#42 母親歴14年。一通の先生からのメールで子育てを焦ることをやめました

こんにちは。くみです。 子育てをしていると、常に何かと比べて焦ることってないでしょうか。 「あれ?一般的な子供の成長曲線を比べて、うちの子は小さい」 「言葉の発し方が少ないし、大丈夫かしら。」 とか。 小さい時だけじゃなく、小学校に入ったら入ったで、周りはいろんな習い事をしてるけ…

グローバルキッズ診断 5-8歳向け

2040年代には、今ある仕事の80%が存在しないと言われ、 2020年代は第4次産業革命の真っ只中であると言われています。 VUCA(Volatility・Uncertainty・Complexity・Ambiguity)とも言われる不確かなこの時代に、将来を考えることは簡単ではありません。 AI化・グローバル化の進むこの社会で、子供達…

一般社団法人Global kid's Momの目指しているもの

今の子供達が大人になる2040年代には、グローバル化やIoT化が進み、 現在ある職業の80%が存在しないと言われています。 これからの子供達は、今までの時代にはなかったやり方で生き抜く力を 身に付けなければいけません。 ■グローバルキッズってどんな子供? グローバルキッズってどんな子供でしょ…

ぼくは出来ない子...

 子育ては難しい! 「あんなこと言わなければよかった」といつも反省してしまいます。 していいこと、してはいけないこと、してほしく無いこと、して欲しいこと...どれが親の自分の勝手な願望で、何がしつけというルールなのかわからなくなりますよね。 各家庭それぞれに文化とルールがあります。…

教育コーチングプログラム、Inner8始まった!

お久しぶりでございます。 ここ最近教育のためのコーチングプログラムを立ち上げるため、少しお休みしていました。 私は企業研修をしながら、とっても楽しい夢のような英語教室を経営していたのですが、コロナの影響で昨年よりオンラインに切り替え、さまざまなことを考えました。 皆さんにとっても…

#39 小学2年生の英語の力(ライティング)

こんにちは。くみです。 息子の学校の授業をみていると、小学2年生でもライティングの基礎をしっかり学んでいるんですよねえ。しかも繰り返しやる。それを見ると叶わないなあとか、なんとも羨ましいと思ったりします。 と言うことで、どんなふうに息子が学んでいるか(それをみて私も学んでいる)を…

【連載小説】スモール・アワーズ・オブ・モーニング(5)

第2章 ソウルマン(続き) 「(待望の女性メンバー見つけた!)」ベースのマルが嬉しそうにアナウンスする。「(ピアノやってたらしい。なのでキーボードね)」 教授ことリードギターのダニーがちょっと不安そうに聞く。「(ブルースとかやったことあるよね?)」 「(うーん、昨日飲み会で話した…

当時26歳だった自分が新卒()就職で海外を選んだ理由

記事を開いていただきありがとうございます。 今回は僕が今の勤務先を選んだ理由をお話ししたいと思います。 就職や転職をする方、将来海外での就職に興味がある方の参考になればと思いお話しさせていただきます。 経歴まずは、初めましての方に向けて軽く私の自己紹介をしたいと思います。 自己紹介…

国債(5)グローバルスタンダード

日本の国債償還には『60年償還ルール』があり、それを改めるべきだ、という言説は多い。財政当局に近い立場の方からも発信されている。  基本としておさえるべき。このルールは  ■財政収支無条件ー財政収支が赤字でもー  ■期間限定ー60年期限で全額ー   の2条件を守り、国の会計に計上した  …

自己紹介

初めまして。記事を開いてくださり、ありがとうございます。 フィリピンセブ島のウェブ開発企業でブリッジエンジニアをしているタケルといいます。 この記事では、僕の自己紹介をしていきたいと思います。 経歴・27歳(1993年生まれ) ・愛知県出身 ・早稲田大学 政治経済学部経済学科卒(2017年) …