ザラグビーチャンピオンシップ

<ラグビー>ザ・ラグビーチャンピオンシップ最終週(アルゼンチン対ワラビーズ,スプリングボクス対オールブラックス,各第2テストマッチ)結果

アルゼンチン17-32ワラビーズメンバーを紹介。 ワラビーズ:( )内はキャップ数。 ジェイムズ・スリッパ-(109)、フォラウ・ファインガア(20)、タニエラ・ツポウ(34)、アイザック・ロッダ(29)、ダーシー・スワイン(8)、ピート・サム(14)、マイケル・フーパー(114,キャプテン)、ロブ・ヴァレティニ(13)、ニック・ホワイト(42)、クエード・クーパー(73)、アンドリュウ・ケラウェイ(8)、サム・ケレヴィ(37)、レン・イキタウ(8)、ジョーダン・ペタイア(1

スキ
7

<ラグビー>ザ・ラグビーチャンピオンシップ(オールブラックス対スプリングボクス)第2テスト,プレビュー

スプリングボクス対オールブラックス 日時:2021年10月2日(土)20:05キックオフ 場所:シーバススーパー・スタジアム,ゴールドコースト レフェリー:マシュウ・カーレイ(イングランド) アシスタントレフェリー1: ダーモン・マーフィー(オーストラリア) アシスタントレフェリー2:アンガス・ガードナー(オーストラリア) TMO:ジェイムズ・レッキー(オーストラリア) オールブラックス:( )内はキャップ数 ジョー・ムーディ(53)、コーディ・テイラー(63)、ネポ・ラ

スキ
6

<ラグビー>ザ・ラグビーチャンピオンシップ(オールブラックス対スプリングボクス、ワラビーズ対アルゼンチン)結果

オールブラックス19-17スプリングボクス記念すべき100年目の通算100試合となる対戦。ラグビーファン,そしてオールブラックスファンとしては,まさに醍醐味といえる特別な試合。 これに先立ち,伝説のオールブラックスFLワカ・ネイサンが,9月24日に逝去した。1940年7月8日生まれの81歳だった。オークランド代表及びマオリオールブラックスとして活躍する一方,オールブラックスのFLとして14キャップ,37試合にプレーした。1962年5月16日のベイサーストで行われた対中央西地

スキ
6

<ラグビー>ザ・ラグビーチャンピオンシップ(オールブラックス対スプリングボクス)第1テスト,プレビュー

オールブラックス対スプリングボクス 日時:2021年9月25日(土)17:05キックオフ 場所:クイーンズランドカントリーバンク・スタジアム,タウンズビル レフェリー:ルーク・ピアース(イングランド) アシスタントレフェリー1: ヤコ・パイパー(南アフリカ) アシスタントレフェリー2:アンガス・ガードナー(オーストラリア) TMO:ダーモン・マーフィー(オーストラリア) スプリングボクス:( )内はキャップ数。 トレヴァー・ニャカネ(49)、ボンギ・ムボナンビ(43)、フ

スキ
6

<ラグビー>ザ・ラグビーチャンピオンシップ(ワラビーズ対スプリングボクス、アルゼンチン対オールブラックス)結果

ワラビーズ30-17スプリングボクスメンバーを紹介。 ワラビーズ:( )内はキャップ数。 ジェイムズ・スリッパ-(107)、フォラウ・ファインガア(18)、タニエラ・ツポウ(32)、アイザック・ロッダ(27)、マット・フィリップ(16)、ラクラン・スウィントン(5)、マイケル・フーパー(112,キャプテン)、ロブ・ヴァレティニ(11)、ニック・ホワイト(40)、クエード・クーパー(71)、マリカ・コロイベテ(40)、サム・ケレヴィ(35)、レン・イキタウ(6)、アンドリュウ・

スキ
10

<ラグビー>ザ・ラグビーチャンピオンシップ(オールブラックス対アルゼンチン)第2テスト,プレビュー

オールブラックス対アルゼンチン 日時:2021年9月18日(土)20:05キックオフ 場所:サンコープスタジアム,ブリスベン レフェリー:ヤコ・パイパー(南アフリカ) アシスタントレフェリー1: ニック・ベリー(オーストラリア) アシスタントレフェリー2:ジョーダン・ウェイ(オーストラリア) TMO:ダーモン・マーフィー(オーストラリア) アルゼンチン: ファクンド・ジジェーナ、フリアン・モントーヤ(キャプテン)、サンチャゴ・メデラーノ、マティアス・アレマンノー、トマス・

スキ
6

<ラグビー>ザ・ラグビーチャンピオンシップ(オールブラックス対アルゼンチン,スプリングボクス対ワラビーズ)結果

オールブラックス39-0アルゼンチンオールブラックス13番CTBアントン・リエナートブラウンがハムストリングスを痛めたため,23番リエコ・イオアネが13番に入り,23番にはクイン・ツパエア(キャップ数1)が入った。もしリエナートブラウンの怪我が長期化した場合,オールブラックスのCTBとしては,他にブライドン・エンノーがいるものの,怪我からの回復途次でもあるため,10月2日の最終戦を目標にリッチー・モウンガが戻るまでの間は,ダミアン・マッケンジー,ジョルディ・バレットの2人がC

スキ
6

<ラグビー>ザ・ラグビーチャンピオンシップ(オールブラックス対アルゼンチン)第1 テスト,プレビュー

オールブラックス対アルゼンチン 日時:2021年9月12日(日)19:05キックオフ 場所:CBUSスーパースタジアム,ゴールドコースト レフェリー:ニック・ベリー(オーストラリア) アシスタントレフェリー1:ヤコ・パイパー(南アフリカ) アシスタントレフェリー2:グラハム・クーパー(オーストラリア) TMO: ブレット・クローナン(オーストラリア) アルゼンチン: ファクンド・ジジェーナ、フリアン・モントーヤ(キャプテン)、サンチャゴ・メデラーノ、グイド・プッティ、マテ

スキ
6

<ラグビー>ブレディスローカップ(オールブラックス対ワラビーズ)第3戦,結果

オールブラックス38-21ワラビーズ 8分まで,オールブラックス及びワラビーズともに,インゴールに入るアタックを見せるが,両チームともにトライできず。 9分,オールブラックス10番SOボーデン・バレットがPG,3-0。 15分,ボーデン・バレットがPG,6-0。 18分,オールブラックスが,SOボーデン・バレットのグラバーキックを,14番WTBウィル・ジョーダン→9番SHブラッド・ウェバーからつないで,15番FBジョルディ・バレットがトライ,ボーデン・バレットのコンバージョ

スキ
7

<ラグビー>ブレディスローカップ(オールブラックス対ワラビーズ)第3テスト,プレビュー

オールブラックス対ワラビーズ 日時:2021年8月28日(土)18:00キックオフ 場所:オプタススタジアム,パース レフェリー:デイモン・マーフィー(オーストラリア) アシスタントレフェリー1:ジョーダン・ウェイ(オーストラリア) アシスタントレフェリー2:グラハム・クーパー(オーストラリア) TMO: ブレット・クローナン(オーストラリア) ワラビーズ:( )内はキャップ数 ジェイムズ・スリッパー(105)、フォラウ・ファインガア(16)、アラン・アラアラトア(48)

スキ
3