英語(の発音)ムリぃぃぃぃぃぃ

【急募】聞き苦しくない英語の発音能力

今までjazzを歌わなかった理由は、英語の発音に自信がなかったからなの。

学生時代、英会話教室に行ってたんだけど、「お前発音わりぃーな!」って言われて(冗談ぽくだけどね)そっからトラウマw

まず、口を開けて喋る習慣がないので英語にむかない。まじで。

でも、セッション行きたいからがんばんないと。

発音のアプリと、YouTubeの解説動画を駆使してやって

もっとみる

ベースセミバードケース

私の愛器はFender Mustang Bassで、ショートスケールです。
今まではフルスケールのソフトケースを使っていました。なのでブカブカです😅

専用のセミハードケースをネットで探したのですが、私には見つけることが出来ませんでした。(あるのかもしれないけど)
で、思い切ってNAZCAでカスタムオーダーする事にしました。既製品をベースにMustang仕様に仕上げます。
NAZCAでは以前にも

もっとみる

Diana Krall / ダイアナ・クラール / 好きなアルバム



Live In Paris / ライブ・イン・パリ
2002

ライブ盤が好きだ。

スタジオ録音盤では味わえない独特の雰囲気とノリがあるからだ。

しかし残念ながらライブ盤には宿命的な問題が付いて回る。それは録音のレベル。スタジオ録音盤と比べると、どうしても音質が劣ってしまう。

さて、ダイアナ・クラールの『Live In Paris / ライブ・イン・パリ』。このアルバムは例外的と言えるほ

もっとみる

音楽の先達へのリスペクトが溢れ、多幸感に満ちている

Apple Musicのジャズの新作コーナーを見ていて、ジョン・ピザレリの新譜が出ていることに気づいた。

タイトルを見ると、ソロギターでパット・メセニーの曲を演っているらしいので、とりあえずダウンロードして聴いてみた。

音を聴くと、全編でナイロン弦のギターを使っているのはわかるのだが、どうも音色がコンプかけすぎ気味というか、ブーストしすぎな感じの音で、最初は正直なところ違和感を感じていた。

もっとみる
ありがとうございます!

Deodato / デオダート / 好きなアルバム



Prelude / ツァラトゥストラはかく語りき
1973

実に破廉恥で、恥知らずな行為だ。

カラヤン指揮ウィーン・フィル演奏によるリヒャルト・シュトラウスが1896年に作曲した交響詩《Also Sprach Zarathustra / ツァラトゥストラはかく語りき》は映画「2001年・宇宙の旅」でオープニング・テーマ曲のように扱われ、一躍有名な曲になった。

それから5年後、《Also

もっとみる

アゼルバイジャン出身のピアニストIsfar Sarabskiの「Planet」

 このマガジンでも昨年、アルメニア出身のピアニスト、ティグラン・ハマシアンの「The Call Within」を紹介したが、今回はアルメニアの隣国、アゼルバイジャン出身のピアニスト、Isfar Sarabskiの「Planet」というアルバムを紹介する。

 ともに旧ソ連を構成した国でありながら、アルメニアはキリスト教国(アルメニア教会)で、アゼルバイジャンはイスラム教徒が国民の大半を占める国だ。

もっとみる
どうもありがとうございます!
3

Curtis Fuller / カーティス・フラー / 好きなアルバム



Curtis Fuller Vol.3 / カーティス・フラー Vol.3
1957

管楽器の音色が好きだ。

テナー・サックスの「ぶふぉ~」という音やトランペットの「ぷふぁ~」という音が好きだ。

どちらが好きかと問われたら、乾いた感じのするトランペットの音の方が好きだと答えよう。

テナー・サックスも好きだが、どうもウエットでエモーショナルな部分が少し辛い時もある。しかしこういったサック

もっとみる

Clifford Brown / クリフォード・ブラウン / 好きなアルバム



Study In Brown / スタディ・イン・ブラウン
1955

それは早死の伝統なのだろうか? なぜかトランペッターの早死が続く。

ファッツ・ナバロは麻薬中毒と結核で、クリフォード・ブラウンは自動車事故で、ブッカー・リトルは尿毒症の合併症で、そしてリー・モーガンにいたっては愛人に射殺された。

クリフォード・ブラウンは、まるで完璧とも思えるテクニックを駆使してトランペットを吹く。そこ

もっとみる

ONLINE LIVE

-NO NEED FOR BAD VIBES- May 8th 2021

12pm公開✴︎

ライブ配信や動画制作を本格的にスタートして1年。

今後はライブ配信のクオリティーを高くしたいです。機材の新調、新しい知識を増やすための勉強、実験も必要です。見守っていていただけると有り難いです。

今回の反省点はちょっとサックスのリバーブがお風呂ですね🛁..

久しぶりにnoteを開いたら

7年も

もっとみる