趣味

趣味は?

と聞かれた時即答できる人ってどれくらいいるのでしょう?

強いてあげれば〇〇的なことって結構多いように感じます。そんな私も先日までアレ?趣味なんだっけ??状態でした。

(私は趣味はあった方がいいと思っています。マインドフルネス的に無心で集中できることがあるというのが心身共の健康に良いと考えられるからです)

少し前まではテニスにハマっていたのでその時はテニスと答えてましたが、、、今は

もっとみる
ありがとうございます😊
2

こだわり過ぎというかやり過ぎ?
けど、コレが刺さる客層があるって事ですよね!

大阪・京都で見つけた「こだわり過ぎている」グルメ店3選 https://anna-media.jp/archives/353472

満足を皆さんにも伝播していきます!
1

こだわりと効率化

前置き

この文章を書く目標は特にない 
内容も高度なものとして誇示出来るものでもない
現時点で19歳の僕がこだわりなく書いた、落書きのような内容であり
校正も特にしていない。というか出来ない
noteのために書いた文章でもない
僕の言うことにちょっとでも共感出来た人はハートをください

本編

20目前にもなってくると、自分がどんな内容が感覚的に好きかどうかでしか、物事を楽しめなくなってくるな

もっとみる

自分なりのカッコつけかた

カッコつけるということがなんだか馬鹿にされる風潮がある気がします。

しかし僕はカッコつけるということは大切だと思うし、カッコつけなくなったら人間として衰弱していってしまうように感じます。

ただこのカッコつけるのやり方がカッコ悪いな〜と個人的に思う人が結構います。

例えば体育の授業で自分が部活でやっているスポーツになるとすまし顔で一人で技術を見せつけるような人がいます。これはカッコつけているの

もっとみる

こだわりとスポンジ。

南畑美術散歩の作家さんが小学校で制作体験をやるというので、取材にお邪魔したら、ご厚意で僕らもさせてもらえることになった。

はじめての陶芸は、はたで見ているより難しくて、かわいいアロマキャンドルをつくろうとしたのに『魔界村』みたいなおどろおどろしい何かができあがってしまった。

このあとこれをひっくり返して、底をきれいに削ったり、膨んでもいいように凹みをつくったりしたのだけれど、感心したのは先生が

もっとみる

#21 ソーシャルワーカーはBarで佇む。

今日はちょっとした趣味の話...

ぼくはBarに行くことが好きです。(オシャレか!)

ジントニックが大好き
。一條仁(いちじょうひとし)という名前ですが、ジントニックばかり飲むのでジンというのがニックネームです!!(どん!!)

特にタンカレーと季の美というジンが好き。

先日、久しぶりに新しいBarを開拓しました。

なんともいえない居心地の良さを感じました。

以前、仮面の話を投稿しました

もっとみる

こだわる事は重要か

こんばんは。

こだわるの漢字が拘るだということを最近知りました。(自己推薦書に書くときに知った)

今回もメモの魔力を使わして頂き自分なりにまとめてみました。

まずはこちらから、

テーマは自分で決めたことは拘るです。

これをテーマにしたときに思ったことが、

なぜ自分が決めたことだけに拘るのか、

人から言われたことは拘らなくていいのか、

そこを深く掘ることにしてみました。

ファクトに

もっとみる

再認識したビジョン実現に向けた僕の溢れ出る想い

10月から本格的に始めた
standfmでのラジオ配信

LIVE配信にご参加いただいて
いる人からのとても素敵なご提案

それを企画化させていただている中で
込み上げてきた僕のビジョン実現に
向けた溢れ出る想い、、、

現代を生きる上でなくてはならないもの、、

お金も確かに大切だと思います。
実際に現代ではお金がないと
生活が成り立ちません。
我々のクラブ運営においても
同じことが言えると思い

もっとみる
スキありがとうございます!
50

音楽軸の表現者にとって音楽とは?

こんばんは〜!
音楽軸の表現者ゆかです。

音楽を聴いてると感動する。
歌を歌ってると想いが溢れる。
ギター触ってるとよくわからないけど楽しい。
歌詞をかいてるとお手紙をかきたくなる。

初めてひとりで、
ライブハウスの中にはいって

好きなバンドが
より一層、輝くようにと
照明と音響や手助け
愛情に包まれてる姿

空間で音楽きいて楽しそうに
それぞれが過ごしてる空間

あの瞬間が忘れられない。

もっとみる
よかったらコメントもお願いします✨
1

濁りは、旨味。

おはようございます。

今週も木曜日がやってきました。

もうこのnoteの毎週投稿は僕の中でルーティンとなっていて、どんなことをしているときだって、今週はどんなことを書こうかと考え続けています。

書き始めても、どうやったら面白くなるかを考え続け、それはもう、ウンザリするくらいに、頭から離れることはありません。

だって、少しでも気を抜くと、
あっという間に水曜日!時間が無い!一日で書き上げなき

もっとみる
励みになります。
2