見出し画像

人生の節目のご報告


長くはなりますが、私の人生のお話をさせてください。判断するのではなく、ただ、知って欲しいのです。

私は、小学生の頃からずっと、

''社会のレールにのって生きたくない''

と思っていました。

そして、中学3年生のときには、Bostonにホームステイしていて、ホストグランドマザーの前で歌を歌った時の《心が通じた!!》という感じが忘れられなかったことがきっかけとなり、

''歌で世界を繋ぐ''

という夢を持ちました。

更には高校1年生のときに、家庭環境がぐちゃぐちゃで家出をしたり、大失恋をしたことがきっかけで、

''私自身がより純度の高い愛そのものになりたい''

と、願うようになりました。

これは、そこにあるはずの 愛 を受け取れないことと、私の中にある相手への 愛 を伝えられないことが、本当に本当に悔しくて悲しかったからだと思います。

これらの夢や願いを叶えるためにどうすればいいかなんて全く分かりませんでした。それでも今まで、私なりに行動をしてきました。

そのうちの一つが、半年ほど前までやっていたアイドル活動です。

…ですが、''歌で世界を繋ぐ''という夢と、当時の自分の現在地とはかけ離れすぎている中で、アイドルをやると選んだ時は、
[とりあえず目に見える形にする]ということにこだわり焦っていたのだと思います。

その結果、やりたいことと今やっていることに矛盾が生じ、苦しんでいました。

それでも、高校生のうちに大人の社会というものを少しだけだけど体験させてもらったことや、たくさんのライブ活動は、本当に良い経験になったと思いますし、この経験をさせてくれた方々には、本当に感謝しています。

最終的には、3人でやっていたのですが、他2人が辞めるというタイミングで、私も辞めることを選びました。

このときの私は、アイドルを辞めたけれど、辞めたからには、何か他の目標を作らなければならない!と、焦っていました。
そして、学校とアイドルの両立でヒーヒー言っている中で、自分の夢や願いをすっかり忘れてしまっていました。
そんな中で私が次にたてた目標は、大学受験でした。
これは単純に、周りの人がみんなやっているし、将来安定してそうだし…
みたいな感じで選んだものです。

そんな感じで選んだので、受験勉強をはじめてしばらく経ち、だんだんと気持ちも安定してきたころに、大学受験では自分のやりたいことが出来ないぞ!と、気づいてしまったのです。

でも、これまでの人生の中で私はさんざん親をふりまわしています。
当然の事ながら、受験を辞めたいとおもっているという話は、全く聞き入れてもらえませんでした。
父と母から言われたのは
「もうなんの信用もない」という言葉でした。

これまでの人生の中で、行動や結果だけでなく、どんな気持ちや想いだったのかということをお互いにシェア出来ていたら、こんなことにはならなかったのではと思いますが…
できてなかったものは仕方ありません。

わたしは、受験をしないとこの家には居場所がないのだなと思いました。

それからしばらくは、心を殺して勉強をしていました。

そんな中出会ったのが、セーブポイントです。

彼らは、私が理想とする生き方をしている人達でした。

小学生の頃から「社会のレールに乗って生きたくない」と思ってはいたがやり方が分からずにいた私にとっては、ものすごい衝撃で、今の普通の生き方をしてる自分に絶望すると共に、大きな希望でもありました。

それから、polcaをやってみたり、セーブポイントを応援するnote( )を書いたりする中で、
親だけに頼らずとも生きていけるのではないかという自信と、彼らと共に生きたい と強く願っている自分に気づきました。

また、愛そのものになりたい という私の願いについても、導けるというのです。

そして、今回、それを現実にするべく、大阪に行くことにしました。
茨の道であることは分かっています。理解されがたいであろうことも分かっています。

なので、本来なら、15日に関東を出る予定でした。
ですが、今、私はまだ自分の家にいます。

これは、数日前に家を飛び出したときは諦めていた、親と心を通わせることにチャレンジするためです。
数日前に家を出たのは「出てけ」と言われたのもあってのことだったのですが、その言葉が本心ではないことはもう知っています。
表面の、親の言葉に惑わされるのではなく、心のおくにいる本当の親を見続けて話がしたい。
数日前の私は、親とお互い理解し合うことは、不可能だと諦めていました。どうでもいいという気持ちさえ持っていました。

でも、親を蔑ろにしていては、私の願いが100%叶うことはないと、この数日で気づいたのです。
私が愛そのものになりたいと願ったのは、そもそも、親と心を通わせたいという想いがあったから。

だから、
今までの、コミュニケーション不足が散々溜まってる中で、100%理解してもらうことなんて無理だと思う。私だって出来ない。
でも、そんな状況の中でも、私が やり切った と思うまでは、チャレンジしたい。

そして、その上で大阪に行き、愛そのものになること、歌で世界を繋ぐことを、順番に叶えていきます。

今は、目の前のことを一生懸命に。

ここまでの過程でも、たくさんの方が私を応援してくださいました。
本当に、本当に、ありがとうございます。
あなた方のおかげで、今、私は生きています。

その中でも、いちばん長い期間私に愛情を注いでくれたのは、間違いなく親だから。
感謝を伝えて、旅立ちたい。

これを読んでも、色んなことを思う方がいると思います。
自分でも、どんだけ自分勝手な人生を歩んでいるのだろうかと思います。

それでも、もう決めてしまったので、もし、かなうなら、応援し、見守って頂けたら、本当に嬉しく思います。

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。m(__)m


#決断 #人生 #17歳 #両親 #親 #父 #母 #お母さん #お父さん #旅立ち #夢 #願い #想い #希望 #絶望 #セーブポイント #polca #note #応援 #見守り #心配 #チャレンジ #理解 #茨の道 #挑戦 #不可能 #可能 #歌 #世界 #社会 #社会のレール #レール #歌で世界を繋ぐ #愛 #愛そのもの #心

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

私もだーいすき!読んでくれてありがとう!
8
自由気ままに書いてます。ほんとはもちょっと精査したい。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。