ドングリFM

ドングリFMに救われた話

ドングリFMというPodcastの番組が大好きなのですが、番組にハマるきっかけになった話を書きたいと思います。

難病の子を出産2年前、出産した娘が、患者数が日本で1000人もいないような希少難病をもって生まれてきました。ググってわかるのは治療法がないことと、娘の病型だと1歳以内に死んでしまうことくらい。産まれた瞬間から「この子は死にます」って宣告されるという、妊娠中には想像していなかった状況でし

もっとみる
うれしいです♡
18

趣味ではじめたPodcastを50回配信したのでふりかえり

これはなにか:Podcast配信楽しいですって話半年前に友人と2人ではじめたPodcast「d2d」が50回を迎えました。

アラサー某大手IT系会社員の2人がテーマを決めて雑談する番組です。
仕事、趣味、副業、読書、IoT、MaaS、ヘルスケア、データ分析、UX、プログラミングなど普段の雑談を切り取っています。

お互いに所属も明かさず運営していて、特にPRをしていないのにもかかわらず、ありがた

もっとみる

Podcast Reference #12 2021年4月第4週

春からの新生活に慣れないまま4月が終わろうとしてる。結局、note更新が最初に割りを食った形だけど、Podcastを聞く分には生活の一部なので今更変わらない。

墓場のラジオ

確かに自分もノブちゃんがやってるように、初めて聞いた言葉をちょっと調べて自分も使ってるところがあるので、社会人一年目に打っていたメールと今のメールは文体から結構違ってると思う。そんなことするのは難しい言葉を使いたいってのも

もっとみる

Podcast Reference #11 2021年4月第3週

ドングリFM

深掘りもせずただただおすすめ漫画のタイトルを挙げていくだけの内容。と、侮るなかれ、なつめさんが最も力を入れて推していた『恋するワンピース』にすっかりハマってしまった。正直言えば存在は知ってて、タイトルと絵柄でなんとなく敬遠してたってだけなのだけど。ぶっ飛んだキャタクターと切れ味鋭いツッコミが織りなすドタバタ劇を、1話完結でサクサクと進めていく感じ。そしてエスカレートする悪ノリ。あれ

もっとみる

Podcast Reference #10 2021年4月第2週

コテンラジオ

自分にとってのコテンラジオは、本編各シリーズ最後のまとめと番外編に大きな学びがある。その中で今回は過去最高に自分の頭に入ってきた回だった。

核家族化した現代で、夫婦共働きをしながら子育てするのは、人類の歴史を見るとそもそもが不可能。うちはフルタイムの共働き家庭なので現実的な問題だけど、前提としてはっきりと不可能だと言う意見を聞けたのは、少なくともちょっとした救いにはなると思った。

もっとみる

Podcast Reference #9 2021年4月第1週

今週から新年度がスタート。週の真ん中が始まりだと、なんだか地続きに進んでいてあれよあれよと言う間に気づけば年度が変わってた印象。聞いてるラジオはどれも特に新年度を意識するものはなく、至っていつも通りだった。

墓場のラジオ

『世界五分前仮説』は初めて聞いた。仮説が否定も肯定も出来ないのがまだよく分からないけど。
自分は5分前と言わなくてもなくても、朝起きた時にふと本当に昨日と繋がっているのか疑問

もっとみる

今日の点群データ #31 3月のアクセス数上位記事

今日は3月の最終日。仕事の上では年度末という大きな区切りとなっている。このnoteも思いつきでガチャガチャと中身をこねくり回して1ヶ月くらい。今のマガジン3つになってから、果たしてアクセスはどうなってるのか、定点観測してみることにした。3月1日から31日までのアクセス数上位5記事を紹介し、簡単に振り返ってみる。

5位 Club Foot #4

タイトルを『Club Foot』にした最初の記事が

もっとみる

村上春樹さんのTシャツを買いに行ったら、エアリズムマスクが倍増したお話

先日、村上Radio Tシャツを買いにUNIQLOへ行きました。

「あ、あの村上春樹さんのTシャツが...!?」

この事実を知った時の衝撃たるや。
ちなみに、ドングリFMさんのエピソードで知りました。

僕はハルキストです、恐らく。ちょっと恥ずかしいですが。

長編は全て読み、短編集もぽちぽちと買いながら集めているところです。
エッセイ集も勿論大好きで、特にお気に入りなのは新潮文庫さんから出て

もっとみる
スキありがとうございます!
4

Podcast Reference #7 2021年3月3週

『歴史』『美術』は最近興味のあるキーワードで、これからもっと勉強したい。こんなテーマに出会えたのはPodcast聴いてるおかげだと思う。

コテンラジオ

東西の二面戦で疲弊したドイツは、アメリカとの講和の道を模索するも、あとたった6日間の違いで決裂しついにアメリカが参戦する。歴史を学ぶとよく遭遇するタラレバの話。切なくもあり、ロマンを感じる事もある。

墓場のラジオ

テーマを見ただけでニヤつい

もっとみる

Podcast reference #6 3月第2週

購読している番組のスペシャル回が多い週だった。通勤時に聴いている都合上、1時間ものの番組が重なってしまうと、どうしても停滞してしまうな。。。

コテンラジオ

現代は経済がグローバル化しているので、誰もが明らかに損をする戦争をする判断には至らないだろうと信じていた。しかしWWⅠ開戦前当時の経済の結びつきも産業革命以降でグローバル化しており、実際は現代と背景が大きくは違っていない。頭では不利益を分か

もっとみる