亜済公

早稲田文学部1年。 ㊗️第七回日経星新一賞学生部門優秀賞受賞 https://kakuyomu.jp/users/hiro1205/works (カクヨム)
    • 小説

    • 書評

    • ブンゲイファイトクラブ

      ブンゲイファイトクラブ関連文書。

    • 徒然草

(非公式)『運命戦線リデルライト』第一話「キミだけのチカラ」

     〇  小さい頃、本屋さんで占いの本を買ってもらった。  手相だとか血液型とか、今に思えば他愛のない話だけれど。  その頃のわたしには、何だか素敵に思えた…

3日前

『阿修羅ガール』感想/そしてゼロ年代とは何か

 本作は、ゼロ年代を「批評する小説」だ。ゆえにまずは、ゼロ年代、そしてその前触れとなった90年代後半から話を始める必要がある。  90年代後期からゼロ年代にかけ…

2週間前

『檸檬先生』(珠川こおり)感想

主人公の物語は極めて陳腐。が、その裏側でひっそりと進行し、終盤突如として表舞台に出現し破局へと至る「檸檬先生」の物語は、素晴らしい。表層にはつまらないが、深層に…

1か月前

『タコピーの原罪』感想

 何よりもまず目を引くのは、タコピーと久世しずか(及びその周辺人物)との対比だろう。理想的な道徳観念、つまり綺麗事に生きるタコピーは、「現実の厳しさ」に直面する…

1か月前

『メタバース進化論』感想

 メタバースは、近年にわかに注目を集めるフロンティアの名称である。本書は、その原住民自身による入門書。自らの体験と統計を基に記されるメタバースの現状や、経済や哲…

1か月前

「ユア・フォルマ」感想

 人間の記憶へ接続し、捜査を行う電索官エチカ。しかし、それはただ一人で能力を発揮できるものではない。記憶から引き上げる補助官(それも能力のみあった者)の存在が、…

1年前