見出し画像

本を読もう、そして行動しよう①

 

 こんにちは、げんきです。今日のお題は、「本を読もう、そして行動しよう」です。最近読んで影響を受けた本の一言要約わたしの行動に与えた変化を記します。

 

 ①アウトプット大全(樺沢紫苑)

本を読んだだけでは、何の役にも立ちませんよ。何らかの行動(アウトプット)に結びついて初めて役に立ちます。要約・感想を言い合う・SNSへアップする、何でもいいのでアウトプットしてください

  超ざっくり要約としてはこんな感じです。

 はい、わたくしがっつり影響を受けております。noteを書き始めたのも、他人からの読書要約を請け負うようになったのも、SNSの更新が頻繁になったのも、この本の影響があります。

 アウトプットすると周りへの影響も与えられるようになりますし、自分の知識の定着にもつながりますし、おススメです。

 

 ②無敵の思考(ひろゆき)

人生を「消費者」の立場でエンジョイしようと思ったら、お金がいくらあっても足りない。「作る人(クリエイター)」の立場で人生を楽しむすべを身に付けよう。

 

 友人からの要約依頼で読んだ一冊。絵心や工作のセンスのないわたしにとっては、中々残酷な要旨でした。そんな私の得意な「作る」は、料理でした。タスクとして取り組んでいた時よりも、趣味として取り組む料理がなんと楽しく、美味しいものか!!

 どんな分野でもいいので、クリエイターとして人生を生き、楽しむすべを身に付けましょう♪

 

 ③フォーカルポイント(ブライアン・トレーシー、本田直之監訳)

人生の7つの分野(仕事・家庭・資産・健康・成長・地域社会・精神)におけるゴール(目的)を定めよう。定めたゴールに対して、重要なことは増やし、重要でないことは減らそう目的に合致しないことはやめよう。   

 

 こちらも要約依頼の一冊。本の内容に沿って、真面目にワークをしてみました。7つの分野のゴールを定めてみると、自分の人生で実現したいことがより明確になってきました

 人生は短い!自分の好きなこと、得意なことを伸ばしていきましょう!そして強みが生きる環境に身を置きましょう。

 

 ④くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の本(ヤマザキOKコンピュータ)

自分の行動は意図せずくそつまらない未来を形つくることに加担しているかもしれない。郵便貯金に預けることがアメリカの軍事力を強化したり、楽な購買行動が特徴ある個人商店を廃業に追い込んだり。くそつまらない未来を変えるために自身の行動を変えよう。「便利だから」で思考停止に陥ってはいけない。

 

 友人の紹介してくれた本。前半は、貨幣のなりたちなどそれこそクソつまらなかったので、読むのをやめようかと思ったものの、最後まで読んで妙に満足。

 自分の行動が世の中のどういった動きを加速させているのか、を考えるようになった。チェーン店やディスカウントショップの活用は減らして、ちょっとローカルなお店や旅行先にいったり、リアルな書店で本を買ったりするようにしている。消費・投資によって好きなものを応援をする、という考え方。

 

 ⑤苦しかったときの話をしようか(森岡毅)

・困難な状況に身を置いて、成長しよう。自らのパースペクティブ(視野・人生の見方)を広げよう
職能(スキル)は裏切らない。自分の好きや得意を強みにして、強みが生きる文脈で勝負しよう。ナスビはナスビ、おいしいナスビにはなれるが、キュウリにはなりえない。

  

 さすがUSJのV字回復の立役者、森岡さん!という素晴らしい内容。キャリアの本質を突いた名著!一流のビジネスマンによる苦労話もリアリティがすごい・・・

 本の内容もさることながら、就活生の娘に宛てた本、というのがこれまたすごい!娘に語るだけの人生を過ごそう、それをしっかりと伝えられる人物になろう、そう改めて思いました。

 

 

 最近はnoteでの更新をしていませんが、引き続き読書代行(要約、ご要望に応じzoom等での質疑応答)やっています!ぜひ、ご利用ください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!励みになります!
6
サラリーマン兼中小企業診断士 コンサルティングや経営に関するライティングをやってます。 ・二児のパパ(育休中) ・1日3食!家庭の料理人 ・スキーヤー(クラウン) ・年間読書120冊