コーポレートエンジニア

noteに入社して、1年が経ちました

僕が株式会社ピースオブケイクに入社したのは2019年6月1日(初出社は6月3日)。ということで、この会社に転職して1年が経ちました。

この1年。本当にいろいろなことがありました。6倍速とかサバンナとか言われるカオスと狂乱の中、日々自信喪失と仲間たちの褒めの間でなんとか自我を保ちつつ、何にもない荒野に旗を立てつつ、カオスを整頓して見える化に努めているうちに、気が付いたら世の中にnoteを見出す機会

もっとみる
ありがとうございます!
85

Mac(MacBook Pro 2020)が Wi-Fi に接続できなくなったときのトラブルシューティング

この記事は何❓

先日発表された MacBook Pro 13inch の2020年モデルが届いた。数日は快適に使えていたのに、急に自宅の Wi-Fi に接続できなくなってしまいました😢

問題解決に向けて対処したことをログとして残しておきます。
あくまでトラブルシューティングとなりますので、この対応で同様の問題がすべて解決できるかはわかりません🙅‍♀️

3行でまとめると 💨

・MacB

もっとみる
ぼくも好きです
6

【実録】シンクライアント導入に向け準備すべき事

弊社では「働き方改革推進」「セキュリティ強化」「運用負荷削減」といった課題に対応するため、シンクライアント導入の検討を開始した。

今回はシンクライアント導入に向けて行った内容から検討結果までを公開します。
シンクライアントを検討されている方はぜひ最後までご覧下さい。

1.シンクライアントとは

クライアント端末の機能を最小限にし、アプリケーションやデータをサーバー側で実行し、管理する仕組みのこ

もっとみる
スキありがとうございます!これからも見て頂けると嬉しいです。
5

情シスSlackがもたらした最強の矛と盾

みなさんこんにちは。
情シスの佐野です。

この度、唯一にして最強のSlackコミュニティである「情シスSlack(corp-engr)」が一周年を迎えました!

一周年を記念してみんなでnoteを書こう!という流れになりましたので、私も初noteを書いてみようと思います。

情シスSlackとは?

まず情シスSlackってなんなのって話から。

こちらは無料で使えるコミュニティツール、「Sla

もっとみる

書いて欲しい記事や依頼事項(お悩み相談 等)があればお気軽にコメントかTwitterのDMでご連絡下さい(・∀・)

スキありがとうございます!これからも見て頂けると嬉しいです。
3

【必見】グループウェアの更新に向けて必要な事

弊社では創業から約20年、Notes(ノーツ)を利用しています。
グループウェアの元祖と言われたNotesですが、
独自システムであるがゆえの課題や他社の動向を踏まえ移行の検討を始めました。

この記事はNotesの移行を考えておられる方以外でも
グループウェア更新時の考え方をお伝えしたいと思いますので
興味を持って頂いた方は是非最後までご覧下さい。

1.Notesとは

当初はロータス社の製品

もっとみる
スキありがとうございます!これからも見て頂けると嬉しいです。
10

自己紹介

初めまして!

社員数1,000から2,000人規模の会社の社内OAをほぼ1人で担当してます
すーさん(愛称)と申します。

サーバ管理・ヘルプデスク・セキュリティなど
日々の出来事を発信していきます。

特に使用しているGWのNotesは
情報が出回っておらず困った事があるので、
同じ境遇の方へノウハウを共有していきたいです。

あとKintoneやRPAによる業務効率化、
Microsoft3

もっとみる
スキありがとうございます!これからも見て頂けると嬉しいです。
9

受信したFAXをGASでGoogleドライブにアップしてSlack通知する

外出自粛によりオフィスに出社できない状況が続くと、郵便やFAXなど先方から送られてくる紙の確認が厄介です。
地方のビル管理会社や小さな施設などはメールアドレスを持っておらずFAXで請求書を送るしかない所もまだまだ多く、PDFで請求書を送ってもらうことが難しいこともあります。
複合機とGASのみでFAX受信をPDF化してGoogleドライブにアップし、在宅でも確認できる仕組みを構築してみました。

もっとみる

50人規模のスタートアップにおける社内ネットワーク構築の記録

Rentioのカミヤです。先日、新しい物流拠点設立に伴うネットワークの構築を行いました。

社内に専任のコーポレートエンジニアがいる会社は別ですが、うちくらいの規模(執筆時点ではおよそ全体で50人規模、うち開発チームは業務委託含めて8名)のスタートアップであれば開発チームの誰かが通常業務の傍ら取り組むのが一般的なのではないかと思います。当社も例にもれず専任のコーポレートエンジニアがいないため、普段

もっとみる

情シスSlack1周年ということ

2020年4月9日で情シスSlackが1周年たったとのこと。
私自身まだ1Qくらいしか経ってないのですが、色々得ることなどもあったのでまとめてみようと思います。

参加するまでの経緯

情シスに関わりだしたのが10年ほど前で、本格的に事務局として動き出したのが3年くらい前でしょうか。
それまでは主管部署ではなかったため、どちらかというと「言われたことをやったり展開したりするだけ」な感じでした。

もっとみる
ありがとうございます。
15