ジェネレーティブ

カットアップによる発想トレーニング

かつて文章を書いていた頃に、カットアップの手法を使って遊んでいました。

カットアップは、(紙に印刷された)完成された完全な直線的テキストを使って、それを少数あるいは単一の語にバラバラにすることで実行される。それからバラバラにされた断片は新しいテキストに組み直される。この再編はしばしば驚くような新しいフレーズになることがある。一般的なやり方はテキストが印刷された紙を4つに(長方形に)裁断し、それら

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
12

加工業者の武器と生存競争

こちらのネット記事を読んで加工業者の武器について考えてみる。
MONOist メカ設計メルマガ 編集後記:「うちはジェネレーティブデザインに対応できます」が加工業者の武器となる!?
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1904/16/news017.html?fbclid=IwAR18Od6v95XbAdbIe4wYLcPP5mVX53KgOxmb

もっとみる

作品の「のっぺり」を改善:GenerateMe さんの Smooth rendering

小さな点を多数重ねてこんなのを描画することがあります。

でも、なんか真ん中が白飛びしちゃってたり、細かい濃淡がうまく出てない気がするんです。

こっちはもっと極端で、濃淡も何も無くのっぺりしちゃってます。

なんとかならないかなぁ〜。
と、そんな悩みに効くと評判の GenerateMe さんの Smooth rendering を試してみました。

blendMode(SCREEN) の悩み

もっとみる
あ、ああ…ありがとう…ご…ございます!
13

ベクター・フィールド:Processing 作例

noise() を使ったこんなの作ってみましょう。

最初はここから始めて…

こうなって、

ちょっと見た目を工夫して(微妙?)、

最終的にこうなります。

思ったより単純です。

基本のコードはこうです。

// Vector Field 基本の形// @author @deconbatch// @version 0.1// Processing 3.2.1// 2019.01.27void

もっとみる
ありがとうございます。感涙です... (T_T)
16

Twitter 無限ループアニメーションの作り方

Twitter にアップされた無限ループ動画、ついつい見ちゃいますよね。

無限ループ動画といえば GIF 形式の動画が有名ですが、Twitter の場合 GIF ループ動画でなくともループさせることができます。
今回は GIF ループを使わない方法でやってみましょう。

どうやってループさせる?

Twitter の FAQ に『Twitterに投稿された6.5秒以下の動画はすべて自動的にループ

もっとみる
ありがとうございます♥
6

ALife:チューリング・パターンでクリエイティブ・コーディング

みんな大好き O'reilly さんから、2018/07/28 新刊が出ました。
その名も「作って動かすALife ―実装を通した人工生命モデル理論入門」!

これはクリエイティブ・コーティング界隈の方にとっては待ってました!の内容ではないでしょうか?

早速 Processing でと思いましたが、これコード例が Python なんですよね。
Processing にも Python モードはあ

もっとみる
とっても励みになります。ありがとうございます。
9

クリエイティブコーディングで使える様々な曲線の数式

この世には様々な曲線があり、それらを表す数式も沢山発見されています。
ジェネラティブアート、クリエイティブコーディングで使えるこれらの数式を紹介しているサイトを紹介します。

プログラミングですぐに使える媒介変数表示

こちらではサイクロイド曲線やインボリュート曲線などの曲線と数式が紹介されています。

それぞれの数式が媒介変数表示で、 x, y をそれぞれ求める形式で記載されており、ジェネレーテ

もっとみる
あなたの「スキ」を家宝にします!
9

貧乏性が具現化させたアート:Processing 作例

買ってきたお菓子は、お腹が空いたときに食べたほうがより美味しいだろうと、なかなか手を付けないまま賞味期限を迎える。
服はちょっとぐらい破れても平気で着る。破れに破れて着られなくなっても、まだ雑巾に使えるだろうと取っておく。

そう、私は貧乏性。つまらぬ物の捨て時がわからない…

今回はそんな貧乏性の私だからこそできた「アート」をお見せしましょう。

ストレンジ・アトラクターでの作画

以前、De

もっとみる
とっても励みになります。ありがとうございます。
9

妖しいトンネル:Processing 作例

ボロボロの廃屋。蔦が絡まる裏手の木戸。そこに開いた隙間。その隙間は暗く、奥は真っ暗。ここからでは中は見えない。
そんな隙間、覗き込むなんて恐ろしくてできない。手を入れてみるなんて考えただけでもゾッとする。

でも…
覗き込んだら何が見えるんだろう? 手を突っ込んだら一体どうなるだろう?
怖い、けどやってみたい…

恐怖より好奇心が勝ってしまう、それが人の子、人類はそうやって進歩してきたんですよね?

もっとみる
やめて!! 本気にしちゃうじゃない…♥
4

De Jong アトラクターの応用:Processing 3D アニメーション作例

FALさんの De Jong アトラクターでの作図が面白かったので、これを使って Processing 3D アニメーションを作ってみたいと思います。

アトラクターとは?

De Jong アトラクター

様々なアトラクターが知られていますが、今回作画に使う De Jong アトラクターは下記の数式で表すことのできるアトラクターです。

x[n + 1] = sin(a * y[n]) - co

もっとみる
あ、ああ…ありがとう…ご…ございます!
9