古本と日本酒の店 スイミー をつくります

あなたのすむまちは、どんな街ですか?

お気に入りの場所はどこですか?

だれかにとってのお気に入りの場所、まちを楽しむきっかけの店。

そんな場所を目指して、スイミー という店をつくります。

新潟県上越市、高田のまち。

雁木通りと呼ばれる屋根が連なる、歴史ある通りの端っこに。

気楽に飲めるカウンターと、ゆったりと過ごせるソファを置いて。

こだわりの日本酒と、少しのコーヒー、ウイスキーなど

もっとみる

芸術の町 十日町市

十日町駅から近い現代美術館キナーレについてレビューを書きました。
知らない方、行ったこと無い方は是非参考にしてください。

もっとみる

新米まであと少し

さぁ、あともう少しで新米の販売です!
もう少しお待ちください!

たけなお商店でした。

もっとみる

#2 新米オーガナイザーの苦難 Caption

ここから聴ける。

Spotifyの人はここから聴ける。

オーガナイズを始めたキッカケ

2人がオーガナイズを始めたキッカケをダラダラと話していますがNINOは箱との関係を深めていく中で自然とそういう流れになった。kyoheyheyの場合は特殊でそうせざるを得ない理由があったからという感じですね。詳しくはラジオを聞いてね。DJ始めた時期はNINOの方が2,3年早くてその頃kyoheyheyはバン

もっとみる
ありがとう!
1

青苧ばたけ@保阪邸

ウリャ〜〜〜耕すぞ〜♪

上越青苧座活動記録
2020年10月4日(日)くもり
青苧プロジェクト@保阪邸園開始しました

青苧の畑を作りた〜い!作りたいんだーーーわーーーーーー!!!と
かねてよりご縁のあった、保阪邸12代ご当主さまにお話ししていましたら
「あら、うちの庭、使ったらいいじゃない」
と、神か菩薩か天使かというお言葉がご当主さまのお口から飛び出しました♪

ええええ〜〜〜ほんまにええん

もっとみる
ありがとうございます♪お礼にお花を❤️

はじめまして

「大阪生まれ奈良育ちの神戸っ子がただ今新潟県民中」
こう話すと、ひと通り「なんでここに来たん?」と聞かれるものですので
こちらでも自己紹介を兼ねて少しお話ししておきます

佐渡へ

 高校生の頃、大阪の近鉄劇場で父から「太鼓」の講演のチケットをもらい聴きに行ったんですがそれにえらい感動しまして。
その時のパンフレットに「Earth Celebration 夏!」という広告が入っていました。毎年夏に

もっとみる
ありがとうございます♫お礼にお花を❤️
5

上越ぶらり散歩31金谷山公園その3

金谷山公園の北側、頂上から裏道をおりてきたところの林の中にひっそりと会津墓地がある。南側の高田藩士や薩摩藩士の墓地などと比べてしまう。

戊辰戦争に敗れた会津藩は、領地を没収され藩士と家族は官軍の捕虜となる。高田藩と信州松代藩が預かることになり、明治2年の1月、家老原田一学の一行が1742名の会津藩捕虜を引き取り会津へ出向いた。捕虜は寺町のさまざまな寺院に分散して収容され、善導寺が会議所、来迎寺が

もっとみる

上越ぶらり散歩30金谷山公園その2

ロッジ・レルヒに至る道には高田事件の碑や薩摩墓地、小田嶽夫の碑がある。

その1で記した倉石侗窩(どうか)の碑の全体像。道の反対側には戊辰戦争高田墳墓地がある。

高田藩の戦死者の碑。慶應4年(1868)鳥羽伏見の戦いのあと、越後で佐幕側と伸政府側で戦闘が行われた。北越戊辰戦争である。譜代大名であった高田藩であるが、賛否両論の分かれる中で反佐幕側についた。高田藩は、長岡城の城攻めで先鋒にたち戦死者

もっとみる

上越ぶらり散歩29金谷山公園その1

いつも金谷山の横を通っているのだけれど、気になる金谷山に行ってみた。入り口にある観光案内・・・いろいろある。

この案内の場所から山頂に向けてあがっていくとたくさんの石碑がある

儒学者倉石侗窩(どうか)の碑。文化12年8月17日生まれ。越後(えちご)(新潟県)高田の人。江戸で安積艮斎(あさか-ごんさい)にまなぶ。帰郷して高田藩につかえ,侍講,藩校修道館の督学となる。戊辰(ぼしん)戦争に際して藩論

もっとみる