デザートは別腹なのだよ スプーン33
+2

デザートは別腹なのだよ スプーン33

スキ
1
【美爪になりたい】私の溺愛ネイルオイル
+8

【美爪になりたい】私の溺愛ネイルオイル

最近「付け爪?!」「手が綺麗で羨ましい」 と言ってもらう機会の増えた私ですが、裏ではめちゃくちゃ保湿したりケアしたりしています。 そして元は全然綺麗な手ではありません。 放置すれば家事育児仕事に疲れたカサカサしわしわのお手手です。 美爪の基本は保湿です。 ハンドクリームとは別で 特に爪周りのカサカサをケアするのがネイルオイル 爪周りを保湿すると(乾燥による)逆剥けやアカギレなどのトラブルも回避できます。 痛みも無くなるし、自分のパーツを 努力によって自信が持

スキ
6
#42 金木犀に包まれたい

#42 金木犀に包まれたい

3週間くらい前のことですが、ロクシタンから金木犀の香りのハンドクリームや香水が発売されました!! 欲しいけど高いな〜ハンドクリームなんて薬局で買えるので、わざわざ自分用にロクシタンで買おうとは思わないのですが… 金木犀の香りと言われると、ピクって反応しちゃいますね。 さっき調べたら、売り切れ次第終了らしくて… ロクシタンがめっちゃ買わせようとしてくる(笑) 3日後までに結論を出そうと思います。 いよいよ、明日から大学の授業開始! 今日は早めに寝ようと思います!

スキ
21
GET☆金木犀のかほり~

GET☆金木犀のかほり~

スキ
2
ハッピーバースディ
+1

ハッピーバースディ

13日は、私の誕生日でした。 何歳になったのかは…(=^・^=)←隠すほどの事でもないけど 娘たちからのLINEは、想定内でもやっぱり嬉しい。 長女は2歳の孫と一緒に音声入りのハッピーバースディ♪をくれて。 三女は彼の声と一緒にお祝いしてくれて。 思いがけなかったのは、教室の生徒さんや作品を購入してくれてるお客さんからのお祝いメール。覚えててもらってるだけで幸せ。 今日は、関東に住む三女からプレゼントが届いた。 大好きなリサ・ラーソンの猫の置物と、毎年送ってくれるロクシ

記憶を呼び覚ますもの
+3

記憶を呼び覚ますもの

みゆです。 以前書いた、こんなつぶやき。 ロクシタンの新作を予約しようかどうしようと言っておりましたが。 結局、予約しました。 でも、シャワージェルやボディクリームなどがセットになったシークレットコンプリートではなく、オードトワレとハンドクリームだけ予約しました。 えらいでしょ? で、届いたお品がこちらです💕 オスマンサスのオードトワレとハンドクリーム ちょっと、オードトワレを使ってみました。 最初に甘いフルーティな香りが来て、その後少し落ち着いた金木犀の香りがす

スキ
70
香りの魔法
+1

香りの魔法

こんにちは。ゆうです。 私はなかなか香水は使わない、買わないのですが久しぶりに購入しました。 ロクシタンの「オスマンサス」シリーズ 金木犀の花の香り…なんですが「金木犀そのまま」ではないです! でも金木犀に加え、甘くて…でも甘すぎずみずみずしい果実のような香りで すっかりはまりました。 香水に加えハンドクリーム、ボディソープ、ボディミルクのセットまで…。 もうずっとクンクンしていたい! 香りのするハンドクリームなどは使っていたけど香水は久しぶり… 匂いかいでるだけで癒さ

スキ
5
黄金のかぐわしい花
+1

黄金のかぐわしい花

金木犀の香りを感じると、「秋だなぁ。」と思う方も多いのではないでしょうか。 ちょうど、今くらいの時期は金木犀の香りを使った製品が発売されることも多いですよね。 私も昨年の合同展「Re-member」ではオスマンサス(金木犀)をメインに使ったフレグランスを作成しました。 ちょうど、9/8にロクシタンさんでオスマンサスのシリーズが発売になり、気になっていたので早速チェックしてきました! オードトワレ、シャワージェル、ボディミルク、ハンドクリームとそれぞれ微妙に香りが違って、

スキ
1
金木犀の香りを知らずに死にたくない

金木犀の香りを知らずに死にたくない

今年もお祭りがなかった。 花火大会もなくなった。 いつもはお盆休み中に友達と飲み歩いたり海に行ってBBQをしているけど、もちろん帰省してくる友達もおらず、なんなら地元にいる友達とすら会わなかった。 そんな感じで夏らしいことが全然出来ないので、せめて天気だけでも良くあれと思ったけど、そんな願いとは裏腹にお盆中はほとんど雨だったし、まさかのストーブを引っ張り出すくらいの寒さ。31年間生きてきて初めて、8月にヒートテック着てストーブ点けましたわ。 私が住んでいる地域の夏は短い。

スキ
5
秋来ぬと目にはさやかに見えねども

秋来ぬと目にはさやかに見えねども

こんばんは。 秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる 古今和歌集におさめられた藤原敏行の歌では、晩夏に風の気配で季節の変わり目を意識したことが表現されています。 春の沈丁花、夏のクチナシ、秋のキンモクセイ。 季節の訪れを感じさせてくれるの花。 三大香木ともいわれる植物のひとつ、キンモクセイは千里香とも呼ばれ、夜風に乗じて漂う香りに季節の移ろいを意識します。 この時期になると実物はまだ見ぬまでもキンモクセイの香りの商品を見る機会が増えます。 キン

スキ
3