清水美穂子

東京生まれ。ライター、ブレッドジャーナリスト。伝統文化、職人仕事に興味があります。きものと本と犬好き。著書に『月の本棚』(書肆梓)、『BAKERS おいしいパンの向こう側』(実業之日本社)、『日々のパン手帖パンを愉しむsomething good』(メディアファクトリー)他。

月よみ堂 (古本バル)

古書店で本を買うのは気軽で楽しい。  どんな出合いが待ち受けているかわからない意外性もいい。思いがけず手にした未知の、それも結構昔の本がおもしろかったとき、世の…

300

GO! MUFFINS GO! (ヴィーガンマフィン)

いいなぁと思う気持ちは、ふわふわと立ち上るつかみどころのない空気のようなものだけれど、愛情で育んでいくと、いつか芽をだし、葉を繁らせ、花を咲かせ、実を結ぶことが…

300

をかしや (お酒と和菓子)

COVID-19 の世界的な感染拡大に伴い、東京都に緊急事態宣言が出された2020年の春、ひとと距離をとる必要性により、をかしやは休業を余儀なくされている。をかしやの真髄は…

300

まめなとうふ店(豆腐)

頑張っているのに全然、前に進めないことがある。でも機が熟すと、風景はおもしろいように流れ出す。   二十世紀の終わり頃、その通り(旧府道)には豆腐店が二軒あった…

300

マフィンが教えてくれたこと

Feb.26 2020 昔、マフィンという名の犬と暮らしていた。 ちょっと、信じられないような、おとなしい犬だった。マフィンが教えてくれたことを書きとめてあったのを、久し…

西荻窪 Good Neighbors はじめに

Feb 21. 2020  この一年余り温めてきた企画を、このnoteでスタートさせます。 21世紀に入る少し前から、フリーランスで主にパンに関わる取材、執筆と編集の仕事をしてき…