「母子手帳のワナ」

#母子手帳のワナ #高野弘之先生
夫の生徒くんのお母さんから薦められて読みました。
...これから次女の予防接種の予定だったんですが、予防接種受けさせるべきか否か🥶予防接種受けさせないほうがいいんかーい💦というかワクチンって🧐
ご興味のある方は是非ご一読ください。

この本にも書かれてるけど、カンガルーケアと出産後の母子同室はとっても大事だと思う。
1人目は帝王切開、術後にオキシトシン点滴。

もっとみる

心を救い💖栄養を与えてくれた本📖紹介📚✩.*˚

❇読書の時間を大切にしなさい❇
一冊の本との出会いがあなたの生き方を変えてくれることだってあります。
- ジョセフ・マーフィー -

休職して数ヶ月経ち、スムーズに読書が出来るようになってから、今まで出来なかった時間を取り戻すかのように、毎日本を読むのが楽しみでいろんな本を読んでいるDioneです(*ˊ˘ˋ*)。📖💝

インプットするばかりでは頭がパンパンになってしまうので、この場を借りてアウ

もっとみる
わーい*(^o^)/*Thanx!!生きる活力になります☆
3

『博物戦艦アンヴェイル』レビュー

『博物戦艦アンヴェイル』

小川一水(著)



清く正しい(かどうかはちょっと微妙)な海洋冒険ファンタジー!
いやあ、面白かった!! 



16歳の少女騎士ティセル(泳げないので海が嫌い)が、王宮の少年道化師ジェイミーの護衛となり、世界の驚異を探すための探検帆船『博物戦艦アンヴェイル』に乗り込み、今だ海図も作られていない外洋へ乗り出す……。

異世界ファンタジーものっぽいですが、さすがSF

もっとみる
やったー!☆
2

盤上の物語は……――白鳥士郎(イラスト:しらび)『りゅうおうのおしごと!13』

https://www.amazon.co.jp/dp/B08C9ZT99V/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

いまライトノベル界で「現実」ともっとも熾烈な競争を繰り広げる将棋ラブコメの最新刊は、JSが熱い!

海外へ引っ越すことになった水越澪。彼女を空港まで見送ることにした雛鶴あいたち「JS研」のメンバーは、飛行機の出発を待つ間、夏合宿や

もっとみる

名作はやはり名作だった…古き良き不朽のSF小説5選

時代が変わっても変わらず愛され続けるSF小説には、現代のSFを支える礎としての役割だけでなく、他作品と一線を画する魅力があります。何がそれらを耐久させてきたのか。名作たる所以はどこにあるのか。海外作品、日本の作品より5冊をご紹介します。

1.J.ヴェルヌ『海底二万里』

ネモ船長のノーチラス号による海底旅行を壮大な文量と鮮やかな表現でドラマティックに描いた『海底二万里』。映画化や某遊園地のアトラ

もっとみる
読んで下さってありがとうございます。今後も精進します。

【本】文章力の基本

ママ向けライター講座の広告が、よく目に入るようになりました。在宅でもできる仕事として、お母さんに人気がありますよね。

このようなママ向け自己啓発の講座は数多く受けた身から言うと、時間もお金もコスパ悪いです。投資効果として考えると、本を読む方が余程良い。「仕事を斡旋してくれる」「仲間を作れる」等のメリットがあれば別ですが。

どれも「女性活躍」とか「ママでも出来る」とかの美辞麗句を並べて、比較的安

もっとみる

【本】1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

人前で話す必要が出てきたら、この本を読めば大丈夫。シンプルで訴求点も明確です。(「1分で話せ」とうたう著者の文章が冗長だったら説得力ゼロだから、「そりゃそうだろ」と突っ込まれそうですがw)

「他人は、8割はあなたの話を聞いていない。」というメッセージが特に刺さる。自分は一生懸命話していても、相手は「今日の夜ご飯は何にしようかな」とか考えてることが多いとのこと。笑

本当に聞いて欲しい場合、いかに

もっとみる

Kindle Unlimited★超簡潔3行ブックレビュー!

産休・育休中に本を読もう!
ということで、kindle unlimitedを利用してとにかく本を読みまくることに決めました。
読み飛ばしも何でもアリ!がルールです。

読んだつもりで終わらせることが多いので、読んだ物の備忘録もかねて、ブックレビューも書いてみます。

それではどうぞ!!!

① お金は銀行に預けるな-金融リテラシーの基本と実践-光文社新書-勝間-和代
・「タダ飯はない!」金融リテラ

もっとみる

【社内報の作り方】アウトソーシング①

社内報の制作において、外部の制作会社をパートナーに迎える必要があります。しかしどう選べば良いのでしょう。その前に重要なのは、何を委託しようとしているのかを整理すること。今回は紙媒体を前提に、業務範囲を工程ごとに紐解きます。

作業工程を知る

 社内報を作ると言っても、その工程は多岐にわたります。まずは、工程を知るところから始めましょう。

企画:特集やコーナーの企画立案、ネーミング、誌面構成など

もっとみる

バランス読書のススメ

書評行きます!

「旅のつばくろ」 新潮社 2020年出版 224p 沢木耕太郎著

(以下、読書メーターに書いたレビュー)

国内の旅エッセイ集。脳内GoTo。村上春樹やホリエモンと同じく、この人もサラリーマンの経験がない。出社日に会社を辞め、フリーランスで生き残ってきた。どんな仕事でも手を抜かなかったという一文の重さ。周囲に流されて嫌々就職活動をしていたあの頃の私は、もう少し己を買い被って好き

もっとみる
あいしてまーす!!
13