ハンガリーの首都ブダペストでタイムラプスの動画を作ってみた話

半年ほど前にヨーロッパのハンガリーという国にアルバイトで行ってきました。

その時に、タイムラプスの動画を作ってきました。

結構ええ感じに作ったと思うんですが、再生数が...

この動画なんですけど、よかったら見てあげてください。

動画についての概要

・場所:ブダペスト
・時期:2019年1~2月
・機材:GO PRO HERO BLACK5
・撮り方:タイムラプスビデオ
・画質:4K
・三

もっとみる

ドナウの曲がり角、雄大な自然~ハンガリー・ドナウベンド編~

センテンドレ

ブダペストから郊外電車に揺られること40分、窓外は長閑な田舎風景になってきました。終点はセンテンドレ駅。芸術家が集まると言われる、ドナウの曲がり角ことドナウベンドの入り口です。

駅から中央広場までは歩いて10分ほど。道中もなかなか風情があります。

都会のブダペストではなかなか味わえない風景に、少し感動。ひとり感激しているうちに、中央広場へ。

14世紀から商業都市として栄えたと

もっとみる
今日もあなたに良いことが訪れますように😊
7

自分に縁のある場所は自ら足を運んで巡る

9年ほど前、まだ学生時代に宮本輝の「ドナウの旅人」を読んだことがあって、何年も月日が経ってしまったけれどこの6月にようやく、縁の地を巡ってきた。

ドイツはバイエルン州のレーゲンスブルクとパッサウ、オーストリアのウィーンの3都市だ。

まさか9年もの歳月を超えて、実際に足を運ぶことになるとは思っていなかったけれど、これにはいくつかの物語があって、今回はそんな話をしたい。

今でこそヨーロッパに入り

もっとみる

ベルリンの壁が崩れるとロシア語の話せるタクシー運転手が増える

というわけで、今日もまた適当にブダペストの話を。上記の写真はブダペストのニューヨークカフェです。で、昨日のノートでおっちゃん先生の話をしましたが、この人の話であと、「ほへー」と思ったのが、今回のノートのタイトルの、「ベルリンの壁が崩れるとタクシー運転手が増える」という話でした。

どういうことかというと、当然ですが、ベルリンの壁崩壊前はソ連が権力を握っていたので、学校ではロシア語が必須だったし、こ

もっとみる

戦争と宇宙開発は共産主義でも勝てる

こんにちは、井上です。上記の写真は、ハンガリーのオペラ座で見たトゥーランドットの写真です。前から数番目の席なんですけど、五千円とか六千円で見えた気がします。

オペラ座の外観はこんな感じ。

帰る最後の日の朝かな? クラブから帰る途中で。左端のスフィンクスのところにたまにこうやって乗ってる人がいるという。まあ、お調子者は、世界中にいるということでしょう。

そういや、香港に行った時にこんな人もいま

もっとみる

ブダペストより愛を込めて

先ほどのブダ城から取った鎖橋の写真です。僕は水辺って好きなんですけど、ブダペストはそう言う意味では、かなりいい感じでしたね。海もいいけど、川もいいなと。で、本当はアメブロを更新しようと思ったんですが、重くてページを開けないので、こっちを更新していきます。

で、最近フランス語の発音について色々書いてたんですが、今回フランス専門のサイトに記事を載せてもらったんで、なんか発音について書くかなと言う感じ

もっとみる

ドナウ川での遊覧船沈没について

日本語の記事にない内容を書くことにした。

約 20 年ブダペストに住んでいるが、このような事故は一度もなかった。ブダペストのドナウ川の川幅は広く、下の写真( 2019 年 4 月 13 日撮影)のようにコンテナ船が通っていても(増水前でも)これだけ余裕がある。遊覧船はクルーズ船と衝突したということだが、タイトルの写真(2019 年 4 月 3 日撮影)には大型の遊覧船(手前)、下の写真には典型的

もっとみる
ありがとうございます!