情シス

ペンテストから防御を学ぶ : TryHackMe - vulnversity

本記事はTryHackMeのvulnversityのレポートです。 TryHackMeとはサイバーセキュリティについて手を動かして学ぶことができるサービスで、vulnversityとはそのうちの1つの部屋(=攻略マシン)です。序盤の攻略マシンなので難易度は易しいのだと思います。 攻撃サイドはOffensive Pentestingというコ…

情シスと精神力

 コーポレートSEは精神力が求められる仕事だと思います。現場にいても管理職になっても、その本質は変わっていないと感じています。 想定しない事象が発生した時にどう対応するか 以前、事業所でネットワーク・電話設備を敷設していた時に「どうやっても時間に間に合わない」という経験をしたことが…

身の丈に合ったもの

部分最適でソリューション導入をしてきたためなのか、機能が重複していたり、使いこなせていないものが目立つ。もったいない。 機能が豊富なことは魅力に見えるが、自分たちが本当に必要なものかの見極めをしていかないと。

社内の基幹システム刷新に向けてアジャイル開発がスタートしました。けど。

先日の記事で記載しましたが、社内の事業計画関連のシステムを刷新することになり、その導入に向けて開発がスタートしました。 私は情報システム部門の人間ではなく、事業部の「使う側」です。もちろんユーザーの意見を入れなければいけないということで、私は事業部の代表者として参画することとなり…

大規模障害が発生したら?

 あるべき体制や対応フローなど、教科書的なことはここでは書きません。下記にあるようなよい本が出ています。「考え方」について書いてみたいと思います。 管理しないとこうなる 大規模な事象でありがちなのが、こんなケースですね。 ・事象全体を把握できている人がいない ・サービスや業務影響…

フロントエンドとしてのMicrosoftFormsの魅力

こんばんは、しがない情シスです。 今日はMicrosoft365アプリケーションの1つである「Microsoft Forms」の魅力をまとめたいと思います。 私はFormsと出会ってから効率化の度合いがドゥンドゥン進みました。 Formsとはなんぞや?まず「Forms」ってものが何なのか、ですね。 ↑のリンクにあるとおり…

キャリアとして情シスが今後熱くなるかもしれない話

スタートアップへのHR支援/エンジニア採用支援をしていますが、情シスが意外と今後熱くなるんじゃないかと思い、備忘録として記載します 情シス=①社内IT+②社内セキュリティ+③プロダクトセキュリティ == 私から見た今までの形/未来(キャリアとして強い)の情シス ①社内IT 今まで:PCセット、office…

上司への報告のコツを考えてみる

「結論から話せ」と言われたことはありませんか?私は山のようにあります。 ・話が長い ・結局何がいいたいんだ ・話が細かすぎて結論がわからない …都度落ち込むわけですが。  でも、上司になってみると「ここまでの説明はいらん」とか「なぜこれを先に言ってもらえないんだ」と思うことはいろいろ…

Slackで勤怠打刻問題を解決!解決方法の違いで会社のカルチャーが作られていくよね

全従業員に何かをやってもらう、というのは実はすごく難しいです。規定にXXXというルールを書いても、それを全従業員にやってもらうようにするのは本当に大変。 かくいう私も勤怠打刻を忘れ、まとめて入力することもしばしばです。 これで困るのは管理者です。勤怠の場合は労務だったり、勤怠締めを…

自己紹介

こんな人です・1983年生まれ ・新卒で日系の印刷会社に入社。情シスとしてキャリアをスタート。現在2社目となる外資系メーカーで情シスのお仕事をしています。 ・英語が得意。前職を辞めてから半年フィリピンに英語修行に行ってました。 ・Microsoft製品に強い興味があります。中でもPower Automateが…