パン

40

Interview#55 コロナの時代に生まれた二つの、古くて新しいパン

食の仕事に携わる人々の、パンとの関わり、その楽しみについて伺う企画、55人目は銀座のレストラン「マルディ グラ」オーナーシェフの和知徹さんです。

2021年1月23日現在、緊急事態宣言下のマルディ グラでは、ディナーは17時から20時(クローズ)、数量限定のテイクアウトはMGオールスター弁当(11時半より17時まで電話で受付、ピックアップは13時から19時)、ランチは12時から15時(クローズ)

もっとみる
ありがとうございます。
8

2020年代のベーカリーのためのマッチングサイト

街のパン屋さん絶滅の危機

パンブームといわれて久しく、次々にオープンするベーカリーは街の人の目をひくし、楽しみな気分にもさせてくれるけれど、総務省統計局の事業所に関する集計を見れば、各都道府県のパン・菓子製造業の廃業の店舗数は開業のなんと2倍近くもあるとわかる。小売のベーカリーは真面目な話、減少傾向にある。

そこにはいろいろな理由があるだろう。大手卸売ベーカリーとの価格競争に敗れて、というよう

もっとみる

パンの美食学

日本のパンの現代史

今年も立教大学観光学部に開設されている辻調理師専門学校の寄付講座「ガストロノミーと観光」にゲスト講師として呼んでいただいた。今年はコーヒーとパンとメディアの3つのパートに分かれ、パンとメディアのところでお話させてもらった。

パンは、誰にとってもわりと身近な食べもので、ガストロノミーの入り口的な役割も果たすことができる。

私はアメリカの美食進化論と日本のパンの現代史、フレン

もっとみる

いまどきのホテル食パンの感覚。hotel koé(ホテル コエ)のbakery

hotel koé bakeryオープン

渋谷の公園通りを上った交差点のところにあるhotel koéに2020年10月1日、hotel koé bakeryがオープンする。といっても、一階のガラス張りのダイニングkoé lobbyは既にパンのおいしさに定評があり、今回はそれがhotel koé bakeryというブランド名で新しくスタートするのだそう。

ブランドの要となるのは5種類の食パンで

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
12

Interview#54 ブレッド&サーカス。おいしいものと楽しいこと。

食の仕事に携わる人々の、パンとの関わり、その楽しみについて伺う企画、54人目は湯河原の人気店、ブレッド&サーカス 店主の寺本康子さんです。

どれくらい人気かというと、All Aboutで開催していた「読者が選ぶベストパン」の人気投票で2007年から2010年まで4年連続グランプリを獲得し、殿堂入りを果たしたほどで、そのパンのおいしさの秘密は、この記事の下にリンクしているBread Journal

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
100

雑貨と本、小説と日記のあわいに遊ぶ

雑貨の終わりとパンブーム

週末読書。西荻窪Fallの三品輝起さんの『雑貨の終わり』(新潮社)は前作『すべての雑貨』(夏葉社)がとてもおもしろかったので、並びの今野書店で発売まもなく手に入れた。

いつの間にかすべてのものが雑貨化する現象が、あちこちで起こっている。パンもだ。パンも雑貨化し、ライフスタイルショップの片隅やフェスで、フファッションアイコンとして、お土産として、売られている。
私はFa

もっとみる

「考えた人すごいわ」を考えたすごい人



「読んだ人の価値観をひっくり返すような本を作りたいと思っている」と岸本さんは言った。「考えた人すごいわ」「なま剛力スタジアム」「まじヤバくない?」「モノが違う」「アゴが落ちた」「あらやだ奥さん」「どんだけ自己中」「不思議なじいさん」「くちびるが止まらない」「革命とはこのこと」「君は食パンなんて食べない」などのベーカリー(!)を全国にプロデュースしている岸本拓也さんの『「考えた人すごいわ」を考え

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
5

#Interview 53 旨味のかたまりを最後まで余すところなく食べるために

食の仕事に携わる人々の、パンとの関わり、その楽しみについて伺う企画、53回目は銀座・THIERRY MARX総料理長の小泉敦子さんです。取材は2020年2月末に銀座4丁目の交差点を見下ろすレストラン、THIERRY MARXのダイニングで行われました。COVID-19による緊急事態宣言を受けて、多くのレストランが休業せざるを得なくなる直前でした。その後、非日常が日常になってしまうなか、「明けから、

もっとみる
ありがとうございます。
13

12種類のいちごサンドから始まる、めくるめく果実とパンの世界。

Feb.13 2020

いちごサンドが12。数えると、いちごを食パンにはさんだサンドイッチだけで12種類あった。切り方、挟み方、合わせるクリームやフルーツによって、異なるビジュアルや味わいになる。ふんわりしっとりとした食パンを用いたいちごのサンドイッチは、ショートケーキのように魅力のある存在で、フルーツサンドの基本として、この本で紹介されている。

ナガタユイさんの新刊『果実とパンの組み立て方』

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
6

Interview#52  プリンチ®︎創業者 ロッコ・プリンチさん

Jan24 2020

食の仕事に携わる人々の、パンとの関わり、その楽しみについて伺う企画、52回目はプリンチ®︎創業者のロッコ・プリンチさんです。ロッコさんはイタリア・ミラノでベーカリーを開業、日本では東京・中目黒のスターバックス リザーブ®︎ロースタリーへの出店のほか、代官山、銀座にオープンしています。

パンを食べられるのは有り難いこと。この価値観は揺るぎないもの。

豊かな自然のなかで育ま

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
12