Johnny Mercer(ジョニー・マーサー)徹底解説!

14

北原白秋の『あめふり』って、どんな状況を歌った唄なの?



まいどォ!出場停止が明けたで!

お前らワイがおらんくて心細かったやろ!

どこや?淋しい熱帯魚ちゃんたちは!?

おかえり、ナンボク…

なんで傘なんか差しとんねん?

ここ室内やで。

ああ…

前回をちゃんと読んでないのか…

前回?ん?雨?

彼の出演回は…

はじまりがいつも雨なんだよね…

ぬお~~~!?

おっす。

待ってましたよ!傘を準備して(笑)

何やったんや、さっきの雨

もっとみる

「Come Rain or Come Shine」~ジョニー・マーサー徹底解剖13



さて、ジョニー・マーサーの名曲解説シリーズ、今回は『Come Rain or Come Shine』を取り上げるよ。

Johnny Mercer(1909 - 1976)

ジャズのスタンダードとして有名な『降っても晴れても』だね。

その邦題は、この歌の本質を見誤ってしまうから、僕としてはあまり使ってほしくないんだけど…

見誤る?

『Come Rain or Come Shine』は「

もっとみる

「One for My Baby(and One More for the Road)」後篇~ジョニー・マーサー徹底解剖12



お待ちどうさまでした。

いよいよ、名曲『One for My Baby(One More for the Road)』が最初に歌われた場面について解説するとしよう。

イエィ!

ここまで来るのが長かったな…

これまでを未読の方はコチラからどうぞ…

まずは歌を聴こうぜ。

あの…トラちゃん…

あなたのバージョンも素晴らしいのですが、これでは解説にならないので…

おお、そうだったな…

もっとみる

「One for My Baby(and One More for the Road)」中篇~ジョニー・マーサー徹底解剖11



さて前回に引き続き、ジョニー・マーサーの名曲『One for My Baby』が最初に歌われた映画『The Sky's the Limit』(邦題:青空に踊る)を見ていきながら、この歌が「何を意図して作られたのか?」を探っていこう。

フレッド・アステア演じるFred Atwillは、極東アジア戦線の伝説的飛行部隊フライング・タイガーの「スーパー・エース」として名を挙げた国民的英雄だ。

久し

もっとみる

「One for My Baby(and One More for the Road)」前篇~ジョニー・マーサー徹底解剖10



さて今回は僕にとって「因縁の曲」である『One for My Baby(One More for the Road)』を解説するよ。

Frank Sinatra『One for My Baby』

なんで因縁やねん?

この歌の「本当の意味」に気付いてしまったから、僕は大変な泥沼に入りこんでしまうことになったんだ…

もしも気付くことがなかったら、コーエン兄弟徹底解説シリーズも書かなかっただ

もっとみる

「スカイラーク」後篇(SKYLARK)~ジョニー・マーサー徹底解剖9



さて、トイレも行ったしドリンクバーもとってきたし、準備万端だ。

もし前篇を未読の人がいたら、急いで読んでおいたほうがいいよ。

いらんかもしれんけど、登場人物紹介いちおう作っといたで。

なんだよコレ。

さて、準備はいいかな?

ジョニー・マーサーの代表曲中の代表曲『SKYLARK(スカイラーク)』の歌詞を解説するよ。

まず改めて歌を聴いてもらおうか…

待てぇ!ワイお薦めのタイン・アン

もっとみる

「スカイラーク」前篇(SKYLARK)~ジョニー・マーサー徹底解剖8



わ~い!深夜のファミレスだ~い!

前回のラストで言うたけど、ホンマに来るとは思わんかったわ。

なんだか打ち合わせしてるみたいな気分だね。

うちらが編集者で、おかえもんがネームやアイデアに苦労してる作家。

何か言った?

ところで、ヨナタンでよかったかな?

ヨナタン言うな。ジョナサンや。

ごめんごめん。つい聖書風に読んでしまうクセが…

そういえばさ…

ジョナサンといえばカモメなの

もっとみる

「マーサ=マーサー説を世界で初めて唱えて、世界で初めて検証してみた」~トム・ウェイツ『CLOSING TIME』徹底解説・番外編



さて、お待ちかね、TOM WAITS『CLOSING TIME』徹底解説の番外編だよ。

冗談で言ったのに…

「オチが平凡」とか余計なこと言うからや。

このオッサン、年を重ねて丸くなるどころか、年々大人げなくなっとるさかい…

何か言った?

最近、耳毛のせいで他人の意見がよく聞こえないんだ。

もう、好きにしてください(苦笑)

ありがとう。では思う存分、語らせてもらおうか。

今回のテ

もっとみる

「夜のブルース」後篇(Blues in The Night)~ジョニー・マーサー徹底解剖7



さて、1941年の某月某日のこと。

のちにアカデミー歌曲賞にもノミネートされ、ジャズのスタンダードともなる名曲『Blues in The Night』を完成させた作詞家のジョニー・マーサーと作曲家のハロルド・アーレンのコンビは、あまりの達成感でその日のうちに誰かに聴かせたくなり、歌手のマーガレット・ホワイティングを電話で呼び出そうとした。

だけどホワイティングは自宅でのディナーパーティーの

もっとみる

「夜のブルース」前篇(Blues in The Night)~ジョニー・マーサー徹底解剖6



さて今回は、ジョニー・マーサーの名声を決定づけた名曲『Blues in The Night』(ブルース・イン・ザ・ナイト)を取り上げよう。

日本では邦題の『夜のブルース』のほうが有名かな。

熱唱だね、キャロラインお姉さん!

だけど『夜のブルース』って邦題は、なんだかイマイチ…

演歌とかムード歌謡みたい(笑)

『夜のブルース』といえば、黒沢明とロス・プリモスやで。

ちなみに『銀座 夜

もっとみる