タニリョウジ

大阪生まれ→大学で京都へ→ゼミ活動でまちづくりに出会う→まちづくりの研究を続ける傍ら、まちづくりNPO法人で実践を積む→まちづくり支援者の仕事をしながら大学で教える→まちづくりに悩める地域団体や自治体向けの講演であちこちに行く→講演のメモをnoteでシェアする。博士(社会学)。
    • 読むまちづくり
      読むまちづくり
      • 247本
      • ¥1,000

      まちづくり絡みの話をまとめています。随時更新。

固定された記事

拙著・第三作『世界(セカイ)で一番親切なまちとあなたの参考文献(レファレンス)』発売のお知らせ。

 「読むまちづくり」をご購読の皆様、こんにちは、タニです。本日はお知らせのために筆を取っています。  ついに。ようやく。皆様にお知らせできる時が来ました。  拙…

「みんな、自分に都合のいいように解釈する」という解釈の都合のよさについて。

 さっき散歩していて通りすがりに面白い会話を聞いて。AさんとBさんがおしゃべりしているんだけど、AさんがBさんに「みんな、自分に都合のいいように解釈するからねー」と…

「バカにする」のではなく「賢くする」

 先日、ふと思ったことで。それは「賢くなりたいなあ」ということなんです。  でですね、この「賢さ」っていうのの反対にあるのが「バカっぽさ」だと思うんですけど、こ…

「町内会加入率の低下」を疑ってみた。

 まちづくり活動支援者界隈では、「町内会加入率が下がっているから向上させるべきだ」という話題は、日常的に聞かれるところであるし、各自治体でも様々な支援策を行って…

今年の私のnoteはこんな感じだったみたい。人気記事まとめ。

 人気だった記事はこちらみたい。  思ったより書けてたねー。人気記事は結構意外。多分反応の数で集計しているから、後半に書いた物はランクインしにくいんだろうね。…

まちつかいリテラシー格差問題〜競合と戦うか、手を組めるか

 時々Twitterなんかで、「生活に困ったら使える補助金一覧」みたいな情報が回ってくるじゃないですか。ああいうの見ていて面白いなといつも思うんだけど、行政サービスっ…