短編コント小説:マツコ・デラックスじゃない

 十一月二十一日。日曜日の昼下がり、世田谷区。コンビニ袋を下げて、家に向かって歩いていた。いつもの休日。いつもの景色。そこでぼくは奇妙な体験をした。その時のことを思い出しても、それは夢だったような気がしてくる。あるいは本当に夢だったのかもしれない。日を追うに連れて現実味を失ってくる。そんな出来事だった。 月曜日から金曜日まで普通に働いてる会社員の僕は、日曜日は特に何もしない。次の日に仕事を控えていると思うと何もやる気が起きない。これで恋人でもいれば少し違うのかもしれないが、

短編コント小説:ピーターパン

 その日は皮肉にも雲ひとつなかった。 夏の日差しがおさまらない季節。 私は五階建てのコンクリート造りの建物の屋上にいた。五階建ての屋上は、それは六階を意味している。高さは二十メートル近くになる。 遠くの景色を眺めればきっと見晴らしはいいはずだが、今は眺めている余裕なんてなかった。 緊張して強張った体から冷たい汗が滲む。 そして滲んだ汗のことを意識する余裕すらなかった。私の目線の先には屋上のフェンスを乗り越えて立っている生徒、吉岡の姿があった。  吉岡が立っているところは、屋上

意外と多い学術関係の文字起こし

大学からの文字起こし依頼は結構多い文字起こしの発注は、いろいろな分野や業界から来ます。その中でも意外と多いのが、大学からの依頼です。 たとえば、インタビューの文字起こしというと、マスコミ関係が利用するイメージがあるかもしれません。でも、インタビューを文字起こしした文書を、研究や調査に利用されることも結構あります。 音声内容を文系と理系で分けると、やっぱり文系に入る案件のほうが多いですかね。理系のほうは、大半が医療関係になります。 なかには専門性の高い内容も大学や大学院の

ボクらの時代 加賀まりこX天海祐希X若村麻由美 川端康成とのデート(抜粋

加賀まりこ加賀 女優さん嫌いだったんだもん、彼は。 天海 基本的に自分から動くタイプなんですか 加賀 ノックする。いいと思ったら、男でも女でも。あなたもそうじゃない。なんでも自分から行くねアタシ。それを恥ずかしいとかカッコ付けるとか言う人がわかんない(←天海さんは男の人には自分から行かなかったから失敗したと言ってた 関連 加賀 川端先生は単なる私のファンだから。要するに私を見てたいだけのことなのよ。手を出すとかないわけだから。らんらんとした目でじっと私を見ているだけのデー

スキ
1

文字起こしを外注したときの費用は?

文字起こしの費用は見当がつかない インタビューや座談会などを録音した音声の文字起こしを、専門の業者に頼みたいという方もおられるでしょう。その際、やはり気になるのが文字起こしの費用ではないでしょうか。 文字起こしって、ふだん頼んだことのない人には、いくらぐらいの費用がかかるのか見当がつきませんよね。まあ、出版や広告制作なんかの仕事をされている方は、ある程度はわかるかもしれませんが。  文字起こしの料金相場現在、文字起こしの料金相場は、録音音声1分あたりの単価だと200円から

「章立て」を考える~初出版への道のり②~

【章立てを考えてみた】 電子書籍出版に向けて、時間が取れない中、今まで書いた記事を元に章立てを考えてみました。 現役学生から見た「MBA経営大学院に入ってわかったこと」(仮題) はじめに 第1章 MBA大学院は一般のイメージとずいぶん違う? 第2章 経営大学院で学べること、学ぶべきこと 第3章 スタートで差がつく準備と心構え 第4章 経営大学院は大変だが、確実に世界が広がり自身がつく おわりに 章によっては記事がなかったり、記事があるものも多数の章にまたがったりしている

スキ
19

終わりのない世界で

終わりのない世界で 死ぬこともできず 生きているのかさえ分からず 生きている意味も分からず もう歩けないと何度も思いながら これ以上はもう無理だと思いながら 何故ここにいるのか てんをあおぎ 誰かに教えて欲しいと思う でも映画と違い ここには正義も秩序もない そして、やるか やられるか 私達はやることにした そこに加わる事になったのがまだ子供。 少年でも男は男だという概念は拭えなかったが ビリーを仲間に入れれば 使えるかもしれないと思った

スキ
2

音声のテキスト化―3つの「起こし方」

音声をテキスト化する文字起こし。専門業者が行う文字起こしには、大きく分けて3つの起こし方があります。 その3つとは、「ケバ取り」「整文」「素起こし」です。それぞれの特徴についてご説明します。 ケバ取りについて文字起こしの対象となる音声は、人が話した言葉を録音したものになります。この話し言葉ですが、書き言葉とは違って無駄な言葉や声が含まれてしまうのが特徴といえます。 たとえば、「えー、本日は遠路はるばる、あのー、足を運んでくだ、くださり、えー、本当にありがとうございます」

【こびナビ】文字起こしの舞台裏 ~正しい医療情報をお届けするために~

#noteCREATORFESTIVAL お題企画「 #わたしの舞台裏 」参加記事です。 ▶ はじめに こんにちは。「こびナビ」で文字起こしのボランティア(通称:文字起こしーず)をしています、kassy(かっしい)です。  「こびナビ」は新型コロナウイルス感染症や、そのワクチンに関する正しい情報提供をしているプロジェクトです。  また、平日朝8:30~9:00すぎまで、Twitterスペースにて「こびナビの医師が解説する世界の最新医療ニュース」(以下「こびスペ」)を配信

スキ
265