ブランド物

頑張ればいいというもんじゃない!努力の方向性で結果が変わる!

こんばんは!

馬場大輔です♪

今日は僕が企画したフットサル&交流会にある男性が来ていた。

その男性はめちゃくちゃ服が好きで、特にYouji Yamamotoというブランドを好んで着ている方だ。

全身黒をベースとした服で統一されていた。

Tシャツ1枚で数万円するようなハイブランドなので、色々揃えようと思うと簡単に数十万円が飛んでいく。

その男性の所得が高いのかと思いきや至って普通の金額。

もっとみる

HELMES_ピコタンロック『風』でも良いと思い始めた話。

HELMESピコタンロック

エルメスのピコタンロックというバッグが気になっていた。
というのも、バーキンよりも断然安いから。
ころんとした形が可愛く、カジュアルに持てそうなので
「私のFIRST HELMESはピコタンかな?」と思い始めたのでした。

ちなみにピコタンにはバーキンと同様サイズもいくつかあり
PM:W18×H18×D13.5cm(一番人気)
MM:W22×H22×D18cm
GM:

もっとみる

ブランド物にこだわるのを止めて考える、私にとっての物の価値

私にとっての物の価値って何やろう?
大好きな物を愛でながら思った。

20歳から26歳くらいまでの私は、「何も考えずに」ブランド物にこだわり、スマホは1年ごとに買い替え、物は金額が高けりゃ良いと思っていた。

ブランド物を持つのが悪いってことじゃないよ。安物にもブランド物にも、それぞれの良さがある。「自分」で使ってみて、どちらが好みなのか決めることができたら、どちらが好きでも構わないと思う。

もっとみる
今日をどう過ごすかで、明日が変わる
219

アラサーOL、ブランド物を購入したい④ HELMES バーキン

バーキンが欲しい。

HELMESといえばバーキン。
色々ブランドを調べてるうちにバーキンという単語に出会った。

初めは全然欲しいと思わなかった。
けれど調べているうちに欲しいと思ったので、備忘として書いておきたい_φ(・_・

バーキンはなぜ高いのか。

バーキンは100万円を余裕で超える鞄🧳
私は、庶民なので100万は超大金。(素材によっては200万円を超えるものもある。)
なぜ高いのか私

もっとみる

アラサーOL、ブランド物を購入したい②

コロナ禍ということもあり
三密回避で開店と同時に入店した。
百貨店には有名ブランドが揃っているので目星をつけた店舗を片っ端から入店。。。
を試みたものの、
人数制限をしているため、すぐには入店できないお店もあった。

知らなかったこと

ウェブサイトで見て気になった商品をスクリーンショットしたものを
店員さんにみせ
子供の初めての買い物のように不安げに
「これ。ありますか??」
と聞いたところ、こ

もっとみる

アラサーOL、ブランド物を購入したい①

33歳。
にも関わらず、ブランド物をほとんど買ったことがない。(買ってもらったこともない)
年齢とともに、数は少なくても気に入ったものだけを持ちたいと思うようになった。
にも関わらず、チキンなので買ったことがない。

抜けない貧乏性。

20代の大半を日系エアラインの国際線グランドスタッフ(正社員)として過ごした。
(正社員)としたのはマウンティングでもなんでもなく『にも関わらず』薄給だから。

もっとみる

ロエベはなぜここまで人気になったのか?

こんにちは。

牧 菜々子です。

ここ数年で、格段に人気が高まったハイブランド。

それが、ロエベです。

以前は、他のブランドほど認知度が高くありませんでした。

しかし今は、雑誌ではもちろん、街なかでもロエベのバッグを使っている人を見かける機会が増えました。

店員さんからも、「以前よりも問い合わせが増えました。」「幅広い層の方にご好評いただいております。」と、人気ぶりを示す発言が聞かれます

もっとみる
ありがとうございます。共有させてもらえる時間が持てたことが嬉しいです!
41

【シリーズ】30日ではじめるミニマリスト19日目【財布】

 本日は、財布についてです。自宅のネット回線、自家用車など新型感染症との関係で「手放すには時期が悪い」物をここ数日紹介してきましたが、今回は逆です。無駄な外出をしない、現金を手渡ししない(したくない)という状況は、財布を手放すのに絶好の機会です。

現金を使わないで生活する

 お金を払う場面を想像すると、現金には代替手段があることがわかります。クレジットカード、電子マネー、提携ポイントが使える店

もっとみる
読んでいただき、ありがとうございます!
3

高級車も豪邸も、豪華な装飾品も、豪遊できるお金も・・・。そのうち慣れて飽きる。

【収入が増えると幸せが増える】

これを、万有引力と同レベルで頑なに信じられる根拠ってなんやろ?とふと思った。

そもそもお金で買えるものなんて、今すでにほぼ揃ってて、せいぜい今あるものをアップグレードできて、便利になったり、速くなったり、カッコよくなったつもりになれたりするけど、それもすべて一時的・短期的な満足感が得られるくらいで、基本的には何も埋まらへん。

「もっといろんなところへ旅行に行け

もっとみる
あなたも変人かもね〜笑 オメデトウ〜