不思議な体験

母校が同じだけなのに。

どうもどうも。
アイドルに憧れるホテリエのバヤシコです。

今日久しぶりに小田急線に乗っていて
ある人に会ったことをふと思い出したので
その出来事について書きます。

ーーーーーーーー

僕は高校生のころ
毎日小田急線を使って通学をしていた。

部活動が強豪校で
まぁまぁ名が知られた学校のため
制服を見れば分かる人は分かるという
感じの高校だった。

僕はその高校に田舎の最寄り駅から
毎日片道1時

もっとみる
スキちゃん!スキちゃん!あなたがスキちゃん!
10

元彼の存在が大砲の玉になってどんどん出て行く!私がチャクラ瞑想で受け取ったメッセージ。

今日はバリ在住のセラピスト林ミホさんとのセッションの日でした。先月のヒーリングセッションから丁度1ヶ月。前回も同様、新月の翌日。

友人のミホさんとのセッションは、毎回やる事が違うのが良いところ。
ヨガ、エネルギーワーク、ダンス、瞑想、ヒーリングと様々。通常だと、別々の先生にお願いしなくてはいけない所が、ミホさんだと全部お任せすることができる。前日に、明日はこれしてもらおう!(ひどい時は当日!笑)

もっとみる
ありがとう!幸せです。
8

木を切るのでどいてください

街を歩いているとよく話しかけられる。

日本でも海外でも。

海外では、カナダを旅行中に旅行者丸出しなのに、道を聞かれ、
ロシアでは時間を聞かれ、アメリカ留学中には、
車を止めて、布教されたこともある。
布教といえば、井の頭公園でもアメリカからの飛行機の中でもされたことがあり、
そんなに人生の目的がなさそうに見えるのだろうかと不思議なほどだ。

日本でも外でお弁当を食べていると、
自転車に乗った親

もっとみる

この右肩の痛みは、サイキックアタックが原因だった!? 友人によるヒーリングで明らかになったその原因とは!!

これはついさっきの出来事。今日は、バリ在住のスーパーセラピスト林ミホとの、大興奮のヒーリングセッションの体験談をここ綴りますー!この感覚を忘れないうちに書き留めておこうと思って!!

私は毎月3回、ミホさんのセッションを受けています。最初はヨガからスタートしたんだけど、トビリシに住んでからは私が床に座るのが嫌という理由から、ミホさんのオリジナルメソッドでもあるエネルギーワークや踊り、ヒーリングなど

もっとみる
ありがとう!幸せです。
11

【初めて久高島に行った時の話】

約11年前初めて久高島に行った。

沖縄旅行をしていたのだけど、最初から久高島に行こうと思っていたわけではない。

流れに委ねたら久高島に辿り着いた感じ。

何もかもうまくいかなくて勢いで沖縄旅行を始めた。

泣きたかったけど泣けなくて久高島の誰もいないカベール岬で泣きたいと思ったけどそれでも泣けなかった。

その渦中では死のうと思っていたわけではないのだけど、後で振り返ってみるともしかしたら死ん

もっとみる
「スキ」してくださりありがとうございます(≧▽≦)
1

潜在意識なるものに答えがあるらしい

久しぶりに会うアコさんに、前回のセッション後からの私のカメラライフについて話をした。写真を撮らせてもらえる機会がぐーっと増えて、それに伴って自分のスキルもアップさせなければとできる範囲で学んできた。でも最近、自分の本当に撮りたいものなにか?という疑問もわいてきて、でも考えても答えが出ない。そんなもやっとした状況に陥っていると話した。別に、すごく大きな問題を抱えているわけでもないし、まあ撮りたいもの

もっとみる
うれしいです!
3

本当に撮りたいものがわからない

2017年4月、アコさんが日本にくるというお知らせをHPでみた私は、懲りずにセッションを申し込んだ。前回のセッションからちょうど2年が経過していた。

アコさんには、過去3回の前世療法で、フィンランド、イタリア、イギリスでの過去生を見せてもらったが、どれも私にとってはエンタメに近く、とても楽しいセッションだった。さらに言えば、セッションの後は、なぜか新たな出会いがあったり、新しいことを始めることに

もっとみる
ありがとうございます!
2

不思議な21日間

今回もまた、不思議な体験をしたので
書き残しておきたいと思います。

昨日までの21日間、毎日配信されていた
テルミナさんの「深夜食堂」というライブを
すべて見終わり、

この21日間で、
リアルでもたくさんの気付きや学びが
ありました。

悩んだり凹んだり
怒ったり泣いたり
自分を見つめ直してみたり。

色んな感情が渦巻いていた21日間。

不思議なことに
今朝、目が覚めるとスッキリ!
その感情

もっとみる
あなたに素敵が訪れますように❤️
47

謎の音

以前の家で

キッチンのカウンターにウクレレを飾っていた。

当時友人の結婚式の引き出物のカタログで取り寄せた 

白いウクレレ

インテリアとして、ダイニングのカウンターの上においていた。

ある日複数の友人たちが

ダイニングを取り囲み食事や雑談をしていた時

『ポロロン〜』

とウクレレの弦を弾いた音がした・・・

一人の友人と目が合った。

「今、音したよね〜??」

だれもウクレレには触

もっとみる

はじまりのきっかけ

4月の終わりから意識が変わった、そのきっかけになった出来事。

ちょっと不思議な体験だった。

その日は気持ちのいいお天気で、2歳になる息子と一緒に近所の公園にいた。
ここの公園は小さいけれど森のような雰囲気で、いわゆる都会であるこのあたりでは貴重な場所。

そして2人でのんびり散策路を歩いているときに、急に“あぁ、この目の前の木もオーストラリアの木もニュージーランドの木も、全部つながってるんだ‘

もっとみる