オタクパパ的映画レビュー

56

カリオストロの城のルパンは高齢

2020年11月20日、もう何度目なんだろう。
金曜ロードショーでの『ルパン三世カリオストロの城』放映。
久々に観たこの映画のルパンに感じた違和感を書く。

冒頭、カジノから大金を盗み出すルパン。さっそくの違和感だ。
ルパン三世って現金を盗むようなチンケな泥棒だったっけ?
誇り高き怪盗ルパンの孫ですよ。

彼が狙うのは常に世界で一つだけの秘宝や、とてつもない力を秘めた最新テクノロジーや、隠されてい

もっとみる
ありがとうございます!
15

やっぱり『マンダロリアン』は『スカイウォーカーの夜明け』の200倍面白かった!

スターウォーズ初の実写ドラマ『マンダロリアン』のシーズン2が始まりました。4日遅れでエピソード1を見た感想。
必要十分な映像とストーリーとキャラクター。今シーズンも期待です!
マンダロリアンの何がいいかって、ジョージルーカスが作った世界を丁寧に継承しているところ。

その中でも僕が気に入っているのは、最新三部作でディズニーが無視したエピソード1〜3の世界観も差別せずに扱っているところ。
このあたり

もっとみる
ありがとうございます!
7

オビ=ワン論 下

ある日、パドメの家にオビ=ワンがやってきます。
パドメはアナキンと同棲しているんですけれど、オビ=ワンはそれを知りません。
というか、知らないふりをしています。
オビ=ワンは仕事に悩むアナキンを心配して、彼と親しい(っていう程度ってことになってる)パドメにアナキンの様子を聞きに来たのです。


帰宅したアナキンはオビ=ワンの気配を感じ取って、パドメに尋ねます。
「ええ、来たわよ。あなたを心配してた

もっとみる
ありがとうございます!
8

オビ=ワン論 中

エピソード2の冒頭、オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーはパドメ・アミダラを警護するために彼女の家に向かっています。

パドメはアナキンが憧れている女性。
10年ぶりに再会する彼女のマンションに登るエレベーターの中で、アナキンはドキドキしている自分の気持ちをオビ=ワンに伝えます。

そんなアナキンを面白がってからかうオビ=ワン、ここまではいいです。師弟のほほえましい光景に見えます。


もっとみる
ありがとうございます!
4

オビ=ワン論 上

スターウォーズの前半、エピソード1〜3ではジェダイ騎士団の最盛期から滅亡までが描かれています。
滅亡の理由は『傲慢』。多くのジェダイマスターが巨大組織に守られて、どんどん頭が固くなり、卓上の議論や瞑想だけで問題を解決できると傲慢になってしまっていたんです。
ジェダイマスターの一人でもあったオビ=ワン・ケノービ。彼だけはそんな周囲に染まらず、徹底的に『現場の人』でした。

オビ=ワン・ケノービは、自

もっとみる
ありがとうございます!
7

ヨーダ論・中【スカイウォーカーの夜明け ディズニープラス配信記念】

ヨーダの戦いで状況がいい方向に向いたことはありません。
その25年後、ep5でのヨーダは後悔しています。
ルークに「偉大な戦士」と称えられて苦笑したヨーダの台詞。

「戦いで人は偉大にはならん」
ep1-3とep5-6でのヨーダの変化に注目すると、SWの見方が変わります。

仮にヨーダの外観を小さいおじいさんじゃなくて、マッチョな大男としてみましょう。そう、ハルクみたいな。
そしてフォースを筋肉と

もっとみる
ありがとうございます!
6

ヨーダ論・上【スカイウォーカーの夜明け ディズニープラス配信記念】

この論の前提、僕はヨーダが大好きです。でも…

スターウォーズ(SW)に関する誤解は数多い。
そのひとつが「エピソード(ep)2・3の戦うヨーダがカッコイイ」というもの。
あのヨーダは格好良くないでのす。それとは正反対に果てしなく格好悪くてアホなのです。

格好良く見えるのは、ep5・6の哲学的なヨーダのイメージに引っ張られているから。
そして見かけに騙されているから。
たとえばep2冒頭でのヨー

もっとみる
ありがとうございます!
7

別れ歌は最強です!『The Galaxy Express999』【#私の勝負曲】

書くンジャーズ10月1週目のお題は【#私の勝負曲】

勝負曲というからには聴くほうじゃなくって歌うほうだろうと解釈する。
誰と何の勝負なんだ?っていう疑問は横に置いといて、迷わずに出てくる曲がある。
それはゴダイゴの『The Galaxy Express999』。

松本零士原作、りんたろう監督のアニメ映画『銀河鉄道999』の主題歌だ。
テレビ版とはまた違う劇場版にふさわしいスケールの曲。
この曲

もっとみる
ありがとうございます!
5

映像研には手を出すな!には手を出すんじゃなかった!!

昨日の記事と反対のことを書きます。
劇場版『映像研には手を出すな!』の登場人物は、悲しいときには涙を流して泣き叫ぶ。
キレたら相手の首を締め上げたり、そこらじゅうを蹴り倒したり。

主人公は人見知りなので、複数の人から話しかけられるとフリーズする。ほんまにわかりやすく凍りつくのだ。
昨日の記事では安っぽいと貶めた演出ですね。
でも、映像研はこれでよかった!!!

なぜならこの作品は、映像(アニメ)

もっとみる
ありがとうございます!
8

バック・トゥ・ザ・フューチャーは感動シーンにギャグを入れてくるから気をつけろ!

ほとんどの観客が気づかないこと。
「再突入の時に衝撃があるよ」
このセリフはギャグなんです。

パート1の終盤、すべての事件が解決してひとり未来に向かうドク。
別れを惜しむマーティはたくさんの言葉をドクにかける。
感情的に最高に盛り上がるシーン。

このとてもしんみりしたシーンでのマーティーの最後のセリフが上だ。
ここでギャグを入れてくるか!
なんでこれがギャグなのか、説明しましょう。

マーティ

もっとみる
ありがとうございます!
12