お題

私の不思議体験

ツイン☆幼い瞳

今宵は 何を書こうかと 考えていたら あぁこんなことが
そういえば あったなぁ~ と思い出したので その事を書こうと
思います❀

いつだったか 定かではありませんが

まだ 天中殺の本気を軽んじて 自分自身に甘々だった頃
彼の配信をよく観ていました

ある日 いつも通りに観ていたのですが 空間が歪んだというか
ピタリ!と 彼の瞳に視線があったまま マグネットの様に動かなくなった
事がありました☆

もっとみる
ありがとですにゃ♬
2

ネコパンチと揺り戻し10

今日もネコパンチ。朝からネコパンチ。豆乳にネコパンチ。ネコパンチ万歳。ネコパンチに感謝、感謝。

因縁おもおも系専用記事。おもおもが楽々すいすい、すすすーい、すいすいへ。

回向不思議体験を書いとく。

北の方位取りの時、ちょうどお彼岸が近かった。

先祖の負の借金とか出来れば早く終わらせたい。

なんかいい方法ないか一休さん並みに考える。

ネコパンチの名前で回向出してる。

人数増やせばパワー

もっとみる
感謝。感謝。あなたに感謝。
5

春の嵐

脳内で嵐のLove so sweetが流れた。

通りすがりの貴方に、ロックオンされたのである。
こちらを見つめる丸い目、嬉しそうな貴方の笑顔に、一瞬で引き込まれたのである。

私の友人が。

つい数秒前まで私と目を合わせて話していたとは思えない勢いで友人は私から目を逸らし、そのまん丸な瞳を凝視した。

茶色い犬の瞳であった。

私の友人と、見知らぬ犬が見つめ合う。もちろん、犬の後ろにはリードを手

もっとみる

2000年問題とノストラダムスの大予言

今から約21年前の2000年、みなさんはその頃何をしていましたか。

2000年になる日、我が家では“謎の準備”を行っていたことを思い出したので、そのことについて今回はお話したいと思います。

また、ノストラダムスの大予言のことについても少し触れています。

2000年問題

今から遡ること21年前。
2000年になる頃、何をされていましたか?

ここだと「まだ生まれていなかった」なんて方もいらっ

もっとみる

常識とは…非常識とは…

前回の続きです!!

cさんは喉の乾きをリプトンで潤しました!

そして…ガサガサ…ガサガサ…ガサッ

(゜o゜;





…………………

ポップコーーーン!!!!!!!!!

へっ??何ですか…それっ??

と頭の中で意味が分からなくなる私。。

すると…

袋を空けて……

食べる!!(@_@;)

食べる…食べーる!!!!

いや、これはお昼のコーヒーブレイクか?

それとも…ママ

もっとみる

インスピレーションの卵

最近、たまたまyoutubeで、
「パクリ」とか「よく似た曲」の動画を見ていたり。

(そういえば、その昔、「ロックショウ」という深夜音楽番組(ショコたんパパの中川勝彦さんと森川由香里さんが司会してた)でも、洋楽のパクリ曲を取り上げるコーナーあったなあ・・・遠い瞳。日本の音楽はパクリだらけということで。まあ、漫画も映画もその他、創作の世界にはパクリになってしまうものはどうしてもありますよね。)

もっとみる
Thanks for coming♪
3

与えるものと与えられるもの②

カラダとココロを自分らしく過ごしていくために
手技やはりきゅうを用いながら
今日も一緒にほいっぽ整えるティフィンです🌟

与えるものと与えられるもの①の続きです

「今」じゃないと

撮影しても記録に残ってなかった年表が
涅槃図を動画に切り替えて録画し終わった瞬間に
一気にフォルダへ保存されました💦

私も奥さまもびっくり!

機械の不具合だと言えばそれもそうでしょうが
タイミング的にも
目に

もっとみる

【新小説】靄が晴れるその日まで③

人は一人一人の世界観でこの世界を観ている。私もその一人である。この物語は他者の世界観を不思議な力で感じとれるようになった主人公の正田 観月(しょうだ みづき)の物語。

私は小学校に入学し、1年生を迎えた。

母親の顔には、未だに靄がかかっている。私は母親との買い物の帰り道でこんなことを聞いたときがあった。

「お母さん、私のことよく見える?」

「どうしたの?ハッキリ見えるわよ」

「ぼやけて見

もっとみる
とても嬉しいです!ありがとうございます。
1

ご質問の一覧

Q いわゆる手放し解放統合が進み、ハイヤーセルフなどの、たくさんの同時存在する自分達と、どんどん仲良くなっていくと?どうなるのですか?

A 実はこの自分こそがハイヤーセルフであるということを思い出していきます。
この地球上で肉体を持ちながらハイヤーマインドで生きることになります。

Q 願望成就しますか?幸せになれますか?覚醒して超能力者になれますか?
さらなる手放し解放統合をすすめると一体どう

もっとみる

第二章【脳内モルヒネ氾濫】

(1)決壊
 意図することなく、反射的に出た悲鳴のような雄叫びの後に襲われた爆笑も意識で止められなかった。

立っていられないほどの大爆笑で、ソファから床から笑い転げまくり・・・異様に楽しいのだがお腹が苦しく、漫画のように腹を抱えて足をばたつかせながら本当に転がり回って笑い続けた。

ナニコレ???と思いながらも、ものすっごく楽しい。         あまりの腹筋の苦しさに一瞬爆笑も止まるものの、

もっとみる
感激!ヽ(=´▽`=)ノ