日々雑感

101

不確実性

記録媒体としてのnoteは続けるとして、モヤモヤした思いを残しておこうと思う。

cakseは牧村朝子さんの「ハッピーエンドに殺されない」を購読するために登録しているが、cakesの記事全般はあまり目を通していない。恋愛脳にあこがれていた頃は林伸次さんの「ワイングラスの向こう側」、雨月メッツェンバウム次郎の「それでも僕は、外科医をやめない」初期読者だったけれど、ある時期から男女の恋愛模様に興味が薄

もっとみる
I love you, too !
9

珈琲日和

新宿の武蔵野館で映画をみる予定が早くついてしまったので椿屋珈琲店で時間をつぶした。

連れが喫煙者なので喫煙可でお願いすると、小会議室のようなスペースに案内された。2人掛けテーブルが4つ、ぎゅうぎゅうに詰め込まれている。テーブルではアイコスなど電子タバコのみ可、普通の紙巻きタバコは奥にある「立って半畳」ほどのボックスで吸えということらしい。女性が2人はいれるくらいの小さな小さなスペースと正面の壁に

もっとみる
Kudos to you !
7

Radiotalkの話

友人とこっそりはじめました。12分間、時代劇や落語の話をしてます。相方の比呂さんは九州、私は東京で離れてますがRadiotalkは複数人で同時トークができるすぐれもの。アプリがなくても聞けます。アプリをインストールすると番組をお気に入りクリップしたり、トークのダウンロード、いいねや応援メッセージがおくれます。

もともと、小田原は北条氏康が好きな比呂さんが「妄想大河」のプレゼン資料をつくったのがき

もっとみる
Stay safe, Stay healthy !
6

自分にできること。クラウドファンディングとかの話

クラウドファンディング、いくつか参加しました。(6/1 追記)

■映画

深田晃司監督(『よこがお』)と濱口竜介監督(『寝ても覚めても』)の2人が発起人。記者会見はこちら、クラウドファンディングはこちらから

2億円が目の前ですね、すごい!(2020/4/26時点、195,095,033円)

渋谷のユーロスペース、アップリンクに年に数回行くくらいですが、映画の未来を憂う人間としてはぜひ支援させ

もっとみる
Have a nice day !
6

踊る日々

B'zのライブ映像がYouTubeで公開されているので、この1週間はずっと LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-を在宅勤務のBGMで延々リピートしています。今日もオーマイはだしのめがみよー!とか熱唱してたら上司から電話かかってきて慌てた。やべやべ。

1998年にB'zの①Pleasure ②Treasure の2枚組best CDが発売、この頃はベスト盤ブームで、G

もっとみる
Stay safe, Stay healthy !
1

Kindle 読書の日々

年明けからKindle Unlimitedを契約してみた。期間限定で月額200円くらいだったのが、5月からは通常の月額980円にもどる。解約するか、継続か悩んでいたけれど、ここ数か月でメリットがみえてきたので、とりあえず続けてみる。毎月2-3冊読めば収支トントンでないの?と思ってます。最近読んで面白かった本の備忘録。*2020/4時点の読み放題対象

■漫画

ナシエ「北欧が好き」
IKEAのスウ

もっとみる
I love you, too !
7

世界が変わりつつある日々

COVID-19ことコロナのおかげで在宅勤務のトライアルがはじまったのが2月末。3月半ばには、ほぼ全員が在宅勤務に切替え緊急の案件がないかぎり出社禁止になりました。周囲の友人にヒアリングしたところ、半分以上が在宅へ切り替えているけれど、フルで給与保証がでるか確約はされていない。業種業界によってはこれからヘッドアカウントが減らされる可能性もあるのでいまある仕事を必死にこなしていくしかないな…とちょっ

もっとみる
Stay safe, Stay healthy !
3

転がる日々

コロナコロナで日が暮れる。波乱含みの2020年、年明けからこんな荒れ模様になるとは誰も予想していなかった。正直、1月中旬に中国で騒ぎが始まったとき「どうせ患者隔離して下手したら死亡者お焚き上げとかして封じ込めるんでしょさすが俺らのチャイナ」とか思っていた。甘かった。意外にも中国は2週間で病院建設したり国境道路封鎖して国を挙げてのフルリモートに取り組んでいて、国家権力のふるい方はさすがだと思う。先日

もっとみる
Kudos to you !
3

期待をしないこと

恋人にダメ出しされた点を書き留めたnoteを読み返したのですが、一向に直ってない。直す気があるのかね、私は。「期待するのをやめた」とは昔つきあてったひとに言われた言葉で、お互い自立はしていても、心のどこかで構ってほしい、こっちを向いてほしいと考える相手からすると、私の存在は煮ても焼いても叩いても引っ張ってもうんともすんともいわない地蔵だったんじゃないかしら。「あなたに期待しすぎるからかなわなくて、

もっとみる
Kudos to you !
2

2019年noteの数字

昨年書いたnote本数は72本でした。2018年は57本だったので120%伸長。単純計算だと5日に1本のペース。頑張ったのではないでしょうか(真顔)

2014年の秋にはじめて、ちょっとほったらかしにしてあったnote。つらつら書きはじめたのは2年前。マガジンのカテゴリも旅、マネー、恋愛、雑感、映画、と適当にふっています。工数割くなら副業にすべき(マネタイズ)なんて言ってくれるひともいますがお金を

もっとみる
Kudos to you !
8