サザヱ

外資系企業勤務のアラフィフ女子。ビジネス英語、読書、お城、温泉、B級グルメ等の記録。外…

サザヱ

外資系企業勤務のアラフィフ女子。ビジネス英語、読書、お城、温泉、B級グルメ等の記録。外資系で生き残るための日本人向け英語ノウハウをKindle出版。①国際会議の英語:https://amzn.to/3KbYJl2 ②採用面接の英語:https://amzn.to/3KeHMGD

マガジン

  • 温泉ガール・サザヱ

    アラフィフ温泉ガールによる温泉マガジン。温泉好きが高じて、温泉ソムリエマスター、温泉健康指導士を取得。温泉は、日本の宝。過去に訪問した温泉の記録などをアップしていきます。

  • サザヱのお気に入り

    特に印象に残ったnoterさんたちの記事を格納させていただきたいと思います。素晴らしい記事をありがとうございます!

  • 外資系ビジネスウーマン・サザヱ

    外資系企業で頻出する英語表現を発信しています。国際会議と採用面接の英語については、Kindle出版もしています。 ①『国際会議で生き残るための日本人の英語』(https://amzn.to/3KbYJl2) ②『採用面接で生き残るための日本人の英語』(https://amzn.to/3KeHMGD) いずれもKindle Unlimited対象です。

  • グルメハンター・サザヱ

    日本全国や海外のご当地グルメのご紹介。B級グルメ中心。

  • 城ガール・サザヱ

    日本のお城(城郭)めぐりにハマっています。訪問したお城の写真などの記録。日本城郭検定3級取得。

最近の記事

  • 固定された記事

自己紹介

外資系企業に勤めるアラフィフ女子のサザヱです。この記事では、私の経歴、マガジンの構成、noteを始めた理由について書きます。 私の経歴団塊ジュニア世代のアラフィフ女性です。地方の田舎町の出身で、「女は家庭に入るべし」という保守的なカルチャーにどうしても馴染めませんでした。両親は、私を地元で専業主婦にしたいと思っていましたが、それに反発し、高校卒業とともに故郷を離れ、単身、県外の大学に進学しました。 大学卒業時は、就職氷河期真っ最中でした。就職活動に苦戦し、最初は、小規模な

    • 【温泉】瀬見温泉「喜至楼」(山形県最上町)

      今日ご紹介する温泉は、山形県最上町の瀬見温泉にある旅館「喜至楼」さん。こちらに、2食付きでひとりで1泊したときのお話だ。 創業は江戸時代末期までさかのぼるという、伝統と歴史ある老舗旅館。その一部は、山形県内に現存する最古の旅館建築物なのだとか。明治、大正、昭和の3つの時代に建てられた木造3階建ての建物が、今でも現役で使われている。そのうえ、昔のままのお風呂で源泉掛け流しの温泉を楽しめる。私の好みど真ん中のお宿だった。 外観こちらが、本館。明治時代の建築。 本館から左手に

      • 【英語】ping("Ping me." / "I will ping you.")

        今日ご紹介するビジネス英語は、動詞の "ping"(読みは「ピン」)。 これは、「連絡する」という意味のスラングだ。カジュアルな会話で使われる。ビジネス英語ではなくても、友人同士の英会話などでも使える。 使い方としては、主に以下の2つのパターンだ。 外資系企業で、ここ5年ほどで、特に耳にするようになったと感じる。そこで、このフレーズの由来を調べてみたところ、2つのパターンの説明が見つかった。 ひとつは、スマホやPCにメッセージが到着したときに鳴る「ピーン」という音を表

        • 【温泉】会津東山温泉「向瀧」(福島県会津若松市)

          今日ご紹介する温泉は、福島県は会津東山温泉の温泉旅館「向瀧」さん。2022年秋に、こちらに2食付きで1泊したときのお話だ。 こちらのお宿の建物は、江戸中期から続くという木造建築で、国の文化財登録制度の第1号物件だという。しかも、自家源泉による完全掛け流しの極上の温泉が楽しめる浴場も備えている。温泉ファン垂涎の的だ。 外観こちらが、お宿の外観。自然豊かな会津の東山というエリアの川沿いに、堂々とした姿で鎮座する。その伝統的な日本建築の粋を集めた建物を、写真でどうぞ。 館内館

        • 固定された記事

        自己紹介

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 温泉ガール・サザヱ
          サザヱ
        • サザヱのお気に入り
          サザヱ
        • 外資系ビジネスウーマン・サザヱ
          サザヱ
        • グルメハンター・サザヱ
          サザヱ
        • 城ガール・サザヱ
          サザヱ
        • 読書家・サザヱ
          サザヱ

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【温泉】会津東山温泉「東山ハイマートホテル」(福島県会津若松市)

          今日ご紹介する温泉は、最近閉業してしまった名湯、福島県の会津東山温泉にあった「東山ハイマートホテル」さん。私が訪問したのは、2022年秋のことだ。 河北新報さんのネットニュースによると、運営会社の「親交産業」さんが、2023年12月に破産してしまったらしい。 閉業されたのはとても悲しいが、その前に訪れることができて幸運だった。素晴らしいお湯の思い出を記録として残しておくことにする。 外観坂の中腹にある7階建てのホテルだった。2022年とは思えない、昭和の鄙び感を醸し出し

          【温泉】会津東山温泉「東山ハイマートホテル」(福島県会津若松市)

          【グルメ】「マルモ食堂」のソースカツ丼(福島県会津若松市)

          今日ご紹介するグルメは、福島県は会津若松市のご当地グルメ、ソースカツ丼だ。 会津若松市のソースカツ丼については、2年前の記事で「なかじま」さんという老舗のお店をご紹介した。煮込んだソースカツ丼で有名なお店だった。 今日ご紹介するソースカツ丼は、JR会津若松駅の駅前にある食堂「マルモ食堂」さんでいただいたものだ。 昭和レトロな外観。なんと、創業120年になるらしい。 いかにも、地元の町食堂という風情だ。うどんやそば、どんぶり、定食、カレーなど、町食堂風のメニューが並ぶ。

          【グルメ】「マルモ食堂」のソースカツ丼(福島県会津若松市)

          【グルメ】「喜楽屋 神龍」の「会津カレー焼きそば」(福島県会津若松市)

          今日ご紹介するグルメは、福島県は会津若松市のご当地グルメ「会津カレー焼きそば」。その名前のとおり、カレーと焼きそばの2大B級グルメを一度に味わえる、太っ腹な食べ物だ。 会津カレー焼きそばについて、少しネットで調べみた。すると、「福島民友新聞」さんの記事(2016年の少し古い記事ではあるが)がヒットした。 なんと、会津カレー焼きそばが誕生したのは、昭和50年代だそうだ。いわゆるB級グルメとしては、ずいぶん歴史が古い。平成に入ってからは「会津カレー焼きそばの会」が設立され、記

          【グルメ】「喜楽屋 神龍」の「会津カレー焼きそば」(福島県会津若松市)

          【英語】tick the box

          今日ご紹介するビジネス英語は、"tick the box" というフレーズだ。読みは「ティック・ザ・ボックス」。日本語に訳すと「所定の空欄にチェックを入れる」という意味になる。 図で示してみよう。 この「No」の欄につけたチェックマークのように、特定の条件の該当性などを示すため、該当する項目にチェックを入れることを指す。 文例を見てみよう。 さて、ここからが今日の本題だ。 ビジネス英会話においては、この "tick the box" を、文字通りの「ボックスにチェッ

          【英語】tick the box

          【温泉】三朝温泉「桶屋旅館」(鳥取県三朝町)

          今日ご紹介する温泉は、鳥取県は三朝温泉の「桶屋旅館」さん。2023年9月に、ひとりでこちらに2食付きで1泊したときのお話だ。 鳥取県の三朝温泉は、開湯以来850年以上の歴史がある。高濃度のラドン含有量を誇り、世界屈指の放射能泉として有名だ。「三たび朝を迎えると元気になる」ということが名前の由来のようである。詳しくは、以下の「三朝温泉公式サイト」をどうぞ。 三朝温泉には温泉旅館が多くあるが、ひとり客を受け入れている旅館は限られる。今回は、そのひとつであり、リーズナブルな料金

          【温泉】三朝温泉「桶屋旅館」(鳥取県三朝町)

          【グルメ】「すなば珈琲」のコーヒー(鳥取市)

          今日ご紹介するグルメは、鳥取市のコーヒーショップ「すなば珈琲」さん。 「すなば珈琲」さんは、2014年にオープンした、鳥取県のコーヒーショップだ。メディアなどでそのユニークな店名をお聞きになった方も多いのではないだろうか。店名のエピソードについては、公式サイトに記載がある。 鳥取県は、長らくの間、日本で唯一、スターバックスが出店していない「スタバ空白地」であった。「スタバはないがスナバ(砂場=鳥取砂丘)はある」という、県知事のやや自虐的な発言が話題を呼んだ。その発言に着想

          【グルメ】「すなば珈琲」のコーヒー(鳥取市)

          +30

          【お城】鳥取城(鳥取市)

          【お城】鳥取城(鳥取市)

          +29

          【英語】for the sake of

          今日ご紹介するビジネス英語は、"for the sake of…" というフレーズ。読みは「フォー・ザ・セイク・オブ」。日本語に訳すと「~のために(・・・する)」という意味で、目的を表すフレーズだ。 この "for the sake of…" を構成する名詞である "sake" には、「目指すもの」「利益」といった意味がある。そのため、"for the sake of…" は、目的を示す前置詞である "for" を単独で用いる場合と比べて、何らかの目的や利益を達成するために

          【英語】for the sake of

          【読書録】『なぜ私だけが苦しむのか』H.S.クシュナー

          今日ご紹介する本は、『なぜ私だけが苦しむのか』。著者は、H.S.クシュナー。副題は『現代のヨブ記』。私が持っているのは、斎藤武訳による岩波現代文庫版(2008)。 私は、毎日、Voicy(音声プラットフォーム)というプラットフォームで、佐々木俊尚さんの音声発信を拝聴している。先日、「悲痛なできごとや心の傷から逃れるための時空間認識能力」というテーマでお話しされていて、そこでこの本が紹介されていた。即ポチった。 私は幸い、現時点では幸せな人生を送っている。しかし、過去には、

          【読書録】『なぜ私だけが苦しむのか』H.S.クシュナー

          【グルメ】「Killiney Kopitiam (キリニーコピティアム)」の「カヤトースト」(シンガポール)

          今日ご紹介するグルメは、シンガポールのご当地グルメのひとつ「カヤトースト(Kaya Toast)」。このグルメを「Killiney Kopitiam(キリニーコピティアム)」 というお店で、朝食にいただいたときのお話だ。 カヤトーストとは、カヤジャム(Kaya Jam)を塗ったトーストのことだ。そしてカヤジャムとは、ココナッツミルクや砂糖、卵、パンダンという植物の葉を材料とするスプレッドのことだ。 シンガポールには、このカヤトーストを提供する有名なコーヒーチェーン店がいく

          【グルメ】「Killiney Kopitiam (キリニーコピティアム)」の「カヤトースト」(シンガポール)

          【グルメ】「Song Fa(ソンファ)」のバクテー(シンガポール)

          今日ご紹介するグルメは、シンガポールのご当地グルメのひとつ、バクテー(肉骨茶 / bak kut teh)。バクテーとは、漢方スープで豚肉を煮こんだ薬膳料理だ。これを、現地の人気店「Song Fa(松發 / ソンファ)」さんでいただいたときのお話だ。 こちらのお店はチェーン店で、シンガポールに複数の店舗がある。私が訪問したのは、「The Centrepoint」というショッピングモール内のお店だ。平日の夕食に、ひとりで訪れた。 店内は、地元の方らしき人々で賑わっていた。ひ

          【グルメ】「Song Fa(ソンファ)」のバクテー(シンガポール)

          【グルメ】「Long Bar(ロングバー)」のSingapore Sling(シンガポールスリング)(シンガポール)

          今日ご紹介するグルメは、シンガポールのご当地カクテル「シンガポールスリング」。これを、このカクテルの発祥のお店でいただいたときのお話だ。 そのお店とは、シンガポールの超有名ホテルであるラッフルズホテル (Ruffles Hotel) の、これまた超有名なバーである「ロングバー」(Long Bar)。  こちらが、ラッフルズホテルの外観。シンガポールを代表する、歴史のある超高級ホテルだ。いつか泊まってみたいが、今の私には、高嶺の花だ。 こちらのホテルの一角に、「ロングバー

          【グルメ】「Long Bar(ロングバー)」のSingapore Sling(シンガポールスリング)(シンガポール)