お店日記

14

「お店日記」第14日:激戦区上野の最強コスパとんかつ

いやちょっとまじで旨かったっす。

沖縄旅日記の続きを書くつもりだったんですが
そのへんを後回しにしちゃうくらいの。

というわけで勢い優先リポート、
参りますっ!!

*************************

東京にお住まいの方ならご存知かとは思いますが
とんかつといえば上野なんであります。

老舗に有名店、人気店がひしめく
激戦区なんですね、上野は。

そんなとんかつ最前線において

もっとみる

「お店日記」第13日:会いたかったぜ、ウナギちゃん@赤羽

すっかりジメジメしてまいりましたが
個人的には気温が乱高下するこの時期、
毎年けっこうな割合で
風邪をひいてしまうよーさんです。

ご存じない方のためにご説明させていただきますが
「よーさん」とはワタクシのことでございます。

お蚕様を家で育ててるとか(養蚕)
妊婦が飲むといいサプリ(葉酸)のことではなく
もちろんミスタッチでもございません。
お初の方、どぞよろしく。

いつもご覧いただいている方

もっとみる

「お店日記」第12日:愉快なかあちゃんのカレーに感動の巻

毎度あれが旨いこれが好き、と
食いもんのことでガタガタ言っておるわけですが
カレーにだけはほんっと目がなくって。
(前に他でもこのフレーズ使ったっけか・笑)

そのあたりを知ってくれてる知人から
「ならここは絶対に行くべき!」
と言われたカレー店があります。

一見すると喫茶店のような風情なのですが
ここは間違いなくカレー専門店。

とにかく初トライということで
セレクトは2種のカレーが食べられる

もっとみる

「お店日記」第11日:魚っ食いが涙するアメ横の底力

ちょっと各種「日記」が止まってましたが
すごいのきました!

久々のビッグウエーブであります。

もうあんまり小手先のなんちゃらはナシで
メニューをいくつか。

呑兵衛でもって魚っ食いなら
多くは語らずともわかってくれるはず。

ま・ず・は
初っぱなからいきなり真打!

刺身三点盛り 390円!!!

しっかりした歯ごたえの鯛は甘みがこれでもかと!
酢も塩も薄めにシメられた鯖はピッカピカ!!
朱色

もっとみる

「お店日記」第10日:土佐料理でおなごにモテようと考える夜!?

♪土佐の高知の はりまや橋で 

 坊さんかんざし 買うを見た 

 よさこい よさこい――

有名な「よさこい節」の一節です。

坊さんが町娘に恋をしちゃって
修行中の身にもかかわらず
かんざし買ってやって気を惹こうとしたんだとさ、
という歌ですね。

実はこれ
かんざし買った坊さんが恋に落ちた女の子は
別の坊さんのことが好きで
むかついたかんざし坊主が

「あいつが修行中のくせに女にかんざし買

もっとみる

「お店日記」第9日:池袋の横丁ホッピーに感謝する、の巻

こないだまで三寒四温などと言っておりましたが
もう完全に春ですね。

仕事が早く終わった時などは
暮れかけの街をふらふら歩き
気に入った店があれば飛び込んでみる、
なんてのも楽しくなってまいります。

(ちょうど「笑点」やってたもんで枕のあいさつが落語家っぽい・笑)

そこで横丁です。
小路でも可。

池袋・美久仁小路

池袋の東側、
サンシャイン60へと通じる通りは
映画館やゲーセン、
ファスト

もっとみる

「お店日記」第8日:焼きあごラーメンのしびれる旨さ!

なんだかんだ言っても
「めしばな」界の花形はラーメンなのかな、と。

ネット上にあるラーブロの数は尋常じゃないし
Facebookなんかでもラーメン写真のせると
「イイね!」のつく量が違う。

みんな好きなんだなぁ、ラーメン
とは思うけど、
たぶんそれだけじゃなくて
パッと見の一枚から伝わるインパクトがね、
大きいんだと思うんですよ。
あと見た目で味の想像もしやすいし。

スープの色合いとか表面の

もっとみる

「お店日記」第7日:おされガレットがこんな安くていいんだ@恵比寿

今日はほんと気軽な更新で失礼します。

クレープじゃなくてガレットです。
おフランスの立ち食い蕎麦
みたいなもんだと思っていただければ、と。

ニホンではクリームとフルーツたっぷりでもって
竹下通りで食べ歩き、がクレープのイメージかと思いますが
かの国ではとっても手軽な軽食。
甘いのもあるけど食事系も豊富なんですね。

要するにそば粉のクレープがガレットです。

青山やら港区界隈ではこういうのが

もっとみる

「お店日記」第6日:ぶらり池袋~男がすなる安ウマ洋食といふもの

男ってのは不思議なもので
人生での時期により変化を続けていく女性をよそに
中学2年~大学生くらいでアタマの成長は止まっている。

悲しいほど止まっている(笑)。

妻も子どももいて
会社ではけっこうな責任感の地位にあったとしても
超合金やガンプラに目を輝かせたり
街中で見かけた珍しい車を無意識のうちに写メったり。

そして食い物も。

お接待やおデートで小粋な食事をすることが増え
愛妻の手料理に舌

もっとみる

「お店日記」第5日:新宿で見つけた新潟の味。どこよりも速くリポート!

新宿三丁目の伊勢丹向かい、交番があるブロックは
古くからのお気に入りエリア。

歌舞伎町や東口付近のいかがわしさや騒がしさとは一線を画し
オトナが落ち着いて飲み食いできる店が多い。
しかも有名店から人知れず連日満席の旨い店まで、
いかしたお店がごろごろ。

――3月も終わりかけたとある日。

この日も三丁目。
なじみの店に向かうもあいにくの満席。

第二候補はもちろんあるけど
見慣れない看板に

もっとみる