日記)

今日は「にゃーしきの解説ありで映画刀剣乱舞上映会したいのだが」と言われた日だったのでその時間までめちゃくちゃだらだらした。
朝、やけにはやく目が覚めてしまって……しまって何してたかなと思ってTwitter確認したらそもそも二時間くらいしか眠れてなくて驚いた。自分の生活を自分で把握していない。
どうやら刀剣乱舞花丸の二期を観ていたようだ。あと、ボディソープとかトリートメントとか切らした日用品を吟味し

もっとみる
汝のネコを愛せよ

刀剣乱舞プレイ日記・30

秘宝の里、今回はプレイ時間がなかなか取れず10万玉まで達成できるかどうか分からない&確定報酬の子たちは既にゲットしていることもあって、未入手だった必殺の回収に専念しております。

例えお守りを装備させていたとしても、破壊の恐れのあるステージではあんまり脱がせたくないんですよね。何かのバグでうっかり破壊とかされようものなら時間遡行待ったなしですし。
移動中とかお昼休みに発動されたときはスクショし忘れ

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです!

花丸漬け(2020.07.04の日記)

あまりにも元気がないので今日は日記は書かなくていいか……と思っていたのだけど妙に気になるので書きます。短めに。

一日中元気のない日だった。死……と思いながら猫を撫でていたのだが気を紛らわすためにdアニメストア(のサイト)へ行ったら「ポニーテール特集」をやっていてその中に『刀剣乱舞花丸』があったので観ています。いつから再生したか忘れたけれどこれを書いている今、もう十二話の終わりなので一日中観ていた

もっとみる
これはネコです

#2 -2020.07.04

プレイ日記,他.

●[途中経過]第十七回秘宝の里

期間:2020.06.30~2020.07.14

秘宝の里は前に少しだけやったことがあるような?
ただ,当本丸には江の刀が一振りもいないため,
メンテナンス終了直後から喜び勇んで進軍.

2020.03実施の秘宝の里の方がノルマが易しかったそう.
なんでも江のみなさんを二振りずつお迎えできたとか.

一応目標
・江の刀剣4振り取得
・極めた

もっとみる
ありがとうございます!

鶴丸国永100日チャレンジ26日目

活撃の再放送今日23時30分かららしいのでわーいという気持ちを込めて。

画像は活撃の推したち。

もっとみる

艦これ提督、刀剣乱舞を始める(9)レア短刀毛利くんを引き当て「え、またオレ何かやっちゃいました?」

刀剣乱舞の審神者生活も板につき、メインマップは4-3まで到達。

4-2クリア任務で4頭目の馬をいただきました。

とはいえ戦力を充実しないといけない今日このごろ、デイリー建造ならぬ鍛刀に勤しむわけですが……

ほう緑の髪ですか……さては長月だな

と思ったら、かなり違う。
毛利くん、君、もしかしてレアキャラなの?

しかも「ふわ~……小さい子、可愛いですよね。……いや、僕の身長はさておき」とか言

もっとみる

家族が刀ミュを見るようになった話

私は雑食で、2.5でもなんでも手を出します。手を出してから地雷かどうかを判断します。
ゲームを始めてからだいぶたったころ、ミュージカル刀剣乱舞(以下刀ミュ)に手を出しました。

我が家はミュージカルをよく見に行っていたこともあって、舞台ではなくミュージカルから手を出しました。初めて見たのは阿津賀志山異聞2018~巴里~。母と姉と三人で見ました。

初見の時、最後まで見たもののめっちゃハマるとまでは

もっとみる