Kiyofumi

幸せの閾値が低い人 🗼→🇮🇩→🏝→🇮🇳

Kiyofumi

幸せの閾値が低い人 🗼→🇮🇩→🏝→🇮🇳

    マガジン

    • ほぼラダック旅

      【2022年6月7日〜6月19日】レー , ダー・ハヌ , パンゴン・ツォ , ヌブラ渓谷(ラダック連邦直轄領) → 【6月20日〜6月25日】スリナガル(ジャンムー&カシミール連邦直轄領) → 【6月25日〜7月3日】カルギル , ザンスカール(ラダック連邦直轄領) → 【7月3日〜7月5日】マナリ(ヒマーチャル・プラデーシュ州) → 【7月6日〜7月7日】デリー → 【7月8日】Tamilnadu Express → 【7月9日】チェンナイ帰宅

    • インドでのレア体験シリーズ

      その場の成り行きに任せながら、インドで生きています。

    • Chennai Days

    • タミル・ナドゥ満喫ツアー

      2022/3/15~3/30。 南インドのタミル・ナドゥ州をざっくり1周した旅日記。

    • 懐古旅行記

      ジャカルタに住んでいた2017年4月から2020年3月まで、ぼくは東南アジアを中心にいろいろなところを旅した。 その時の取り止めのない記憶を、取り止めもなくまとめた記録。 🇮🇩🇹🇭🇲🇾🇻🇳🇱🇦🇸🇬🇦🇪🇧🇳🇲🇴🇭🇰

    最近の記事

    固定された記事

    サドゥーと枕を並べてインドのビーチで寝た話

    土曜日の夕方、仕事から帰ったぼくは、荷物をまとめてすぐにバス停へ向かった。 マハーバリプラム行きのバスは「588」番。乗り換えなしでちょうど1時間半。 学校や会社から家路に帰る時間帯で、バスはドアが閉まらないほど混んでいた。終点で降りるぼくは、バスの真ん中を陣取った。 西向きの窓から真っ赤な夕陽が見える。 すっかり日も暮れた夜の7時、マハーバリプラムに到着。 バスを降りてすぐに、カシンの携帯に電話をかけるも通話中だったので、とりあえずビーチの屋台まで歩いて行くことにした。

    スキ
    25

    マガジン

    マガジンをすべて見る すべて見る
    • ほぼラダック旅
      Kiyofumi
    • インドでのレア体験シリーズ
      Kiyofumi
    • Chennai Days
      Kiyofumi
    • タミル・ナドゥ満喫ツアー
      Kiyofumi
    • 懐古旅行記
      Kiyofumi
    • インドネシアの話
      Kiyofumi

    記事

    記事をすべて見る すべて見る
      +30

      10月3日 アンダマン諸島 1日目

      スキ
      9

      交通安全祈願

      非常に曖昧な情報なのだが、10月5日(たぶん)がヒンドゥー教において大切な日で、特に交通安全を祈願をして、自動車に祈りを捧げることが慣例になっているらしい。 これはインド全体での話なのか、タミル・ナドゥ州独自の慣習なのかは分からない。 インド人スタッフはこの日のことを「Pooja(プージャ)」と呼んでいたが、調べてみたところ、この単語は「ヒンドゥー教における伝統的な神への礼拝」を意味するらしく、特定の日を示すわけではなさそうだ。 詳しくはよく分からない。 とにかく、10月5

      スキ
      6

      一般インド人の家

      ビーチに行きつけの屋台がある。 引っ越しにより屋台から少し遠くなってしまったのだが、その代わりに、屋台のおじさんの家にぐっと近くなった。 歩いて1分くらいで彼の家に行けるようになった。 今は夫婦で小さな屋台を切り盛りしているが、かつてはITエンジニアをしていたという異色の経歴をもっている。 その時にしっかり貯蓄をしていたのか、今でも比較的ゆとりのありそうな生活をしている。 二人の娘にもちゃんとした教育を受けさせているし、アメリカの大学に進学させたいとも言っている。 先日、

      スキ
      12

      絵を飾った

      インドでは、賃貸であっても躊躇なく壁に穴を開けることができる。 というわけで引越ししてから早速、壁にビスを打ち込んでもらって額縁を飾った。 室内がちょっとだけ鮮やかになった。

      スキ
      11

      ゴキブリチョーク

      先日、「引っ越しをしたら、一晩で4匹のGを目撃した」と書いたが、それに関して、雑貨屋で秘密兵器を発見した。 その名も、ゴキブリチョーク。 お値段はたったの10ルピー(約18円)。 毒が練り込まれたチョーク状のもので、ドアや窓枠を中心に家の隅々をこのチョークで塗っていくと、ゴキブリが現れなくなるという優れもの。 しかも、効果はかなり長持ちする。 インドネシアに住んでいた時も同様の商品を愛用しており、その実力は折り紙付きだった。 おそらく、東南アジアや南アジアなどの熱帯で広

      スキ
      6

      行きつけのローカルレストランの隠れ目玉メニュー、chicken steak sizzler 。200ルピー(約360円)。 熱々の鉄板の上に、ご飯や肉や野菜が乗せられて提供されるペッパーランチスタイル。 店内に充満するほど煙が凄く、全ての客から好奇の目で見られる。

      スキ
      6

      AirPods Pro が不調なので、1,500ルピー(約2,500円)で realme のワイヤレスイヤホンを買ってみました。 ランニングや筋トレ中に音楽を聴く程度のイヤホン素人としては、性能に価格ほどの差があるとは感じませんでした🤔

      スキ
      5

      近日公開の大注目タミル映画

      久しぶりにインド映画の話。 先日、インド人スタッフが興奮の面持ちで話しかけて来た。 「9月30日に大注目のタミル映画が公開されるぞ」 彼の話をまとめるとこうだ。 タイトルは「Ponniyin Selvan」。 1955年に出版された同名の歴史小説が基になっている。 本作はタミル文学の最高傑作とも称されており、出版直後から映画化の構想が何度も練られていたが、なぜか各時代のエース俳優や監督をもってしてもその試みを成し遂げることはできなかった(詳細は不明)。 それが今回、タミ

      スキ
      11

      無事に引っ越しが完了しました。 一夜で4匹のGと遭遇したことを除けば、問題ないです(白目)

      スキ
      7

      引っ越しの準備が整いました。明日の夕方に荷物を移動させる予定でしたが、今晩から引っ越しが可能、とさっき言われたので今晩には完了させたいです。 当初は引っ越しに乗り気ではなかったのですが、住環境が変わることに対するワクワクはあるし、持ち物の整理もできたので結果オーライです😃

      スキ
      8

      今日の夕焼け空。 引っ越しの準備で忙しくて……ということは全くなく、なんとなく面倒臭くてnoteをサボり気味です。

      スキ
      6

      コーラム作製中

      スキ
      6