店長のためにならない話

52
+3

お待たせしました!新米の販売開始です!

「コシヒカリ」と「こがねもち」からついに新米が販売となりました!

まずは、コシヒカリとこがねもち(もち米)の2種です!
みずほの輝きは、本日検査が完了しますので、あともう少しです!

やっと今年から、色彩選別を導入したので例年から比べるととてもキレイなお米が揃っています!

ツヤッツヤで美しい光沢が食欲をそそります!口にいれると甘くてジューシーでモッチモチ。ほっぺたが落ちるとは、まさにこの事。

もっとみる
嬉しいです♡

竹直産コシヒカリ、食べてみて!

さりげなく、コシヒカリを10%OFFのお値引きで販売中です!

特に、コロナの影響でお家時間が増え、料理を作る機会も増えたおかげで、食材の減りも早いですよね。ただ感染も怖いので買い出しに行くのもためらっちゃいますよね。
あと、お米は重いのでスーパーから持って帰るのって大変じゃないですか?特に女性の方だと、より大変ですよね。

そんな悩みに応えるべく、たけなお商店の通販で、おいしいお米、さらには新潟

もっとみる
嬉しいです♡
+1

稲刈り

竹直では、稲刈りが始まっています。

早生(わせ)と呼ばれる品種からスタートしています。
酒米やつきあかりなど。

その後、コシヒカリ。

さらに、晩生(おくて)と呼ばれる、みずほの輝きなどを収穫していきます!

新米は、おそらく10月下旬から販売できるのではないかと想定しています!
販売日が決まりましたら、またお知らせいたしますね!

そういえば、以前、稲刈りの動画を作ったのを思い出しました。

もっとみる
嬉しいです♡

新米まであと少し

さぁ、あともう少しで新米の販売です!
もう少しお待ちください!

たけなお商店でした。

あなたに小さな幸せが届きますように〜♪

熱中症対策にはお味噌汁がいいらしい。

それにしても、日々暑いですね。
場所によっては、40℃超えの地域もあるようで…。

この暑さのせいで、熱中症関連のニュースを毎日見るようになりました。
特に今年はマスク着用となるので、より熱中症リスクが高まっていますね。
そして、少しでも熱中症リスクを軽減したいですよね…。

そこで、お味噌汁を飲む事をオススメします!

簡単にいうと、下記の4つを摂取できるからです!

1)塩分
2)水分
3)ミ

もっとみる

雨の日は、ネットが繋がらない??理由を調べてみた!

雨になると、ネットだったり携帯電話が繋がりづらいという状況になりませんか?
我が家も”そんな感じ”がしています。
ただ、なんとなくネット接続悪いな〜、遅いな〜と感じる程度ですし、晴れの日でも同じ状況がたまにあるので、気のせいかな〜なんて、ずぅ〜と何十年もその状況を放置してきました。そこまで不便でもなんでもなかったので…。

ただ、ふとなんでだろう?と思い調べてみました!

やっぱり雨が影響している

もっとみる
あなたに小さな幸せが届きますように〜♪

夏が到来!?

6/11、新潟県を含む北陸地方が梅雨入りしたと発表されました。

ただ、ここ数日は梅雨入りとは名ばかりで、爽やかで心地の良い天気が続いております。湿気がなくドライで快適なのですが、作業したりするとすぐに汗がでるほど暖かくなってきており、夏が近づいているんだなと感じる日々を送っておりました。

そんな中、本日(6/24)、ついに夏が始まったなと感じさせる出来事がありました。

夏の風物詩の一つ「蝉」

もっとみる
やったぁ!!

いつも、ありがとう

我々の商売は通販です。
通販には欠かせないお仕事があります。

それは配送です。

配送業者さんがいるおかげで我々の生業が成立しています。
とくにコロナウイルスが蔓延するこの時期。
ステイホームなんて関係なし。
むしろ今忙しくなっているのではないでしょうか?
配送先で感染してしまったというケースも見かけます。
そんな状況下でも、我々の商品を大切にお客様にお届けしてくれている。

だから、この場をお

もっとみる

コシヒカリ完売御礼

コシヒカリが完売しました!今年度もありがとうございました!

在庫キープされているお客様の分はしっかりと確保しておりますのでご安心ください!

コシヒカリは来シーズンまでお待ちください〜!

みずほの輝きはまだございますので、こちらをどうぞ!キャンペーン中でお求めやすくなっておりますよ〜!

たけなお商店でした。

あなたに小さな幸せが届きますように〜♪

コロナウイルスが蔓延するなかで我々ができること

日本全国にコロナウイルスの影響が及ぼしています。休校、在宅勤務、外出自粛…。

お家にいる時間が長くなり、自炊の回数も増えてきたのではないでしょうか?さらには食材の消費量も増えていると思います。
我が家も休校で子供が自宅におり、三食作る必要があります。さらには春休みで学童保育に通わせる場合もお弁当が必要です。

普段とは違う環境で、お疲れになったりとお困りの方も多いかと思い、我々でなにかできないか

もっとみる