カフェ巡り in Vietnam

今日も一軒、お気に入りのお店がなくなっていました。

その代わりに見つけた別の素敵なカフェ。

入口

この先に、古着屋さんや、カフェやバーなど、
隠れ家的なお店がいくつもあります。

京都の源光庵を彷彿とさせる円窓が素敵なんですが、そこは先約があったので、
その奥に行ってみると…

池?に面した席がありました。

目の前に大きなマングローブ?の樹があり、夕方からは少し蚊が発生するのか、足元が痒く

もっとみる
「スキ」一つでこんなに幸せになるなんて♡
11

ベトナム ハノイ/ホーチミン/ダナン

ベトナムについて書きたいと思います。
出張や旅行で何度か訪問したベトナム…
食や人のやさしさ、たまにぼったくる図太さ、全てひっくるめて好きな場所です!

過去に思いを馳せる個人的な記事になってしまうかもしれませんが、興味がありましたら、読んで頂けたらとても嬉しいです。

ハノイ

ベトナムの首都。人口805万人(2019)。

バインミーというベトナム風サンドイッチが美味。
柔らかめのフランスパン

もっとみる
うれしいです♪
22

宗教の事件  67  吉本隆明・辺見庸「夜と女と毛沢東」

●闇に飛び交う迫撃弾の美しさ 

辺見 僕がハノイにいたころは、一週間ぐらい連続の停電は当たり前だったんです。最初はすごく起こるし、インフラのひどさを軽蔑するんですよ。でも結局は負けるんですね。諦めるんです。それで、もう不貞腐れて汗かいて寝るしかない。それでローソクをしばらく使いましたね。日記を書くときも、ローソクを使うんですが、すぐなくなっちゃうんです。しようがないから石油ランプを買いましてね。

もっとみる

人とのつながりに感謝

こんにちは。
今日もちょっと太ってる、ほあいたいです。

ベトナムに来て7年。
良かったことの1番は、人とのつながりだと思っています。

もちろん、素直でマジメなベトナム人スタッフとの出会いもそうですが、ベトナムローカル、日系企業、いろいろな会社の方々との出会いには感謝しています。

スタッフはまだまだ、できないことも多いですが、7年前と比較すると成長していて、その姿を見ることは僕のモチベーション

もっとみる
よかったらフォローもお願いしまっす!

歌を歌いに初めてのハノイへ

歌のお仕事は突然に!?
ひょんなことからベトナム人のブッキングの方から連絡をいただき、初めてのハノイへやってきました。

正直、あまりにも急なオファーでしかも平日月曜日と聞き、初めはちょっと半信半疑だったんですが、朝7時にタンソンニャットへ行くとちゃんと待ってくれていました。
キーンと飛んでハノイへ到着、ハノイは雨季のホーチミンとは打って変わって超晴天です。

到着早々に今回ブッキングをしてくれた

もっとみる
よろしければシェアもお願いします(*☻-☻*)
5

ベトナム・ハノイのコロナ事情

おはようございます。

日本はまだ感染者が東京の方では結構出ているようですね。

ベトナムは全く感染者は出ておりません。
コロナで不便なことと言えば、もう日本へ帰国が出来ないということだけです。

それ以外は生活に支障は何一つないと思っています。

日本から(ビジネス)観光客が来れないことはカラオケのおねーちゃん達には大きな痛手ですね。

そういえば、ハノイのホテヘルサイトがあるのですが、そのホテ

もっとみる

傍のソバ・ハノイ編/Ham Long通りの脇道でBun Ca

ハノイの、地味ながら土曜の夕方などには建物の外にまで人が溢れ、讃美歌の歌声が街に響き渡ったりするHam Long/ハムロン教会の斜め向かいの小道、Nguyen Che Nghia/グエンチェーギア通りで食べたBun Ca/ブンカーです。
暑いのにツユソバにしました。短パンまで汗びっしょり。

この長さ150mほどの小道にはソバ屋が7,8軒並んでいて、週末の朝は原宿竹下通り並みの混雑となります。ワタ

もっとみる

落っこちる

はじめまして。の次は、
やはり退社を決意した時のことを書いてみようと思います。

私は、テレビ朝日が大好きです。

独立して良かったと言えるのは、
今でもテレビ朝日でお仕事ができているからです。

なんの取り柄もない大学生だった私が、
今こうして好きなように生きていられるのは、
様々なチャンスを与えてくれた会社のおかげ…
それだけは、絶対に忘れてはいけないと思っています。

10年間働かせてもらい

もっとみる
ありがと(^^)
410

ベトナムで占いしてみた!〜信じるか信じないかは。。

こんにちは。
今日もちょっと太ってる、ほあいたいです。

占いを信じますか?

ベトナムでは引っ越しや結婚、事業立ち上げなど、占いによって日時を決めることが多いです。特に結婚は占いで決めるとよく聞きます。
今の若者はどうかわかりませんが、文化というか習慣的に親御さんが占いを信じてるのだと思います。ベトナムは家族文化であり、家族の繋がりが強く、親御さんの意向が強いです。

僕は占いを基本的には信じて

もっとみる
スキありがとうございまっす!
3

ボルトン対韓国政府はただの目くらましに過ぎない、本当に見るべきは北朝鮮対アメリカの有事だ

いやぁ、韓国政府に猛烈な批判を受けて、ボルトンもムキになっているなw
そりゃそうだ、回顧録が発売されるその日に嘘つき呼ばわりをされれば、そら黙っちゃいられないだろうよ。
早速再反論を発したが、これがまたシンプルかつ辛辣なもので、より真実味を帯びる結果になっている。
韓国政府、寝た子を本格的に起こすまで、まだ反ボルトンを続けるのだろうか?w
中央日報の記事だ。まず前半部分からご覧いただきたい

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
16