ワーママはるラジオ

休日の夜に子供たちにイライラして自己嫌悪

またやってしまった… そんなため息混じりの自己嫌悪に陥る。 休日の夜になるとイライラして、 ちょっとしたことで子供たちに声を荒げてしまう… そしてその後自己嫌悪に陥る。 最近そんなことが増えてきた。 感情的になってもマイナスしかないのは わかっているつもりだけど、 ついつい感情が出てしまう。 休日の日中ならなんでもないようなことでも、 夜になると思考力低下のためか 感情的になることが多い… なんとかしたいのと、 自分の考えを整理するために、 このnoteを書いてみ

スキ
16

コーピングリスト ~ 疲れた心と体の処方箋~

こんにちは。 凛子です。 今回は、最近私がなぜかよく耳にする言葉について。 「コーピングリスト」って聞いたことありますか? コーピングリストとはざっくり言うと、ストレス対処・発想転換に役立つ「気晴らしリスト」のこと。 気分が落ち込んだときに元気になったり、不安なときに気持ちが和らいだりすることを思い浮かべて、具体的な行動として書き出すリスと。目「負の感情も“不安”“恐怖”など、その中身はさまざま。アクションをたくさん用意しておくことで、その時々の嫌な気分に、よりフィットし

スキ
7

属人化と自分らしさ

Voicyを聞いていて 「属人化」というキーワードが気になりました。 属人化していると、 その人がいないと仕事が回らなくなるから 減らしたほうがいい…そんな内容。 ▼ワーママはるさんのVoicy それには大いに賛成! 誰かに頼っているというのは、 それだけリスクが高くなってしまうということ。 ・その人が休むと仕事が回らない… ・その人がいなくなったら成果が上がらなくなった… なんてことは避けたいですよね。 そんな状態では休みも取りにくくなるので、 属人化は逆力減

スキ
10

学生時代やってよかったことを考える

ワーママはるさんのVoicy#781の回を聴き、私も学生時代やってよかったことは何かと考えてみました。 はるさんは旅、アルバイト、インターンシップの3つを挙げていました。 私も学生時代に経験したその3つは、確かに今の自分の糧になっているな〜と気付けたので、その事について書いてみたいと思います。 ①旅大学の時、旅したのは下記の国。 イギリス(留学4ヵ月半)、アメリカ サンフランシスコ(短期留学3週間)イタリア、チェコ、フランス、オランダ、ベルギー、オーストリア(留学中の

スキ
23

将来の目標を明確に決めないほうがいい理由とは?

10年後のあなたは何をしていますか? こんなことを質問されたらなんて答えますか? 明確に答えられる人は少ないと思います。 ぼく自身も答えられる自信はない。 というか、そこについて、 あーでもない、こーでもないと、日々試行錯誤中です。 そんな将来について、 励みになるようなことを耳にしました。 それが「将来を明確に決めすぎない」ということ。 これぐらいの捉え方のほうが うまく時代の流れに合わせられるのでは… と今の自分も前向きに捉えることができました。 明確に決めす

スキ
20

参入障壁、長期潮流、高い付加価値

 高い参入障壁、長期潮流、高い付加価値 必要なものではないが、タバコは中毒性あるからね、 コカコーラもそうだよね、 健康は大事ですね。  不動産屋さんと蜜になりポータルサイトに でない情報を入手する。情報入手の参入障壁。 株だとインサイダー取引で禁止されているが 不動産だと問題ないのよね。 不動産に限らず、そのあたりを狙わないと これからは厳しいと思いました。 お互いに頑張りましょう! 紹介された本

スキ
7

ワーママはるさんのVoicyで特に救われた話

noteでも有名なワーママはるさんのVoicyを毎日聴いていて、本当に気持ちが楽になるんです。 あまり感情的ではなく淡々と論理的に、根拠や参考書籍を挙げながら話されるので、とても説得力があります。 そんな彼女がリスナーに向けて「〜だから大丈夫です。応援しています。」と言ってくれると、救われる人が多いだろうなとすごく共感しています。 そんなただの1ファンの私が選ぶ、特に救われた回を紹介したいと思います。 #90 夏休みの過ごし方と小1の宿題管理 恋愛質問回答 この回は

スキ
39

副業を通じて私が得たい報酬って何だろう?

ワーママはるさんのnote記事がとても心に響き、とても考えさせられることがあったので、何がそんなに(良い意味で)ひっかかったのだろう?と自分なりに分析してみたいと思います。 響いた記事というのは、こちらです。 「仕事から得られる報酬」と聞くと、一番にお金(つまり金銭的報酬)が頭に浮かぶと思いますが、得られる報酬は色々な種類があると言います。 ・精神的報酬:やっていて楽しい ・技能的報酬:スキルが上がる ・金銭的報酬:お金 ・信頼的報酬:信用される、集客につながる ・貢献

スキ
20

【読書録】『ワーママはるのライフシフト習慣術』尾石晴(ワーママはる)

今日ご紹介するのは、Voicy(ボイシー)という音声プラットフォームでの大人気パーソナリティーでいらっしゃる、ワーママはる(尾石晴)さんのご著書、『ワーママはるのライフシフト習慣術』(フォレスト出版)。2021年4月に出たばかりの本だ。 著者のワーママはるさん(以下「はるさん」)の属性は、ワーママ(ワーキングマザー)。「ワーママサバイバルを賢くしたたかに生き抜く」というコンセプトで、Voicyにて「ワーママはるラジオ」という番組を運営され、毎日音声発信をされている。その放送

スキ
63

「ワーママ」も「イクメン」も死語になるのはいつだろう

こんにちは。現在3人目育休中のワーマリです。 ワーママはるさんはご存知ですか?! 毎朝ワーママはるさんの「ワーママはるラジオ」をvoicyで聴いていて、モヤモヤを分解して言語化してくれるところ・膨大なインプットからはるさんのフィルターを通してのお話が大好きです! はるさんのvoicyに出会ってから日々の時間の使い方、朝ヨガ習慣、思考方法など自分の生活に大いに良い影響を与えてもらっています。本当に毎朝配信してくれているはるさんに感謝・・・! そんなワーママはるさんがゲス

スキ
16