note初投稿

2020年10月18日、何事を始めるにも良い日だという【一粒万倍日】にnoteに登録しました。

Twitterでこちらのサークルのオープンを知り、そもそもnoteがわかってないのに更にサロンって???という状態だったのですが、たまたま一粒万倍日だと知りエイッ!と。

いつ頃からかインターネットで何かを検索するとnoteの記事があがってきたりで存在はうっすら知ってはいましたが・・・note=著名な

もっとみる
お読みくださりありがとうございます🧡
5

私は自己紹介恐怖症

プロフィールをまず書こうとして「ウゥッ」っとなった。

自己紹介って何を書けばいいのかわからない。

そう、私は「自己紹介恐怖症」

他にもいるかな?自己紹介恐怖症

投稿を人に見てもらいたいならプロフィールを充実するべきなんだろう。

だけど私は

「誰も見てない体」で書き込みをしたいのです。

誰かが見るって意識しちゃうと言いたいことも言えないもんね

この文章はちょっとおかしいかな、とか。

もっとみる

え○イプの歴史 てか体験談①

今回の記事ではえ○イプの歴史・体験談を現役プレイヤーの私が知りうる限りお伝えしようと思います

タイトルに聞き覚え、馴染みがある人 勿論いますよね

今では割と市民権を得ている言葉だと思います(ネットの世界だけだが)

歴史は3つのアプリケーションをテーマにして当時の雰囲気なんかも解説します

段々カジュアルに書くつもりです よろしくお願いします

そもそもなぜこの記事を書くに至ったか それからま

もっとみる

人の成功体験はあてにならんという話 #180

過去の成功や失敗って、どうしても美化されてしまいます。わたしの経験ベースで証明します。



「成功している人のマネをしろ」論を”言っている人”は散々みてきましたが、”実際に成功している人”をあまり見たことがありません。わたしだけでしょうか。

多くはないですが、私自身もいくつかの成功体験があります。わかりやすい例でいうと「空手道の全日本チャンピオン」です。小学校の卒業文集で”優勝する”と書き、

もっとみる
私もスキです◎
19

『ポチっ』 それはミサイル発射ボタンを押すがごとくの恐さでした。 note 初投稿時

SNS は傍観者でいいかな・・アナログにあぐらをかきその時がきたら動こうと、私には未知の世界でしかなかったSNS 。ハードル高し。

初投稿は、画像も入れられないままのスタート。後付け、やり直し、焦りまくり。

いまだにマイページ画像ははみ出したまま。
筆を取り出し書き直してみたが、納得いかない。これでよしとする。(因みにBLESS =感謝・祝福という意味を文字にしております)

プロフィール画像

もっとみる
ありがとうございます
4

「多動力」という言葉に後押しされてnoteを始めた話

こんにちは、初めまして

日々屋です。

突然ですが、2020/10/22(木)10:10
思い付きで「note」をはじめました。

はじめて、5秒の感想をまずお知らせします。

「こんなすぐに書き始められるんかい!!」

驚き1★(アカウントは前から持っていました)
・ログイン後、「1クリック」でワードプレス的なブロックエディタが出てきちゃう。

驚き2★(執筆はシンプルシンプルシンプル)
・何

もっとみる

note始めてみました

はじめまして。

私は筆不精です。

今までブログ等の更新も続いたためしがありません。それでも時々、とっても文章を書きたくなります。きっと文才もありません。でも今の時代、発信するのは自由だと思うので、始めてみました。

しかも、こうした自己紹介的な記事の前に、映画の感想とか書いてしまいました。

さらに自分の自己紹介の設定の仕方すら分かりません。

でも、文章だけはこうして書けます。

いろんなこ

もっとみる
スキありがとうございます!
2

初めての投稿

はじめまして、徒駒と申します。

現在は都内に住む大学生です。

文章を書く機会が減ってきたもので、危機感を感じ何かを記したいと思い始めさせていきました。ぜひよろしくお願いします。

ジャンルとしてはエッセイや小説、時事問題を書きたいなと考えています。いろいろと言葉をかけていただけるとありがたいです。

お金で買えない自尊心

2020年9月、

自分の嫌なところを徹底的に考えてみようと

突然、思いついた。

だいたい1ヶ月弱、

この思いつきは、

自分にとって思いがけない挑戦というか、

苦しみというか、ギフトというか。

自分を思いやることの大切さ、

「〜だから」と言って何かを理由に

自分を傷つけていないか、いちいち確かめることの

大切さに気がつきつつある、1ヶ月後の今。

まずは自分のために、この葛藤を書

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
7