くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話

パンクな感じのお金と人生の話🤣

パンクな感じのお金と人生の話🤣 お金の話って怪しいって思われるところを 【[著] ヤマザキOKコンピュータ】 がそれを際立たせる😆 けど? 内容は至って真面目! 1お金に思うこと 2お金と共存していく方法 3未来のためにやれる方法 4投資を使ってできること 5投資を始める前に考えること …

ヤマザキOKコンピュータ×宮川真紀『くそつま本』対談 本を作ること、良いエネルギーを…

 ヤマザキOKコンピュータさん(ヤマコンさん)の『くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話』、通称『くそつま本』。20年6月に本が発売されてから半年以上が経つ今でも、じわじわと売れ続けています。今回は、本を出したタバブックス代表の宮川真紀さんとヤマコンさんが対談。本の反響や…

明るい気持ちになれる本 「くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話」

本のタイトルに「くそ」が付いてるとついつい惹かれちゃう。 タイトルの通り投資の本だけど、他と違うのは著者が投資家でパンクスでバンドマンなところ。 ご本人のnoteから高円寺のライブハウス「二万電圧」で勤務してた事を知って「近!」ってなった。よく遊びに行ってたので、お会いした事があるか…

アンジェロ、マルコム、ハムザ、ナイキのキャップ帽、アミル

#0メートルの旅   登場する人物を並べてみました。本を読んだ人なら、これ、ホントは3人にするべきなんですけどね。 ここに挙げた人たちは、岡田さんの「旅」に関わった皆さん。彼らがいたから「旅」が「旅」になっていたのだろうと感じます。 ”だれをバスに乗せるか”  これは #ビジョナリーカ

本を読もう、そして行動しよう①

   こんにちは、げんきです。今日のお題は、「本を読もう、そして行動しよう」です。最近読んで影響を受けた本の一言要約とわたしの行動に与えた変化を記します。    ①アウトプット大全(樺沢紫苑) 本を読んだだけでは、何の役にも立ちませんよ。何らかの行動(アウトプット)に結びついて初…

会社の値段

ろくすけさんのブログです。 この記事を見て、読んでみました。 ドラマ・映画「ハゲタカ」の監修をされ、名著『MBAバリュエーション』『バリュエーションの教科書』の著者としても知られるM&Aのプロ、森生さんの15年前の本です。 ろくすけさんの記事の最初にこう紹介されています。 MBAバリュエー…

今の行動が未来をつくる。だから、出来る限り「自分で」考えましょう。 Do It Yourself…

今の行動が未来をつくる。 この1年であらためて気付かされたことです。 「未来」にはポジティブな語感があるように思いますが、行動がつくる未来は必ずしも明るいものだけでもありません。暗い未来もつくります。先日、発出された宣言は数ヶ月前の過去から見れば暗い未来でしょう。 行動には色んな…

「変化」ではなく「加速」

コロナ契機に起きたのは「変化」ではなく「加速」 確かにそうかもしれませんね。コロナが無かりせば時間をかけてじわじわと衰えていく、下火になっていくことになっていたものが、その衰え、意味、意義の消失スピードを速めている。その一方で、じわじわとゆっくりとしか根付かなかったはずのものが一…

お金は使わなければ、ふえない

定期購読している、平田はる香さんのマガジンの記事です。 「お金」とそのまわりのことを子どもにどう伝えるか、というお話。非常に興味深く読みました。読んでみて強く思ったのは、親自身がお金とどう関わってきたのか、によって伝える中身が大きく変わるんだろうなあ、ということです。 私自身、高…

「スゴい!」 そう感じる投資家のお話

↑の記事の通り、毎月少額ですけれど、 #コツコツDonate  を始めることにしました。記事にも書いた通り、以前から「寄付」について何かしたいなあ、行動できたらなあ、とぼんやりと考えていました。だけど、具体的な行動に踏み出す「何か」が無かったようで、、、 そんな理由で、行動を延ばし延ばし…