住民参加

〈メモ:Poolo〉地方創生-住民の自主性意識

Poolo内の部活で学んだことを、備忘録として綴ります。

原因分析(仮定)

地方創生に対し、住民の自主性を惹きつけられないのは

①住民の日常生活に直接の影響を与にくい→自分や家庭のことで精一杯!
 地域のことを考える余裕がない→地域コミュニティへの帰属意識が薄い
②地域の中で見えないカーストのような序列がある
→地主、地元政治家の一族の発言権が強い
→地域独自が持つ考えや風土に影響される

もっとみる
Asante(アサンテ)!
2

みらい会議の未来へ

2018〜2019年(平成30〜31年)に掛けて実施させて頂きました、土佐町立みつば保育園みらい会議にご参加頂きました皆さま、壁新聞やnoteをご覧頂きました皆さま、本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。

町民・保護者・関係者から驚くほどたくさんのご意見・ご要望、ニーズをたくさんお預かりし、これは今後進められる建築計画における揺るぎない基礎となるものです。

ただし、一部議論を積

もっとみる

第7回みらい会議 出張みらい会議!収穫祭後開催

第6回みらい会議に引き続き、2018年(平成30年)11月13日に開催された第7回みらい会議の様子をお伝えします。
 収穫祭終了後、13時より「みつば保育園ホール」にて開催され、計20名の保護者や町民が集まりました。夜開催の会議では参加が難しい保護者の方が初めてかつ多数参加していただき、たくさんの貴重な意見を聞くことができました。
 司会である建築家・デザイナーの川西康之氏(株式会社イチバンセン)

もっとみる

第6回みらい会議 理想の建築平面プランをパズルで

第5回みらい会議は台風で中止となったため、2018年(平成30年)10月17日に開催された第6回みらい会議の様子をお伝えします。

 第6回は計15名の町民が集まりました。参加者には「保護者や町民」、「保育士の先生」、「厨房を使う方々」という3グループに別れて着席してもらい、それぞれの立場からの意見を集約する形式としました。司会である建築家・デザイナーの川西康之氏(株式会社イチバンセン)による先進

もっとみる

第4回みらい会議 みつば保育園+αがあったらえい

第3回みらい会議に引き続き、2018年(平成30年)8月20日に開催された第4回みらい会議の様子をお伝えします。

 第4回は計15名の町民が集まり、みらい会議が行われました。今回は前半に第1回~第3回みらい会議の総まとめ、みつば保育園にあったらいいなと思う機能の提案を行いました。川西氏および株式会社イチバンセンによる総まとめ発表後、先進事例を紹介し、それぞれのテーブルで、みつば保育園+αというテ

もっとみる

第3回みらい会議 みつば保育園改善点・要望たくさん集まる

第2回みらい会議に引き続き、2018年(平成30年)7月24日に開催された第3回みらい会議の様子をお伝えします。

計20名の町民が集まり、みらい会議が行われました。今回のテーマは現在の保育園の改善点についてです。司会である建築家・デザイナーの川西康之氏(株式会社イチバンセン代表取締役)による前回の復習、先進事例の紹介の後、それぞれのテーブルで、保育室・屋内の共用部・屋外・職員室の改善点を考えると

もっとみる

土佐町にしかない幼稚教育をやろう

四国山地の山奥、人口3,800人の土佐町に保育園はひとつしかありません。ほかに幼稚園はありません。土佐町の面積は約212km2、これは人口272万人の大阪市とほぼ同じ。東京23区の約1/3程度の面積。
みつば保育園の園児は約130名。四国は少子高齢化と過疎化の先進地、これから大きく増える見込みはありません。

こんな私たちですが、「土佐町にしかない幼稚教育をやろう!」と、うんと高い理想を掲げました

もっとみる

はじめに

はじめまして。私たちは、四国山地の山奥、人口約3,800人ほどの高知県土佐町にある町内唯一の保育園です。このたび、昭和50年代に建設された既存園舎が老朽化し、建て替えられることになりました。

周囲を豊かな大自然に囲まれた保育園は、園庭が広くて、柔らかな光が建物内に差し込んで、みんな大好きな空間です。子どもたちの元気は山々にこだまして、街の賑わいと生活の中心にもなっています。

建物が古くなったか

もっとみる

公園を哲学しよう!コペンハーゲンの「Superkilen」に見る、公園の知られざるチカラ.地域の問題を解決し、場のポテンシャルを最大限に引き出す.

グランドレベルという会社をつくる前に、ヤン・ゲールに会いたいと突然言い始めた代表の田中。気づけば1月のコペンハーゲン。毎日、極寒の日々でしたが寒さを吹き飛ばすくらい、目に飛び込むものすべての物事に興奮し続ける充実の一週間でした。そこで見たこと考えたことの一部は、これまでのいくつかのレポートで紹介させていただきました。しかし、ひとつまだお話していなかったある公園の話があったのです。

それが「Sup

もっとみる