2022カタールワールドカップアジア最終予選を楽しむために勝ち点を予想!

2022カタールワールドカップアジア最終予選を楽しむために勝ち点を予想!

2022年にカタールで開催されるFIFAワールドカップカタール2022のアジア最終予選が始まりましたが、ワールドカップの出場権を獲得するための勝ち点がどのくらい必要なのか?を過去3回のアジア最終予選を元に調べてみました。 その結果、個人的に以下の勝ち点ではないかと思っています。 ・勝ち点17あれば出場権を獲得 ・勝ち点13であればプレーオフにまわる このように、目標となる勝ち点が分かると、今後の試合日程から勝ち点の逆算ができます。 逆算できることで自分なりの予測を立て

ヤクルトが一発攻勢。奥川投手は7回1失点の好投で7勝目。上位対決の東京ダービーで巨人に大勝

ヤクルトが一発攻勢。奥川投手は7回1失点の好投で7勝目。上位対決の東京ダービーで巨人に大勝

首位阪神を追う東京の2チーム。「東京ダービー」は優勝戦線に踏みとどまるための重要な2連戦だが、ヤクルトが奥川恭伸投手の好投と打線の一発攻勢で、巨人に8-2で先勝した。 17日に東京ドームで行われた試合。セリーグの残りの試合は雨で中止。パリーグは元々試合がなかった。まるで、「野球ファンは、この東京対決を見るべし」と言わんばかりの環境となった。 ヤクルトの先発、奥川投手は初回に失点し、苦しい立ち上がりだった。しかし、その後はピンチに立たされながらも粘り強いピッチングで巨人に追

スキ
5
フットサルW杯が開催中。だけどほとんどニュースにならないのは残念。
今回帰化選手の頑張りもあり、リーグ戦初戦は勝ち!
次戦の相手は、スペイン…どうなるか。

フットサルW杯が開催中。だけどほとんどニュースにならないのは残念。 今回帰化選手の頑張りもあり、リーグ戦初戦は勝ち! 次戦の相手は、スペイン…どうなるか。

レッドソックスの沢村投手にポストシーズンの道は開かれるのか。アリーグ3チームがゲーム差なしでワイルドカード争い

レッドソックスの沢村投手にポストシーズンの道は開かれるのか。アリーグ3チームがゲーム差なしでワイルドカード争い

海の向こうの米国のメジャーリーグでは、各チームが残り15試合前後と最終盤を迎えている。162試合を戦うシーズンの先に、ポストシーズンが行われるが、アリーグ、ナリーグとも、その切符を手に入れられるのは、5チームずつ。レッドソックスの沢村拓一投手(33)は、「その先」の戦いに進められるだろうか。 ポストシーズンには、両リーグともに、東、中、西地区を制したチームが無条件でポストシーズンに進出できる。優勝を逃したチームの中で、勝率の上位2チームにも「ワイルドカード」として、ポストシ

スキ
7
NFLはじまりました。GBパッカーズ

NFLはじまりました。GBパッカーズ

去年とは違い、ほぼ通常(?)で始まりましたね。ミーハーで、応援するチームが複数あるんですが、その中でも注目しているGBパッカーズ。QBロジャースがオフシーズンに色々あったので、特に1戦目は気になっていたんだけど…。まあ、残念なスタートでしたね。去年はスーパーボールも制覇できるんじゃ無いかと思っていたのに、惜しいところで手が届かなかった。後半のバッカニアーズ、ブレイディは、ちょっと出来過ぎでした。そんなシーズンを送っていたのに、今季はちょっとヤバめですな。調整が間に合っていない

サヨナラ勝ちの日
+4

サヨナラ勝ちの日

趣味があって良かった。 勝ち試合の後の電車は必ずそう思い、いつも泣きそうになる。興奮と余韻と、自分の気持ちの前向き加減に幸せになれる。数えきれないほど何百回と乗ってきた総武線。流れるビルの明かりも、普段は思わないのに綺麗に見えるほど。 久しぶりの巨人戦に観たかった陽岱鋼はいなかったけど、小さい時、夢中に追いかけてきた亀井選手や坂本選手の大きな後ろ姿を見るだけで心がギュっとなる。大丈夫、野球が好きなことだけは私の中であの頃と全く変わってない。そんな事実にただただ安心する。小

スキ
4
ヤクルト、土俵際残った。首位攻防戦。1位の阪神に「スミ1」で競り勝つ。「虎の子」の1点を守りきった

ヤクルト、土俵際残った。首位攻防戦。1位の阪神に「スミ1」で競り勝つ。「虎の子」の1点を守りきった

セリーグの首位攻防第2戦は、しびれる展開だった。2位のヤクルトは初回に1点を奪うと、首位阪神の強力打線のプレッシャーをはねのけて、1-0と「スミ1」決着で競り勝った。これでゲーム差を2.5に縮めた。 15日の神宮での試合。ヤクルトは初回、2死三塁の場面で、村上宗隆選手(21)がレフトへ先制タイムリーを放った。 先発のマウンドに上がったのは、「和製ライアン」こと小川泰弘投手(31)。初回に近本選手にツーベースを浴びるなど、いきなり得点圏に走者を抱える。無失点で難を逃れるが、

スキ
8
ヒカリアレ

ヒカリアレ

初めてプロのスポーツ観戦に行った話です。男子バレーボールです!!ずっと行きたいな〜と思っていて友達が誘ってくれたのです。千葉ポートアリーナで行われている第21回アジア男子バレーボール選手権大会の9/14 日本vsインドを観てきました。 事前に調べていたのですが、選手のグッズがあるんですね(゚ω゚)見てたら欲しくなり買ってしまいました笑 タオルと高橋藍くんのマグネットと名前シールとガチャ(結構買ってる) タオル買うと選手のポストカードが貰えたので(選べる)藍くんを貰いました❤

スキ
2
ACL名古屋グランパス戦を観戦!!私が過去に対戦したあの選手が・・・。
+2

ACL名古屋グランパス戦を観戦!!私が過去に対戦したあの選手が・・・。

ACLベスト8をかけた戦いを豊田スタジアムで観戦してきた。 「AFC Champions League」の略称で、AFCとはアジアサッカー連盟の略称である。 簡単に言うと、アジアで一番強いサッカークラブを決める大会である。 名古屋グランパス (日本) VS 大邱FC(韓国) スコア:4対2 シュビルツォク選手 ハットトリック達成。シュビルツォク劇場。 グランパスファンの心を掴んだ一戦。 シュビルツォク選手はボールキープ力がすごく、体が強い。 そしてシュートセンスが抜群

スキ
5
sport

sport

スポーツ観るの大好き、試合の結果についてアレコレ言いたがり。オリパラ東京大会で更に新しいスポーツも観戦できて楽しかった。オリパラの開催方法については疑問だらけだったけどね。