表現方法まで覚える!実践的な英語のフレーズ・英単語の増やし方【自主勉法】

英語を話すうえで、英単語やフレーズのレパートリーを増やす事は言い回しや表現方法の幅を広げてくれる大切なトレーニングのひとつです。ですが、単語帳などを使って共通のボキャブラリーを1ページ目から最後までひたすら覚える事は効率的ではなく、SparkDojoでも共通のボキャブラリーリストは使いません。なぜならば、一人ひとり英語を使うニーズや目標、English Character、つまり英語を使う際の自身

もっとみる

英語でのビジネスシーンに役立つ!職場で比喩表現(Figurative Language)を使うのに最適な場面

英語でのコミュニケーションの効果を高めるのに比喩表現を使用することはとても有効な手段です。比喩表現は多くの場合、単語やフレーズに通常とは異なる意味や意図を与えます。ビジネスや仕事の場面における比喩表現の使用は物事をより明確にし、発言を創造的にすることで聞き手のエンゲージメント(どれだけしっかり聞いているか)を高める方法として活用できます。

ビジネス著者のH. Herrera-Solerは次のよう

もっとみる

英語で「あなたの言葉」をオーディエンスに広く、効果的に届ける方法

コミュニケーションにおいて適切な言葉を用いて聞き手にメッセージを伝えることは最も重要なポイントです。影響力と説得力のある言語を使用し、話が終わった後もそれらのインパクトを長く継続させたいですよね。しかし、問題は聞き手はあなたのどのような言葉を受け入れ、あなたはそれをどのように把握するのでしょうか?

結局のところ、人の心は読めません。意見に同調してもらうために何を言えばいいのかは、正確に知ることは

もっとみる

英語に苦手意識がある人ほど役立つ!英語コミュニケーションの3Vフレームワーク(初級編)

英語に苦手意識がある英語の初級者ほど見られる傾向があります。それは・・・

・言葉選びに困っていて言葉が出てこない
・声が聞こえない・モゴモゴしている
・顔が強張っていて表情が固い

これでは伝わるものも伝わりません!ので、以上3つを解決するために意識したいコミュニケーション3Vのフレームワークを以下ご紹介します。

Verbal(ヴァーバル)

これは言葉・フレーズなど、コミュニケーションの内容

もっとみる

TOEIC学習だけでは英語は話せない理由とどうすれば話せるか

このnoteでは、英語を話すのにTOEIC学習だけでは不十分な理由を説明し、
英語を話すために必要なトレーニングと、ご自身で実施可能な具体的なトレーニング方法をご紹介します。

TOEIC学習だけでは英語は話せない理由

それはズバリ知識と応用(インプットとアウトプット)は別の力だからです。

日本では「英語力」を身につける手段は知識に重点を置いています。日本の英語教育も少しずつ変化しているものの

もっとみる

【英語ブログ】 Best Times to Use Figurative Language in the Workplace

Figurative language is a flavor we can use to amplify our communication effectiveness. It often gives a different meaning or intention beyond the way that a word or phrase is typically used. In the bu

もっとみる

自信を持って英語での電話会議に挑むためのポイントとすぐ使えるフレーズ

海外のお客様やチームメンバーとの仕事に欠かせないのが英語での電話会議。しかし、相手が見えない上に複数人で実施することが多い電話会議は難易度が高いコミュニケーションです。そこで、今回は自信を持って英語での電話会議に挑むためのポイントとすぐ使えるフレーズを紹介します。

目的とアジェンダを確認・準備

まずは日本語でも英語でも当たり前ですが、会議の背景・意味合いや何を実現するための会議かというのを確認

もっとみる

明日から使える英語でのプレゼンTIPS 基本編

英語でのプレゼンテーションでは通常、情報以上に考えや想いを伝える「メッセージ」が大切になります。情報共有やちょっとした示唆はレポートや報告書を通じて行われることが多く、プレゼンテーションは企画や提案・ピッチなどの場となります。すなわち、メッセージを磨くことが良い英語のプレゼンとパッとしない英語のプレゼンの差になります。ということでそのメッセージをどう磨くかを「英語でのプレゼンTIPS基本編」として

もっとみる

「英語を使う機会がない」が言い訳でしかない5つの理由

「英語上達の近道は、使う機会を増やすこと」
英語を勉強している人なら、これまで耳が痛くなるほどこのフレーズを聞いたことでしょう。そしてそう言われるたびに「そんなこと言っても、これ以上どうすればいいんだ…」と思った方も少なくないはず。

ただ、実は考え方と工夫次第で英語を使う機会はいくらでも増やすことができます。今回はそんな”忙しい”皆さんのために、今すぐにでもできる英語を使う機会を増やす方法をお教

もっとみる

会話をつなげる「質問力」とは

初対面の相手と話していて、がんばって話題を提供するも相手の反応がいまいちで、自分ひとり空回りしてどんどん気まずい雰囲気になる経験は誰しも一度はあるのでは?

これは相手ではなく、自分が何を話すかにばかり向いている証拠で、「もっと盛り上がる話題はないか」「自分の話し方が悪かったんじゃないか」などと考えを巡らせてしまいます。

もちろんこうした考え方も間違ってはいないのですが、コミュニケーションのうま

もっとみる