グッドデザイン賞

玄関框が気になって

毎回、玄関框の納め方や土間の床仕上げに悩んでいます。よくよくGD賞だけを考えると私が提案するものとして、あまり大した審査対象とはならない部分。でも気になってしまう。なぜでしょう。

靴を脱ぐ場所とは、内部と外部を分ける境界。いままで私が境界をテーマにGDへ応募する事が多いので、境界つながりで敏感になっているのでしょうか。そう考えると、改めて玄関框のデザインをGD賞に出すのも、まんざらではない気がし

もっとみる
これからも頑張ります!!

二次審査で次回の傾向と対策を

こんにちはテンプラです。毎年一次審査を通過すると二次審査(現物審査)が7月末~8月初旬に行われます。その際は数千の審査物が一堂に会場へ集まります。本来はほかの作品はあまり見てはいけない(と思う)のですが、自分のユニット(我々は住宅、建築等)の作品をざっと見て何となく自分なりに自分たちの作品の立ち位置や実力を他社と比較して図っていきます。

様々な作品を一堂に見れるので、ぜひ自分たちの作品だけ展示し

もっとみる
ありがとうございます!!
3

簡単に折り畳んでシャツの胸ポケットにも入る薄型エコバッグ「ポケットスクエアバッグ」

ポケットスクエアバッグは、“コンパクト性とポケットチーフ感覚で持ち歩くエコバッグ”として評価され、2019年度グッドデザイン賞を受賞した商品です。

特徴として、丈夫でシワが付きにくいリップストップ生地を採用しており、格子状に15面のプリーツ(折り目)加工が施されているので、カードサイズ相当まで簡単に折りたたんでシャツの胸ポケットに入る事が可能です。また、レジ袋と同じような横マチで荷物もしっかり安

もっとみる
嬉しいです!
1
スキありがとうございました~!!

007 D/Aハイブリッド

しばらくトライを続けていくうち、パソコンと B-6 カードは非常に相性が良いことが分かりました。ご存知のようにパソコンのファイルは整理が結構煩雑です。現在のストーレージは結構容量が大きいですから、膨大な量のファイルを収容できます。それは大変ありがたいことではありますが、きちんと整理しておかないと、あれはどこにあったっけ、と散々探す羽目になります。もちろん検索はありますが、結構時間かかりますよね。そ

もっとみる
B-TAOはきっとお役に立てると思います。
4

展示が寂しく・・・

毎年受賞されたデザインが一同に見られる展覧会が10月末~11月初旬におこなわれます。同時に受賞された人のみが参加できる表彰式や大賞候補の選プレゼンなどが行われ大変華やかな時です。我々応募者は共にデザインを作った人々と苦労をお互いねぎらったりするわけです。

このエキシビション。2012年まで東京ビッグサイトで行われていましたが、2013年以降は六本木ミッドタウンと変わりました。個人的には、ちょっと

もっとみる
ありがとうございます!!

一旦ひといき

こんばんは。やっと各社へGD応募作品の提案も落ち着いてきました。(腰が痛いです。。)なかなか人の手を借りたい部分と、自分でやる部分の境界線の調整が下手で、結局自分で手を出して仕上げてしまう。何てことシバシバ。。反省。今年はまだ始まったばかりですが、いろいろなGD賞応募への取り組む機会に恵まれて、自ら提案する建築もあれば、もともとある建築物をどのように生かして表現してGD賞をとるべきなのかを相談され

もっとみる
ありがとうございます!!
4

004 ワープロ、そしてパソコン

私が初めてパソコンなるものを手に入れたのは、SORDのM23。CPUは8ビット、RAMは128KB(!)、5インチのフロッピードライブ(確か330KBだったと思う)が一台という構成で、PIPSという簡易言語専用、当時の価格で100万以上したと思います。出力は英数字とカタカナのみ。それでもこれで自分が経営している店の業務処理システムを組み、結構便利に使っていました。ちなみにこのシステムは少しずつ形を

もっとみる
B-TAOを試していただけませんか?

003 知的生産の技術

1969年、今から50年も前のことですが、「知的生産の技術」という本が出版されました。著者は当時京都大学の民俗学の教授であられた、故・梅棹忠夫先生。この中で紹介されたのが、「京大カード」または「B6カード」と言われているカードです。アイデアや思い付きをそのままにせず、さまざまな角度から検討し、いくつものアイデアを組み合わせ、社会的に役に立つ「知的生産物」にまで高め世に問う、という考え方は斬新で、衝

もっとみる
B-TAOはきっとお役に立てると思います。

グッドデザイン賞の「フォーカス・イシュー」とは?

グッドデザイン賞では、審査を通じて得られた知見やインサイトを共有する方法の1つとして、グッドデザイン賞を通じて「デザインが社会においてできること」を示していくために、「フォーカス・イシュー」という取り組みも行っています。
デザインによる社会課題の解決が期待されるようになり、グッドデザイン賞も課題解決を指向したデザインをはじめ、課題の解決につながる要素や可能性が認められるデザイン、これからの社会を築

もっとみる
スキありがとうございます!
23