勝手にロケキャラ!【新潟編】

今回は、新潟編ということで

・上越
・中越
・下越
・佐渡

の4つの地域のキャラクターを描きました!!いやー。4体描くからめちゃくちゃ疲れましたが楽しく描けました。では、登場してもらいましょう!

上越

上越くんは、米俵です!米所の新潟なので、お米をモチーフにして、法被(はっぴ)を着させてます。新潟は、雪と米とどこか日本っぽいイメージだったので下駄も履かせてますよ!

ちなみに上越は、新潟の

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
6

上越ぶらり散歩14(下池部〜前島密記念館)

「郵便の父」として知られる前島密は、下池部村(上越市池部)の地主、上野助右衛門の次男として生まれた。32歳のときに幕府役人前島錠次郎の養子になり前島性になった。

現在、下池部の交差点をはさんで生家跡に池部神社、前島記念館、前島密像、前島密記念郵便局がある。

前島密は十代の頃より日本各地を旅し、幕末動乱期に医学、英語、航海学などを学んだ。明治二年民部省改正局に入り、翌年から郵便事業に乗り出した。

もっとみる

世界最大級の『無印良品 直江津店』に行ってみた

7月20日、新潟県上越市の直江津に、
世界最大となる無印良品がオープンしました!

学生時代、2回もアルバイトを申し込んだ(2回とも落ちました)くらい無印良品が好きなので、オープン初日に早速行ってきました。

イトーヨーガトーの跡地を改装したという無印良品直江津店。2階フロアがほぼ無印良品です。

売り場面積は約4900平方メートルで、国内外にある無印良品の店舗では最大の大きさです。

エスカレー

もっとみる

上越ぶらり散歩13(直江津中央町界隈1)

直江津駅から海岸通まで進む途中、左手奥まったところにテニスコートのある一角。「名子の浦」と書かれている。

宅地から奥まったところでわかりにくい場所である。昔の直江津の奥座敷、花柳界があったところだ。私の生まれた家はここから10分くらいの「砂山」。

昭和の終わりくらいまでは中央にテニスコートを囲んで割烹やバーなどが並んでいた。今ではほとんどが空き地や駐車場になっている。

子どもの頃から60年以

もっとみる

上越ぶらり散歩12(林泉寺)

我が家から歩いて5分、犬の散歩コースにある林泉寺。私がこの地に住みだした40年前は、今のように入館料がなくそのまま境内まで入っていけた。当時は、散歩ではなくジョギングで立ち寄った。若かった。

林泉寺の惣門は春日山城の搦手門を移築したといわれ、唯一残る春日山城の遺構である。茅葺で趣があったが、今はきれいなトタン張りになった。

これは山門で、上杉謙信生誕400年を記念して1925年に建てられた。山

もっとみる

上越ぶらり散歩11(監物堀)

春日神社のすぐ横にある監物堀。住宅地のはずれ、春日山の麓に広大な野原がひろがっている。

春日山城跡の全景の模型がおかれている。

「上越ふるさと事典」にこう記されている。

「謙信のあとを継いだ景勝は、慶長3年(1598)豊臣秀吉の命により、会津に移された。代わって越前北ノ庄の城主堀秀治が春日山城主となった。東砦に連なる長さ1200mに及ぶ監物堀は、幅約7mの土塁と外側にある10mの堀からなって

もっとみる

上越ぶらり散歩10(春日神社)

我が家から歩いて3分の春日神社。改修工事が終わってお披露目したばかり。まだ、木の香りが漂っている。上越市内でも由緒のある神社で歴史は古い。なにせ、春日山城の名称のもとになった神社なのだ。

不具合修理から戻って来たピアッツァの試運転も兼ねて、早朝6時前のドライブ。歩いても3分だけど・・・。

春日神社は、天徳2年(958)に奈良の春日神社を鉢が峰山上にまつり、のち上杉氏の春日山築城によってこの地に

もっとみる

青苧(あおそ)

春日山頂上から降りる途中、青苧の群生地があり看板がたてられている。

「古くから『越後上布』の原料として珍重された青苧。上杉謙信公も、青苧商人や港に出入りする船から税を徴収して、米・金銀と共に軍事と財政力を支えていました。ここに植えてあるイラクサ科のカラムシの茎から採れる繊維が青苧です。カラムシは、雨が多く、湿度が高い場所、そして風の弱い土地を好むため、越後(新潟県)は上質な青苧の産地でした。」と

もっとみる

コケちゃいました

柔術お休み中の柔術黒帯が、ロードバイクトレーニングをしながら、大型野生動物との遭遇を待ち望み、その間、好きなことを話している動画です。 #ロードバイク #野生動物 #上越

嬉しいです。
4

上越ぶらり散歩9(春日山神社)

先回、春日山神社をスルーして春日山頂上までの道程を記したので、今回は春日山神社について書く。春日山神社は、山形県米沢市の上杉神社より分霊され、謙信公を祭神に祀った神社である。明治34年(1901)、上杉謙信を崇拝する小川澄晴氏によって建てられた。ヘッダーの写真は2008年正月。

私は昭和の終わり頃に、林泉寺近くに引っ越してきたので、春日山神社は1年に何度も散歩で訪れている。見慣れた風景ではあるが

もっとみる