絶望3日目

今日も絶望がボンを殺しに来る…

ああああああああああああああああああああああああああああああ

もう疲れた。このまま眠って…

気が付いたら本屋に…

この地獄で確かに、

レッチリは最高だった…

絶望よこんにちは

今日くらいはボンと一緒にレッチリ聞いていかないか?

次の瞬間に死ぬとしても、

人生最高だったって勘違い出来るかもしれないぜ。

本当はレッチリが最高なだけなんだけど。

俺は

もっとみる

無名画家の憂鬱

物憂げな薄い雲が何層にも重なり合っていよいよ威圧的になってきた頃、それを頭上に感じながら私はどうしたものかとぼんやりと考え始めた。

遠くの景色は既に圧に押し負け始めているように見える、その姿は皮肉にもやけに美しく見えて私は筆を取ることを決意した、この決意が一筋の光を雲間から勝ち取ることに成功した唯一の戦利品である

しかし未だ戦況は明るくなく、9割は憂鬱な戦局を示している、しかしその一筋の光は9

もっとみる

この世界はきっとやさしい

父がもうすぐ亡くなるらしい。入院先の医師は、もういつ亡くなってもおかしくないと母に告げた。今は面会も制限されているので、病院からの危篤の知らせを家で待つ日々だ。

母は悲しいのだろうか。こんな疑問を持つ娘は、冷たく非常識だと思われるだろう。

父は暴力をふるう人だった。覚えているのは怒鳴り声と泥酔している姿。暴力が私に向いたのは子供の頃の数回で、ほとんどが母へのものだった。ある小説を読んだとき、夫

もっとみる
うれしいです。素敵な一日を!
3

【体験談その3】6月一斉LOVING 新LOVING「アウロラカンタータ」

フリーダムディスティニー 創始者

平野あや氏 秘書


アセンションライトワーカーKAORIです
 
現在お受付中の
「ゾロ目LOVING 6月一斉LOVING
You can fly ユーキャンフライ 新たなる世界への飛翔」
<Aurora Cantata アウロラカンタータ~絶望を確固たる望みに転じるコース> 33,000円
 
いよいよ第二回目開催分のお申し込み&ご入金締切は
クレジットカ

もっとみる
「スキ」していただいてうれしいです!ありがとうございます!
4

底の浅い あなたに溺れたりしない  お題「安全」(かえるやぎさん)

2020年7月1日(水)の投稿から。67人の会員が川柳293句を投稿しました。14人の会員が七七75句を投稿しました。
https://marusenryu.com/
https://nananana.jp/
お題を言うと川柳を返事するLINE! @yes2126f

ナイス川柳

今日の一句
底の浅い あなたに溺れたりしない お題「安全」(かえるやぎさん)

いいね
給食がない報告をうけた朝 

もっとみる
ありがとう!明日の記事もぜひ見てね
11

今苦しい思いをしている貴方の中には希望がある

今苦しい思いをしている人、心の中にモヤモヤを抱えている人。
そんな人に向けて、私なりに書いてみました。
拙い文章だけど、読んでくれたら嬉しいです。

「夢」や「理想」が貴方を苦しめる。だけど大丈夫。

夢や理想、それはとても美しいです。
でも時に毒です。 そうなれない自分に苦しむからです。大袈裟かも思われるかもしれないけど、苦しみの原因ってそこからくることも多いはず。
だって例えば、貴方が仕事で失

もっとみる

絶望2日目

絶望の2日目

死にたいです。

あしたのボンです。

今日、歩いて結構遠くの本屋に行って、

動画2.0という本を立ち読みで全部読みました。

とりあえず今日は、レッチリ最高だって感じて帰って速攻youtubeでPVずっと見てました。

最高。レッチリ最高。

ああ

レッチリ最高過ぎてもう死にたくなってきた。

おk

死ぬ前にレッチリ聞けてよかった。

明日朝、まだ僕が息をしていたらまた本屋

もっとみる

信じていたものを手放す

人は、考え方が変わったり、知識が増えたりすると、今まで信じてきたものが間違っていたり、自分が望む方向にいくための選択肢じゃない事に気付いたりする。

まじかー…と、絶望する時もある。

市販品ばかりとは言え、スキンケアに今まで何十万かけてきたけど、それが肌を破壊していた。

不労所得を得ようとブログを開設してアフィリエイトも登録したが、もうブログ全盛期は過ぎているし、アフィリエイトって、本当はお気

もっとみる

【11】愛とはなにか?自己肯定感の育み方

幸せな思考をつくる
ライフコーチKokoです。

_________________________
一番大切な人生の土台!
土を耕すEarth講座
_________________________

[ 11日目 ]

========================
愛とはなにか?自己肯定感の育み方
========================

今日のテーマは
「自己愛・自己肯定のしく

もっとみる

れなの俳句③(不穏な句の続き)

さて、自己評のつづき。

自己評:

これは要知識の句。
知らなければ何を詠んでいるのか分からない。
東国原さんは、そういう句詠みますよね。

知識といっても、小説と映画の話に近い。
近いけど、実話。

「八甲田山死の彷徨」小説
私は映画「八甲田山」を観賞。数年前。
未だに心に残り続ける。

その中での有名な台詞

「天は我々を見放した」

絶望の嘆きの言葉。
奥深い雪山の中で。

だから雪深し、

もっとみる
嬉しいです!ありがとう!
1