フォトジャーナリスト

【丸田真由美ラジオ🎙️📻】stand.fm
9/23早朝4時30分頃、住宅地に救急車の音が長時間鳴り続く。
https://stand.fm/episodes/614b8844ecd7220006ad2891

【丸田真由美ラジオ🎙️📻】stand.fm 9/23早朝4時30分頃、住宅地に救急車の音が長時間鳴り続く。 https://stand.fm/episodes/614b8844ecd7220006ad2891

24時間365日の絶え間ない盗聴盗撮。https://ameblo.jp/sakura-tengoku/entry-12699575155.html

24時間365日の絶え間ない盗聴盗撮。https://ameblo.jp/sakura-tengoku/entry-12699575155.html

MINAMATA、一足お先に!
+4

MINAMATA、一足お先に!

映画「MINAMATA」を観た。9月23日公開に先駆けて、水俣市での先行上映に行ってきた。 絶対に水俣で観たくて。 チケットは完売。モデルとなった人々やご家族も来ていたみたい。 現在進行形の水俣病 同い年の友人が 「わたしは水俣出身だと言えなかった」と言いました。 その人の兄弟は、今も出身地を隠しているそうです。 水俣病発生からまだ50年くらい。 過去にするにはちょっと近すぎる。 解決したとも言えないし、出身地を明かすことに葛藤がある人は今も多いのだそうです

スキ
10
リバプール旅行の目的
+1

リバプール旅行の目的

DON McCULLIN @ TATE Liverpool 今回の旅の目的はこれ。 テート・リバプール美術館でのドン・マカラン展。イギリスを代表するフォトジャーナリストです。 フォトグラフィーを大学で専攻したいと考えている長男に見せるために、350km離れたリバプールまではるばるロンドンからやってきました。 彼は、1960年ころから、世界中を飛び回って、戦争、飢餓、闘争、貧困、ホームレスなどの写真を撮り続けています。もう80歳代ですが、最近ではシリアの写真も撮っています

スキ
13
訪れないという選択 熱海に祈る

訪れないという選択 熱海に祈る

僕は今、葛藤している。2021年7月3日、熱海市伊豆山で起きた土石流。現地では3日経った今も賢明な救助活動が続いている。その現場を見ておかなければいけないのではないか。 7月3日、金沢から帰ってきた私はホテルでテレビを見ていた。ニュースと共に映される土石流の映像。凄まじい勢いと飲み込まれる家々。なぎ倒される電線から生じる火花。恐ろしい光景だった。 僕は生まれてこのかた、大きな災害を身をもって経験したことがない。ボランティア活動に参加したりして、生の災害現場を見たこともない

スキ
13
コイツを未だに記事にする バカビジネス誌のプレジデント

コイツのおかげで写真関係の職業がイメージ悪くなった

ミモザもフラワーも汚すバカども

https://news.yahoo.co.jp/articles/46d41d49e590512ac5d0683932c9e58b08180ebf

コイツを未だに記事にする バカビジネス誌のプレジデント コイツのおかげで写真関係の職業がイメージ悪くなった ミモザもフラワーも汚すバカども https://news.yahoo.co.jp/articles/46d41d49e590512ac5d0683932c9e58b08180ebf

スキ
1
クリスタルボウル奏者・みかさん

クリスタルボウル奏者・みかさん

多彩な経歴をお持ちのみかさんがゲストです(^_-) クリスタルボウルって知ってますか?  こんな楽器です(^_-) ------------------------------------ ・ニューヨークでは社会派のフォトジャーナリスト ・日本に帰国してから薪能の写真家 ・そこからヨガにはまる ・その際に、持っていたカメラ道具を処分 ・ガチのヨガをしていて4時間倒立をしていた ・毎年、ヒマラヤの聖地へ行き、聖者とともに1ヶ月半滞在 ・1cm四方に400文字、サンスクリ

スキ
3
ART-アシュカン派:正義の写真家ジェイコブ・リース

ART-アシュカン派:正義の写真家ジェイコブ・リース

ジェイコブ・リース(Jacob August Riis, 1849- 1914/アメリカの写真家・ジャーナリスト) フォトジャーナリストの草創期の表象として、ジェイコブ・リースは、現在、再評価を受けている写真家だ。 アシュカン・スクール(アシュカン派)の写真家だ。 (cc) Jacob Riis Lower East Side 略歴とワーク- Jacob Riis 1894年、デンマーク生まれ 1870年、移民としてアメリカに居住する。 1873年、職業訓練校の紹介でニ

スキ
66
(今日の一枚)テネリフェ島のテヒタビーチで難民を助ける観光客

(今日の一枚)テネリフェ島のテヒタビーチで難民を助ける観光客

テネリフェ島のテヒタビーチで難民を助ける観光客- 2006年7月30日(日) Arturo Rodríguez(AP)  カナリア諸島は、アフリカ移民の主要な目的地の1つであった。 この段階までに、ボートは、モーリタニアやセネガルから出発することがよくあった。 これは、大西洋の1,000kmの危険な旅だった。多くの人が飢えて脱水症状で到着している。 テネリフェ島のテヒタビーチで、撮影されたこの写真は、観光客が少年を助けようとしているところだ。 2006年7月30日(日曜

スキ
60
(今日の一枚)アフリカの移民-African immigrants/World Press Photo of the Year-2014

(今日の一枚)アフリカの移民-African immigrants/World Press Photo of the Year-2014

アフリカの移民-African immigrants World Press Photo of the Year-2014(世界報道写真大賞2014) African immigrants by John Stanmeyer ジブチ市(ジブチ共和国)の海岸にいるアフリカの移民は、近隣のソマリアからの安価な信号を受信しようとして携帯電話を持ち上げている・・ アデン湾のジブチを通過する移民は、ブラックマーケットで近隣のソマリアからSIMカードを購入することでお金を節約する。

スキ
52