人気の記事一覧

「搾取に苦しむ人」に向けたSF小説ー『ここはすべての夜明けまえ』(間宮改衣さん)

2か月前

『ここはすべての夜明け前まえ』を読む前に

3か月前

ハヤカワSFコンテスト大賞受賞作『ホライズン・ゲート 事象の狩人』冒頭試し読み公開!

読書メモ|サーキット・スイッチャー |安野貴博

13時間前

【12/20発売】第11回ハヤカワSFコンテスト大賞受賞作、矢野アロウ『ホライズン・ゲート 事象の狩人』

間宮改衣「ここはすべての夜明けまえ」を読んで

3か月前

『ここはすべての夜明けまえ』(間宮改衣)が面白かった話

2か月前

10/25発売! SFマガジン2023年12月号予告

酒見賢一のハヤカワ・SFコンテスト応募作と、三種類の『聖母の部隊』

7か月前

黒澤明監督 『隠し砦の三悪人』 :巨匠の作品だろうと 受賞作だろうと、 凡作は凡作

今週のAI/人工知能ニュースまとめ 2024/2/25

【書評】三田誠:『標本作家』/〈異才混淆〉とシェアードワールドについて

【1/24刊行】圧倒的な完成度で描かれる、人類未踏の仮想文学史SF! 第10回ハヤカワSFコンテスト大賞受賞作、小川楽喜『標本作家』第一章「終古の人籃」特別公開!

【2/21刊行】アマゾンを舞台に暴き出す20世紀文明の闇――第10回ハヤカワSFコンテスト特別賞受賞作、塩崎ツトム『ダイダロス』二章特別公開!

【2/21刊行】アマゾンを舞台に暴き出す20世紀文明の闇――第10回ハヤカワSFコンテスト特別賞受賞作、塩崎ツトム『ダイダロス』一章特別公開!

【1/24刊行】第10回ハヤカワSFコンテスト大賞、小川楽喜『標本作家』その驚異の設定と「受賞のことば」特別公開!

小川楽喜『標本作家』第二章① バーバラ・バートン 二十一世紀の恋愛小説家

小川楽喜『標本作家』第二章⑥ エド・ブラックウッド 二十四世紀のホラー作家

小川楽喜『標本作家』第二章② ラダガスト・サフィールド 二十世紀のファンタジー作家

小川楽喜『標本作家』第二章⑦ マーティン・バンダースナッチ 二十八世紀の児童文学作家