近未来的な文章作成

パソコンの音声入力って使ったことありますか? 自分は今まさに音声入力を使って書いています。

きっかけはこちらの記事。

ちゃきさんはいつもnoteを拝読している方のお一人。文章の書き方やお子さんとのほっこりするエピソードなど、楽しくて学びの多い記事をたくさん投稿されています。ぜひご覧くださいませ。

先日投稿された「音声入力でnoteを書く」記事を読んで、面白そうだと早速チャレンジしてみました。

もっとみる
お時間をいただきありがとうございました
8

響きの重要さ 実験編

「響きの重要さ」についての続きです。

前回、空間の中の響き方によって呼吸の取り方や間が変化することに少しばかり触れましたが、こんなことをご想像頂ければ良いかと思います。

「やっほーーー!」と叫ぶとき、家の中で叫ぶのと、マンションのバルコニーから叫ぶのと、アルプスの山で叫ぶのと、ローマの噴水の前で叫ぶのと、教会やコンサートホールで叫ぶのは、全然違うと思うのです。その環境によってどうやってどのくら

もっとみる
嬉しいです♡ありがとうございます。
5

マイクの使い方について解説しました

日常的にもカラオケなどでマイクに触れる機会は多いですが、その機能や使い方を理解してない人が多いので、特に表現者としてステージに立つ人には知っておいて欲しいと思って、マイクの使い方について解説してみました。

練習を重ねて準備万端でステージに臨んだとしても、マイクのことを理解していないと、伝わるものも伝わらないという悲しい結果になります。
スタジオで鏡を見ながら、繰り返しマイクの持ち方や使い方を練習

もっとみる

輪廻転生

これは間違いなく、僕だけがおかしいと思うのだが、僕は目移りがとても早い(恋愛だけが唯一の例外である)。

去年末から今年初旬に掛けて、本当に地獄の日々を味わった。家族に迷惑を掛けて、親戚に迷惑を掛けて、何よりも自分に一番迷惑を掛けている。人間は普通、弱いところを人に見せたりはしないという。それがもう誰でも良いから、「救って」という言葉という共に血の涙と同時に流れる。

今年、2020年の目標は「変

もっとみる

「歌ってみた」🎤 にアドバイスするなら!(その2:歌い方編)

今回は、「歌ってみた」に焦点をおき書いて行きます。

歌の録音って大変ですよね。
日本人は特に、オケ=カラオケの音より歌(歌詞)を聞く習性があります。
(もちろん全員ではありませんが、、、)
歌ってみたに至っては、何を一番聞きますか??

もちろん歌ですよね!!

なので録音次第で良くなることも出来ますし逆もあり得ます。

——あと何よりも大事なのは、歌う人のモチベーション!!

そこをクリアーす

もっとみる

「歌ってみた」🎤 にアドバイスするなら!(その1:パソコン知識編)

これから始める人、機材は何を使えば良いのか??
そして始めている人、どう歌ってみたら良いか!
または、もっと上手く歌うにはどうすれば良いのか!

ご紹介していきます。

(その1:パソコン知識編)

(その2:歌い方編)

始める人は、まず大事なのは、パソコンの知識!(当たり前なことでスミマセン)

でもすごく大事なことです。
スマホでもできますが、クオリティーを上げたければやはりパソコンがオスス

もっとみる

GO:LIVECASTでマイク2本使う方法が分かりました!

前の記事でGO:LIVECASTでマイクを2本使いたいって書いたんだけど、裏技的に使えることをローランドの方とマイクロサウンドの須藤さんに教えていただいたので、実際に試してみました。

その秘密は、モニター用のイヤフォン出力にありました。

XLRの入力とLINE入力は排他的で、どちらしか使えなかったんだけれど、実はモニター用の端子は出力だけではなく、4極の入出力端子のついていました。よくよく見る

もっとみる
読んでくれてありがとう、嬉しいです。
14

GO:LIVECASTでマイクを2本使いたい

一人インタビュアーにはマイクが2本必要だ

GO:LIVECASTでのインタビュー用に購入したマイクSHURE「SM63」ですが、期待通りの使用感で、さっそく実戦投入してみました。

SM63自体はとても素晴らしい音質で、満足がいくのですが、指向性の強いマイクなので、一人でインタビューをすると、自分と相手にマイクが行ったり来たりしてせわしない。
自分側にもマイクが必要だなと思ったのですが、GO:L

もっとみる
読んでくれてありがとう、嬉しいです。
4
ありがとうございます!
2

ホール収録(映像撮影)楽しかったな

昨日は、地域の音楽会があり、音楽ホールで映像収録を担当しました。といっても、実は出演者でもあって、単なる撮影係ということなのですが、せっかくの機会なので、自分のスキルアップにと思い、カメラだけでなくマイクも自分で立てて、映像と音を収録しました。

帰宅してから確認したところ、幸いにもトラブルなくちゃんと撮れていたので、早速、演目ごとに分けて7本の動画に書き出して、YouTubeに限定公開でアップし

もっとみる
出会いに乾杯~♪
26