2月24日(水曜日) 「代表理事の工藤が語る、soarの創業ストーリー」〜soar活動説明会

“誰もが自分の持つ可能性を活かして生きていける未来”の実現を目指し、ウェブメディア「soar」をはじめとして多様な活動を展開しているNPO法人soar。

「多様な活動内容や、これから目指していきたい未来を、より多くの方に知っていただきたい」という思いから、定期的に説明会を開催しています。

今回の活動説明会はオンラインで開催します!遠方にお住まいの方やこれまで参加できていなかった方、ご自宅でゆっ

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
25

2月18日(木曜日)「#やってみよう当事者研究」第7回オンライン当事者研究会開催!

soarでは2020年5月、一人ひとりの困りごとや、その対処法を仲間とともに語り・考える「当事者研究」を広めていくプロジェクト「#やってみよう当事者研究」をスタートしました。

困りごとを仲間と一緒に研究する。「 やってみよう当事者研究 」プロジェクトはじめます!

毎月開催しているオンライン当事者研究会で、様々な困りごとを参加者のみなさんと共に考えていきます。

「当事者研究」とは?

2001

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
20

1月19日(火曜日)soarメンバーが語る活動理念と組織の文化〜soar活動説明会

soarは2015年12月22日にウェブメディア「soar」をリリースし、2017年1月23日にNPO法人化をしました。

"誰もが自分の持つ可能性を活かして生きる未来"の実現を目指し、ウェブメディア「soar」を軸としながら、学びの場づくり、企業や学校とのプロジェクトなど、現在様々な場で活動中です。

「多様な活動内容や、これから目指していきたい未来を多くの方に知っていただきたい」という思いから

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
22

働き方と組織文化

「もう1つの会社に(定年まで)居続ける時代は終わった」

 そんな声が声高に聞こえ始めたのは、僕がフリーへの転身を考え始めた22017年頃からではなかったか。

”ワークライフバランス”とか「これからは自分たちで仕事を創っていく時代だ」とか。(自分が意識し始めたからそう思っているだけか・・・)

 いや、あの時は間違いなくそうだった。時は2007年。

 僕が初めて裸一貫で健常者だらけの世界に飛び

もっとみる
嬉しい~♪
1

相手の心に触れた時、抱いた感情を書いてみる

 今日はもうnoteは書かないつもりだった。オフだと決め込んでいたので。

 だけど、先日のイベントのアーカイブを聴いていたらこんなタイトルで書きたくなったので、綴ってみたいと思う。

 1つ目の感情は、嬉しい・楽しいというものだった。相手が自分のことを必要だと、受け切れてくれた嬉しさ。同じものを共有し、夢中になれた楽しさ。

 そして何より、自分に本音を打ち明けてくれた、信頼してくれているという

もっとみる
すべてをさらけ出していくで~(笑)
1

関わりの中にある可能性を探る。「soar conference 2020〜関わり」を開催しました!

2020年10月17日(土)、10月18日(日曜日)に「soar conference 2020」を開催しました!今年のテーマは「関わり」。

soarでは、ウェブメディアやイベントを通して、「誰もが自分の可能性を活かしていきる未来をつくる」ことをビジョンに、さまざまな困難のある人たちの回復の物語を届けてきました。

たくさんの人たちのお話を聴くなかで共通していたのは、困難からの回復や、自分の中に

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
26

「ひとの話をきく」とは「相手がより自分を表現できる時間を一緒に作る事」

soar conference 2日目を終えて、西村さんの話がとても印象にのこった。

話もさることながら、西村さんの声とセッションでの空気感がとても良かった。

時間がゆっくりと動いている。
その中で着実に思考がすすんで
「進化」して
「深化」しているような
海に潜っているような、山の奥に入っていくような不思議な気分になった。

表題のことば

「ひとの話をきく」とは「相手がより自分を表現できる

もっとみる
ありがとうございます
5

「助けて」が言えないパッケージ化された社会

久しぶりに困難事例の方の担当になった。

その方は、病態的に、退院後の機能的な回復は望めず、本人や家族が病院と違う家での生活に戸惑い、相互の関係性が保てないことで、在宅生活がうまく着地できない状態であった。

関わっている事業所は多いが、各々の向いている方向性にばらつきがあり、うまくすすまない現状にいらつきや拒絶、不安、疲労が甲斐見えていた。

私はそんなケアスタッフの思いや本人の思いを横で感じな

もっとみる
私もすきです
4

#やってみよう当事者研究 8月の活動報告です!

2020年、soarの新プロジェクト「#やってみよう当事者研究」は、読者のみなさんとのオンライン当事者研究やsoar内部での組織の当事者研究など、さまざまな実践を試みています。

このnoteでは、毎月1回活動報告を行い、より多くの方に当事者研究の魅力を伝えたいと考えています。今回は8月分の活動報告です!
#やってみよう当事者研究の目的

このプロジェクトでsoarが実現したいのは、この当事者研

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
7

11月12日(木曜日)「soarの働き方と組織文化」〜soarオンライン活動説明会

soarは2015年12月22日にウェブメディア「soar」をリリースし、2017年1月23日にNPO法人化をしました。

"誰もが自分の持つ可能性を活かして生きる未来"の実現を目指し、ウェブメディア「soar」を軸としながら、学びの場づくり、企業や学校とのプロジェクトなど、現在様々な場で活動中です。

「多様な活動内容や、これから目指していきたい未来を多くの方に知っていただきたい」という思いから

もっとみる
soarを応援いただきありがとうございます!
19